ドラマ【おっさんずラブ】第3話ネタバレあらすじ視聴率!早くも修羅場!そして第3の男の影!

ドラマ【おっさんずラブ】第3話ネタバレあらすじ視聴率!

3話目にして早くも修羅場が到来!

第3の男も登場する予感で、益々入り乱れる人間関係!

どうなる春田!

田中圭、吉田鋼太郎、林遣都の、男同士のピュアな恋愛模様をコメディタッチで描いたドラマ【おっさんずラブ】。ここでは【おっさんずラブ】の…
スポンサーリンク

【おっさんずラブ】第3話の視聴率

第3話の視聴率は3.8%でした。

満足度ランキングでも1位になったので、もう少し上がってもよさそうですが…

【おっさんずラブ】第3話のあらすじ

部長・黒澤(吉田鋼太郎)の妻、蝶子(大塚寧々)が「天空不動産」へやってきた。一人暮らし用の物件を探しにきたのだ。部長の妻とは知らない春田(田中圭)が接客し、物件内覧へと案内する。そんな春田に、理由をごまかしながら、社内に「ハルカ」という子がいるか調べてほしいと依頼する蝶子。お人よしの春田はその依頼を引き受けてしまう。

一方、「天空不動産」では、蝶子の正体に気づいた武川政宗(眞島秀和)らが「別居か!?熟年離婚か!?」と大騒ぎしていた。話を聞いた春田も愕然とし、離婚の原因も、蝶子が探している「ハルカ」も自分のことだと確信する。パニくる春田は、同居人の後輩牧凌太(林遣都)にすがろうとするが、凌太の様子がどうもおかしい。

その矢先、凌太と武川が言い争っているのを目撃。その後も何かと武川に絞られている凌太を心配し相談に乗ろうとするが、凌太は何も話してくれない。

そんなある日、蝶子が春田にすべてを話し、「ハルカ」探しの協力を正式に依頼してきた。さらに蝶子は黒澤の手帳に「デート」の文字を見つけ、春田も巻き込んで黒澤を尾行する。しかし、その日時は、「宣伝戦略の話をしたいから」と黒澤から指定されたものと同じだった。ウキウキと待ち合わせの店に入っていく黒澤。後を追って離れた席に陣取る蝶子と春田。すかさず黒澤からLINEが入る。


(LINE)

黒澤「どこ?」

黒澤「もう着いてます」

黒澤「大丈夫?」

黒澤「しゅん(スタンプ)」


蝶子「仕事?」

春田「いえ…」

トイレに立つ蝶子。

すかさず横のソファーに隠れ、電話をする春田。行けなくなったと誤魔化そうとするが、黒澤に見つかってしまう。黒澤がいた席に移動し向かい合うふたり。

黒澤「会いたくて、会いたくて、震えちゃった」と、春田の手を握る。

春田「部長、ダメですよ」

黒澤「ちゃんとするまで待ってって言ったけど、食事くらいはいいと思って…いいよね?」

春田「…はい」

今度は蝶子からのLINE。


(LINE)

蝶子「何バレてんの?」

春田「申し訳ございません」

蝶子「早く戻ってきなさいよ。ハルカが来るじゃない」

春田「その件ですが」

蝶子「なに?」


黒澤「はるたん」


(LINE)

蝶子「今ハルカって言った?」

春田「言ってないです」


黒澤「はるたん」


(LINE)

蝶子「え?何て言ってる?」聞き耳を立てる。


黒澤「は~るたん。ちょっとトイレ行ってきていい?」

黒澤がいなくなった隙に蝶子の所へ戻る春田。ハルカはドタキャンだと嘘をつき、蝶子の手を引き、店の外へ出ようとするが、戻って来た黒澤と鉢合わせしそうになる。

咄嗟にソファーの陰に隠れる春田。蝶子は、横を通りかかったウエイターのお盆を取って顔を隠す。いぶかしげにそれを見ながら席に戻る黒澤。春田と蝶子は急ぎ店を出て行く。いなくなった春田をキョロキョロと探す黒澤。LINEがくる。


(LINE)

春田「急用を思い出しましたので帰ります。すみません」


悲しげな黒澤。

自宅に戻った春田を凌太が怒る。春田が心配して武川に言ったのが気に入らないらしい。

居酒屋「わんだほう」に逃げてきた春田。そこには若手社員・歌麻呂がちずを口説いていた。

蝶子が浮気の証拠を見つけようと黒澤がシャワーの隙に携帯やバックを物色している。そしてバックから出したノートを見て顔がこわばる。それは、「はるたん観察日記」だった。

ファミレスに蝶子に呼び出された春田。

一方、黒澤は「はるたん観察日記」の上に置手紙を置いて出て行った蝶子を探しに街へ出る。

ファミレスの蝶子、「主人の幸せを考えたら身を引こうかと思う」と言う。困った春田、「ちゃんと伝えるべき、30年間連れ添った夫婦じゃないですか」「君って本当にお人好しね」「俺は…お人好しとか…いい人じゃない」泣きながら訴える春田。「なんで君が泣くのよ」とふたりして泣いている。

黒澤が店の外から窓越しに蝶子を見つけ入ってくる。そこに春田がいることに驚く黒澤。「これはいったい…」「あなたに言いたいことがあるの」「オレもだ」いたたまれず帰ろうとする春田を二人して引き戻し、春田の横に座る黒澤。「蝶子のことは今でも大切に思っている。でも…好きな人ができた」「はるたんでしょ?」うなずく黒澤。「どこの子なの?」横をゆっくりと見る黒澤。困っている春田、「サラダバーを…」と逃げ出そうとするが、黒澤に引き戻される。「はるかさんとは別れられないの?」「はるかじゃない、はるたんだ」「どうでもいいわよ、そんなの!どこの女よ!」「はるたんは女じゃない……はるたんは…男だ」「え?…ちょっと意味がわか…」「今まで言えなかった、すまん」「えっ?男?」「蝶子のことは大切に思ってる。だからこそ、本当のオレを知ってほしい。オレが好きなのは…」固まる春田をグッと引き寄せ、「彼なんだ」「まさか…君の名は?」泣きべそをかきながら「はるたですぅ~」

店内に蝶子の悲鳴が響き渡る。

【おっさんずラブ】第3話の感想

【おっさんずラブ】第3話のまとめ

感想でもおっしゃっている方がいますが、確かに展開が速い!

そして第3の男の陰も出てきて見ている方は、気になって仕方ないでしょう。当然、眞島 秀和さん演じる武川なのでしょう。なんたって【隣の芝生…】でBLの前科がありますから(笑)。テンポのいいセリフの掛け合いと田中さんの表情で今回も存分に楽しめました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク