【半分青い】25話視聴率は自己最低17.4!鈴愛の才能に海野つなみらも絶賛

半分青い第5週

永野芽郁がヒロインの朝ドラ『半分、青い。』第5週「東京、行きたい!」25話が4/30(月)に放送されました。

鈴愛(すずめ)(永野芽郁)と律(佐藤健)は秋風羽織(豊川悦司)のトーク―ショーを観覧。その後、鈴愛は思い切って自作の漫画を見せて…。

今回は朝ドラ『半分、青い。』25話のネタバレあらすじ・視聴率・感想について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

『半分、青い。』25話の視聴率

半分青い25話1

『半分、青い。』25話の視聴率は,17

4話連続の大台割れです。

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は「半分、青い。」 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

『半分、青い。』25話のネタバレあらすじ

4月30日(月)放送の第25話あらすじは…

鈴愛(永野芽郁)と律(佐藤健)は、名古屋での秋風羽織(豊川悦司)のトークショーを訪れた。終了後、鈴愛は秋風に仙吉(中村雅俊)の五平餅を差し入れすると、その美味しさから奇跡的に楽屋に呼ばれる。

あこがれの秋風を前に緊張する鈴愛だったが、五平餅を真実の食べ物と評価してベタ褒め。写真を撮ってもらい別れるはずだったが…、意を決して自分の描いた漫画を秋風の前に差し出す。

秋風は鈴愛の漫画を読んだ。スケッチブックに鉛筆で描いてることに驚き、インクで描くことを伝える。目が点の鈴愛をみて「この人バカだ。スクリーントーンを手で描いている」と秋風は律づてに教える。

秋風は律のことを映画『ベニスに死す』の「タジオ」のような美少年で聡明だと思った。

漫画は①ネーム②下書き③ペン入れの順で完成する。秋風は鈴愛のいきなり本番で描きあげる天才性を指摘。鈴愛に「私の弟子になりませんか?」と提案した。「なります」1秒のまもなく即答する鈴愛だった。

「漫画家になる!」鈴愛は決断し、家族への説得を律と相談する。そのころ、秘書が五平餅目当てなのかと心配するなか、秋風は「面白いことになる」という。

鈴愛は言いだせずに数日が経(た)った頃。ついに母に宣言した。「東京に行く。それで漫画になる!」

『半分、青い。』25話の感想

鈴愛が思い切りました。憧れのプロの漫画に自作を見せるなんて。

なかなか出来ることではありません。

視聴者ももちろん、『半分、青い。』脚本の北川悦吏子を賞賛。

鈴愛の漫画(の吹き替え?)を担当している漫画家”なかはら、ももた。”も緊張するとツイート。

鈴愛の行動の凄さを表現しています。

漫画家たちが鈴愛に共感!?

上は順不同です。それぞれ紹介していきますと…

海野つなみは、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』『デイジー・ラック』原作漫画を描いた方。天才・秋風が天才の鈴愛をわかった、と評価(?)

二ノ宮知子は、『のだめカンタービレ』で有名な漫画家。お二人ともツイッターで自分の投稿のときは…とツイートしています。

原秀則は『ジャストミート』『冬物語』などの漫画家。

漫画の西風は、Wikipediaによるとデビュー初期は出版社の付けてくれたアシスタントから知識や技術を得ていたと言われています。

小林よしのりは『東大一直線』『おぼっちゃまくん』などの漫画家。近年は『ゴーマニズム宣言』で知られていますね。

hirohiroや土田菜摘はプロのイラストレーター。しみずさるひこはグラフィックデザイナーです。

今回の第25話では、秋風に鉛筆の漫画が驚かれたのですが、実は意外でもないようですね。鈴愛があきらめずに漫画を完成し、堂々と人に見せるのは一種の才能ともいえそうです。

『半分、青い。』25話の関連記事

23話で登場した鈴愛(すずめ)が描いた漫画、「カセットテープの恋」アニメーションがNHK1.5chで公開中!

2018年度前期の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏子オリジナルド…
【半分、青い。】第5週のネタバレあらすじと視聴率! 永野芽郁がヒロインを務めるNHK朝ドラ。第4週で主人公・鈴愛(すずめ)は就…

U-NEXTで『半分、青い。』動画配信中】

永野芽郁主演のNHKオンデマンド『半分、青い』見逃し配信中! 見逃した、もう一度見たい方にオススメ。

U-NEXT

(記事内の画像出典は公式サイトより)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク