ドラマ【ハゲタカ】のキャストとあらすじ!綾野剛の強敵に渡部篤郎×小林薫×沢尻エリカ!

綾野剛主演ドラマ【ハゲタカ】のキャストとあらすじ!

2018年秋ドラマの木9は【ハゲタカ】

綾野剛がテレ朝連ドラ初主演で、企業買収のスペシャリストに!

230万部のベストセラー【ハゲタカ】を原作にした壮絶な企業買収劇「鷲津劇場」。

鷲津(綾野剛)の宿敵には、渡部篤郎、小林薫、沢尻エリカが出演! それぞれどんな役で綾野剛と対決するのでしょうか。

今回は木9ドラマ【ハゲタカ】のキャストとあらすじ、原作、みどころ、放送日など基本情報を紹介します!

【2018夏ドラマ一覧】7月スタートの新ドラマ情報まとめ 2018年夏ドラマ(7月〜9月)の新ドラマ情報を民放〜ネット…
スポンサーリンク

綾野剛がテレ朝連ドラ初主演!

ハゲタカ

カメレオン俳優として多彩な役柄にチャレンジし続ける綾野剛が「ハゲタカ」の主人公・鷲津を演じます!! 「コウノドリ」とは180度違うダークヒーローに!

綾野剛のプロフィール

綾野剛(あやの・ごう)

生年月日… 1982年1月26日生まれ。俳優デビューは『仮面ライダー555』(2003)。NHK朝ドラ「カーネーション」で、ヒロインが想いを寄せる青年役で大ブレイク。

2014年には「すべてがFになる」で武井咲とW主演。2015年、ピュアで優しい産婦人科医がハマリ役の「コウノドリ」で連ドラ単独初主演。以降「フランケンシュタインの恋」(2017)、「コウノドリ2」(2017)で主演を務める。

2018年6月30日には主演映画「パンク侍、斬られて候」が公開される。

主人公・鷲津政彦のプロフィール

鷲津政彦(わしづ・まさひこ)…外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』代表取締役

鷲津政彦の経歴

  • ニューヨークに留学中、アメリカの有力買収ファンド創始者に見込まれる。
  • 企業買収や債権処理で数々の実績を上げ、「ゴールデンイーグル」と呼ばれる男に。
  • 97年に日本に帰国し、投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』を設立。

ハゲタカってどんな意味?

  • ハゲタカ=利益のために冷徹に企業を食い荒らすヤツ。企業買収のスペシャリストへの畏怖の意が込められている。
  • 動物の死骸に群がるハゲタカのように、企業の腐った臭いを逃さず食い荒らす
  • 大手銀行や日本のリーディングカンパニーを相手に大胆で圧倒的な買収劇を次々と仕掛け、莫大な利益を上げる。

鷲津がハゲタカとなった理由

  • 鷲津(綾野剛)はどうして非情なまでに腐った企業を食い荒らすのか?
  • 鷲津(綾野剛)と芝野(渡部篤郎)の過去の因縁が原因?

鷲津の決め台詞は?

予告動画を見ると、以下の2つのようですね!

「企業の腐った臭いは逃しませんよ」

「さぁ、ビジネスの時間だ!」

ドラマ【ハゲタカ】のキャスト

hagetaka-cast2

ホライズンジャパン・パートナーズの社員キャスト

杉本哲太(役:佐伯宗徳)

佐伯宗徳(さえき・むねのり)…『ホライズンジャパン・パートナーズ』社員。日本政財界に精通している情報通。鷲津の武器でもある、ビッグデータによる企業買収を陰で支える。

光石研(役:中延五朗)

中延五朗(なかのべ・ごろう)…『ホライズンジャパン・パートナーズ』社員。都内の大型案件をはじめ、日本の不動産業界を知り尽くした不動産取引のエキスパート。

池内博之(役:アラン・フジタ)

アラン・フジタ(あらん・ふじた)…『ホライズンジャパン・パートナーズ』の社員で鷲津の部下であり右腕。大手投資銀行出身。日系アメリカ人だが日本語は堪能。

芝野と三葉銀行関係のキャスト

渡部篤郎(役:芝野健夫)

芝野健夫(しばの・たけお)…三葉銀行資産流動化開発室室長

  • 膨大な不良債権を抱え日本初のバルクセールを行う三葉銀行。その責任者に任命され、交渉の場でハゲタカ=鷲津と出会う。
  • 一見、物腰の柔らかな鷲津(綾野剛)のダークな本質を勘で見抜き、警戒する。
  • 家族は妻・亜希子(堀内敬子)とあずさ(是永瞳)。2人とも家庭を顧みない芝野に反発する。

小林薫(役:飯島亮介)

飯島亮介(いいじま・りょうすけ)…三葉銀行常務取締役。

  • 三葉銀行にすべてを捧げており、部下の芝野らにも強制する。
  • 目端が利く陰謀家で“三葉史上屈指の策士”
  • 権力者には擦り寄るが、反発する者は容赦しないというわかりやすい性格。

佐倉絵麻(役:宮部みどり)

宮部みどり(みやべ・みどり)…三葉銀行資産流動化開発室勤務、芝野の部下。

堀内敬子(役:芝野亜希子)

芝野亜希子(しばの・あきこ)…芝野(渡部篤郎)の妻。家庭を顧みない夫に絶望する。

是永瞳(役:芝野あずさ)

芝野あずさ(しばの・あずさ)…芝野(渡部篤郎)の娘。母・亜希子同様、芝野に反発する。

日光みやびホテル関係のキャスト

沢尻エリカ(役:松平貴子)

hagetaka-sawajirierika

松平貴子(まつだいら・たかこ)…栃木県日光の老舗ホテル『日光みやびホテル』のオーナー・松平重久の長女。

家業を継がず、『クラウンセンチュリーホテル』でフロントマネージャーを務めている。若くして辣腕と実績が認められ、役員昇進しそう。

※沢尻エリカは綾野剛と3度めの共演。

木南晴夏(役:松平珠香)

松平珠香(まつだいら・たまか)…貴子の妹。父親経営の日光の老舗ホテル『日光みやびホテル』で従業員と。夫・松平寿はホテルの副支配人。

そのほかキャスト未発表の松平重久、松平寿ほか。発表され次第情報を更新します!

ドラマ【ハゲタカ】の原作

原作は真山仁の同名大ヒット小説

  • 発行部数累計230万部を誇る真山仁の大ヒット小説『ハゲタカ』(2004)

ハゲタカ=鷲津の華麗なる企業買収劇

  • 時代&舞台設定…バブル崩壊後の1997年、“失われた10年”の渦中にあった日本に突如として現れた外資系投資ファンド「ホライズンジャパン・パートナーズ」
  • “ハゲタカ”とバッシングを受けつつも鷲津が不良債権を抱えた“大銀行”や経営不振の“名門企業”へ次々と買収劇を仕掛け、鮮やかに勝利をおさめていく。

ドラマ【ハゲタカ】のあらすじ

「ハゲタカ」と呼ばれる企業買収のカリスマ・鷲津政彦が経営する外資系投資ファンド『ホライズンジャパン・パートナーズ』。

一見、柔和にも見える鷲津の正体は、きわめて冷徹な企業買収スペシャリスト!

“利益相反”と“忖度”で腐りきった企業の上層部を叩き、会社を再生させる。それが伝説の買収スペシャリスト「ハゲタカ」の目的か?

ドラマ【ハゲタカ】のみどころ

一度NHKの連ドラで実写化された【ハゲタカ】。主演は大森南朋でした。

綾野剛主演で放送されるテレ朝の木曜ドラマでは、オリジナルエピソードも!

平成とともに生き抜いてきた鷲津政彦(綾野剛)の軌跡をドラマでダイナミックに描きます。

腐りきった企業の上層部との壮絶な戦いに、毎回スカッとすることでしょう。

まとめ

「コウノドリ」では、「こんなに優しい人いるの?」というくらい繊細で優しい産婦人科医を演じた綾野剛。

今回の【ハゲタカ】では、綾野剛が「ハゲタカ」と呼ばれる天才的に計算高く企業買収を行っていく、企業買収のカリスマを演じます。

カメレオン俳優の本領発揮ですね!

【ハゲタカ】は2007年にNHK土曜ドラマ&大森南朋主演で一度実写化され、かなり高い評価を受けましたか、テレ朝の新ドラマは綾野剛主演&オリジナルストーリーでそれを超えられるか?

物語自体はおもしろいので、撃沈はないにしても、綾野剛主演でどこまでいけるかに注目です。

視聴率がよかったら、シリーズ化も! とテレ朝が狙っていそうですね。

記事内画像出典:【ハゲタカ】公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク