【半分、青い。】30話の視聴率とあらすじ!律・佐藤健の反面教師の行動とは?

半分青い第5週

永野芽郁がヒロインの朝ドラ『半分、青い。』第5週「東京、行きたい!」30話が5/5(土)に放送されました。

律(佐藤健)のセンター試験当日。まさかのハプニングが発生!視聴者はこぞって律にアドバイスしたいようで…。

今回は朝ドラ『半分、青い。』30話のネタバレあらすじ・視聴率・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

『半分、青い。』30話の視聴率

半分青い30話

『半分、青い。』30話の視聴率は、18・0%!

視聴率が下がる傾向のある土曜日ですが、前回から0.3ポイントの微減にとどまりました。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は『半分、青い。』 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

『半分、青い。』30話のネタバレあらすじ

5月5日(土)放送の第30話あらすじは…

鈴愛(永野芽郁)の上京が決まり、ほどなく年が明けた。京大受験を直前に控えた律(佐藤健)は、受験勉強のラストスパート中だった。センター試験の前日、律の家を訪れた鈴愛は、律のためにわざわざ手に入れた合格祈願のお守りを手渡す。

そして迎えた受験当日。緊張のあまりほとんど寝られなかった律は、とんでもないことに気がつく。焦る心を抑えて鈴愛の家を訪ねる律だったが、そこで更に思わぬハプニングに見舞われる…。

仙吉(中村雅俊)が貧血で倒れてしまい、律は病院まで付き添った。あわてて楡野家に戻った律だが、鈴愛は東京の下見のためバスの中…。

『半分、青い。』30話の感想

受験票を鈴愛が持って行ってしまい、律は大あわて。

ぎふサンバランドのクリアファイルが同じだったための入れ替わり。

ツイッターのTL(タイムライン=フォローしているユーザーのツイート)には、受験票の話題で持ちきり?

視聴者は、画面の前で律に「受けられる」とさけぶ人が多かったようです。

試験監督の経験者からもツイートが!

いざ予想外の出来事に遭遇すると冷静な判断ができないのかもしれません。

ただ、鈴愛ならまだしも、神童と言われた律ならば分かりそうなものですが…。

『半分、青い。』30話の関連記事

2018年度前期(4月-9月)の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏…
【半分、青い。】第5週のネタバレあらすじと視聴率! 永野芽郁がヒロインを務めるNHK朝ドラ。第4週で主人公・鈴愛(すずめ)は就…

U-NEXTで『半分、青い。』動画配信中】

永野芽郁主演のNHKオンデマンド『半分、青い』見逃し配信中! 見逃した、もう一度見たい方にオススメ。

U-NEXT

(記事内の画像出典は公式サイトより)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク