【半分、青い。】58話視聴率は21.3%!律は雲発言でオープニングが話題に!

半分青い第10週

永野芽郁主演、NHK朝ドラの第10週「息がしたい!」第58話が6/7(木)に放送されました。

律の存在は雲のようだと台詞があり、オープニングが意味深と話題に!

今回は【半分、青い。】58話あらすじと視聴率について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

【半分、青い。】58話の視聴率

【半分、青い。】58話の視聴率は、21.3%

自己5位の高視聴率をマーク。

前回から0.6ポイントダウンも、2話連続の21%台をキープしました。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

【半分、青い。】58話のあらすじ

57話で、鈴愛(永野芽郁)正人(中村倫也)に告白するも、「ごめん。そういうつもりじゃなかった」と言われ、突き飛ばされた。

第58話では…。

律(佐藤健)は秋風ハウスにやってきて鈴愛の背中を借した。鈴愛は律の小指の爪がすみれ色と気づく。

清(さや)(古畑星夏)に塗られた」という律。鈴愛は自分以外の女の子を名前で呼ぶのを初めて聞いて複雑だった。

後日、律は正人に「ちゃんとした恋しろよ。鈴愛泣いてたぞ」と伝える。

正人は、一人だけに決めてふられることが怖いのだという。また、律は「やっぱり鈴愛ちゃんじゃないの?」と尋ねる。

律はドラえもんのような存在と答えた。一緒にいて元気になるが静香ちゃんじゃないと思っていた。正人はドラえもんがいないと漫画が成立しないと指摘。ドラえもんを取った方が正解。若い芽を摘むな、恋や人並なことや子どもだってと思う律に納得する正人。しかし、未来を予言した。

正人「でも君たち離れられないよ」

律「呪いかけるな」

正人「呪いかよ!(笑)」

涙をためる自家製マスクを着用する鈴愛。秋風(豊川悦司)はふられた鈴愛が面白くて気になって仕方がない。

律は清とロボットを見学に行くが心は上の空。その夜、秋風ハウスに再び行き、律に萩尾家特製スープを作って食べさせた。

美味しく食べる鈴愛に岐阜のころと変わらない姿をみる律。鈴愛は、律が周りに影響される雲のようなフワフワ感こそが律だと思う。

律は小指に絆創膏を巻き自粛していて、鈴愛は少し嬉しくなる。

1週間後、マスクが必要なくなった鈴愛は裕子(清野菜名)ボクテ(志尊淳)を「おもかげ」で1000円分おごることにした。

そこへ律と清が入ってきて・・・

【半分、青い。】57話の感想

58話は、鈴愛の失恋からの回復までのお話しでした。

鈴愛は強いですね。岐阜でも東京でも泣いて笑って、感情に真っ直ぐです。

対して律は自分が強くない、影響されやすい男の子。鈴愛曰く、フワフワで安心し、雲のように形を変える存在。

たしかに強さはときに人を委縮させますしね。ドラえもんとのび太より、自分がある・ないの分析の方が良い言い方だな、と思いますが、さて視聴者の反響は・・・

雲の話題がけっこう上がっています。

オープニングの雲は毎月変わるようですが、

これからは鈴愛から見てる律のイメージとなりそうですね。


【関連記事】

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第10週のあらすじと視聴率! 永野芽郁が主演の朝ドラことNHK連続テレビ小説。 第10週「息がしたい!」…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク