【覚悟はいいかそこの女子。】1話ネタバレあらすじと視聴率!天馬くんロス克服!

ドラマ【覚悟はいいかそこの女子。】1話がTBSにて6月26日(火)25時より放送されました。

あらすじや登場人物など、詳細はこちら。

ドラマ【覚悟はいいかそこの女子。】が6月24日から放送されます。 その他夏ドラマについてはこちら。 10月12日…

主役は【花のち晴れ】の天馬くん役が大好評の中川大志くん。

イケメン俳優の胸キュンシーンがてんこ盛りの本作。

【花のち晴れ】最終話から約2時間後の放送ということで、天馬くんロスを乗り切るには格好のタイミングでしたね!

そこで今回はドラマ【覚悟はいいかそこの女子。】1話ネタバレあらすじと視聴率!天馬くんロスもこれで乗り切れ!花にけだものに似てる!?胸キュンシーン詰め込みドラマ!について。

スポンサーリンク

ドラマ【覚悟はいいかそこの女子。】1話視聴率

ドラマ【覚悟はいいかそこの女子。】1話の視聴率は未発表。

【花のち晴れ】最終話の流れから視聴者をつかみきれたかがカギかもしれません。

ドラマ【覚悟はいいかそこの女子。】1話あらすじ

愛され男子・斗和が一番人気!

内藤冬馬(杉野遥亮)はイケメンのバスケ部エース。中学時代は学年一のモテキャラで、超美人カンナ先輩と付き合ったこともあるレジェンドであった。

けれどそんな冬馬も高校に入ってから、一番のモテキャラの座を転落してしまう。なぜなら同じ高校に超愛され男子・古谷斗和(中川大志)がいたからだ。

冬馬は、早起きしておしゃれをしたり、女子の変化に目ざとく声をかけたり、女子からのメッセージに即レスしたり、と日々モテるための地道な努力を惜しまない。

対して、斗和は、特になにか努力をしているというわけでもなく、いつも友人の律(健太郎)や龍生(若林時英)、惟智也(甲斐翔真)の4人でつるんでいるだけなのに、大勢の女子に常に囲まれている。

斗和の人気をやっかむ、冬馬とその友達たちは、斗和の人気を超えるため、逆襲を開始する。

超肉食系男子・冬馬の逆襲スタート

冬馬は、斗和との差別化を徹底し、“どんなときも冷静でオトナな男”の立ち位置を演出することにした。また、“オトナな男”像が定着しだした頃から、あらゆる女子を“顎クイ”“あすなろ抱き”と、胸キュンシチュエーションで口説きまくり、その人気を不動のものに!

冬馬の人気が高まるにつれて、斗和の取り巻き女子が少なくなる。

斗和の取り巻き女子から彼女を作るつもりだった惟智也は、この状況にあせり、急遽いつもの4人で作戦会議を実行する。

斗和たちの作戦会議

“どうすれば斗和人気が復活するのか?”焦って作戦会議を開いた周囲とは裏腹に、ちっとも現状を気にしていない斗和。

冬馬の“オトナの色気攻撃”に対抗するために、“母性本能くすぐる攻撃”を画策するものの、4人が考える母性本能のくすぐり方は的外れなものだらけ。

結局いつものように、バカ騒ぎをして解散になった。

冬馬の本音

作戦会議からの帰り道で、斗和は口説いてきた女子たちに最低呼ばわりされて、殴られている現場に遭遇する。

彼女たちに、複数の女子を口説いてきたことがばれてしまったのだ。

その場に残された冬馬は、声をかけてきた斗和に“自分は斗和に負けたくない一心で、嘘の告白までしてしまった最悪なやつだ”と思わず本音を漏らしてしまう。

“カンナ先輩と付き合っていたのだって、すぐに振られてしまったし、自分はダサくて、斗和に敵わない”という冬馬に、斗和は、“女子たちにばれたのは冬馬がプレイボーイになりきれなかったからだし、ということはお前はすげえいいやつだ!”と励ます。

斗和の屈託ない言葉に感化され、思わず笑ってしまう冬馬。

2人はそのまま仲良く話し続けた。

律と小雨の間に!?

その後、斗和の取り巻き女子は復活し、斗和は以前の人気を完全に取り戻した。

一方、冬馬も口説いた女子たちに真摯に謝ったことで、女子の心を打ち、まだまだ人気を誇っている。

いつものように、斗和たち4人でじゃんけんをし、負けた律がゴミ捨てに向かう。その最中で、男子人気絶大な帰国子女・小雨(恒松祐里)と遭遇。

斗和を介して以前から面識のある2人だが、お互いに少し意識しあう雰囲気が…。

ドラマ【覚悟はいいかそこの女子。】1話みんなの感想

天馬くんからのギャップがすごい!

【花のち晴れ】で天馬くんを演じた中川大志が、【覚悟はいいかそこの女子。】で見事にヘタレ男子になりきりました。ギャップにびっくり!

花晴ロス克服!

【花のち晴れ】最終話放送から2時間後の放送!

多くの花晴ロスに苦しむ女子を助けたようです。

【花にけだもの】と似てる!?

FOD×dTV共同制作で話題を呼んだドラマ【花にけだもの】との類似性を指摘する声も多く聞かれました。

【花にけだもの】の詳細はこちら。

FOD×dTV共同製作 ドラマ【花にけだもの】のキャストとあらすじ! 「Love or Not」「パパ活」に続く、FODとdt…

確かに、設定やキャストは似ているかも!?

どちらも胸キュンいっぱいですね。

ドラマ【覚悟はいいかそこの女子。】2話あらすじ

【覚悟はいいかそこの女子。】2話には、何をやっても暑苦しく女子から「マジムリ」呼ばわりされている真島奏太(田中偉登)が登場。不器用な奏太に彼女はできるのか!?

また予告編には、小池徹平演じる教師・柾木隆次も登場。どのような役なのか?

さらには律と祐里の関係は?

2話も見逃せませんね。

ドラマ【覚悟はいいかそこの女子。】まとめ

1話動画を見るには!?

魅力たっぷりのドラマ【覚悟はいいかそこの女子。】1話でしたが、うっかり見逃してしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その場合は、MBS動画イズムとTVerで無料見逃し配信を行っております。

この機会をぜひお見逃しなく!

2話放送日程

2話の放送日程はMBSにて7月1日(日)深夜2時3分から、TBSにて7月3日(火)深夜1時33分からです。

“もう春シーズンの連ドラの最終回は終わったのに、夏シーズンの連ドラの初回はまだ”という中途半端なこの時期。

夏シーズンのドラマ一覧はこちら。

【2018夏ドラマ一覧】7月スタートの新ドラマ情報まとめ 2018年夏ドラマ(7月〜9月)の新ドラマ情報を民放〜ネット…

【覚悟はいいかそこの女子。】で胸キュン補給をしてみてはいかがでしょうか?

(記事中の画像出典:公式サイト)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク