【半分、青い。】20話視聴率は20.9%で自己3位!くらもちふさこ漫画登場!

半分青い表紙家族版

【半分、青い。】第4週「夢みたい!」第20話が4/24(火)に放送されました。

朝ドラ『半分、青い。』20話のネタバレあらすじ・視聴率について。

2018年度前期の朝ドラ・連続テレビ小説は【半分、青い。】 主演は、永野芽郁(ながの・めい)! 脚本は『ビューティフルラ…
スポンサーリンク

『半分、青い。』20話の視聴率

『半分、青い。』20話の視聴率は20・9%!

1.6の上昇で3話ぶり大台回復。

自己3位の高い視聴率となりました。(1位は第1話の21.8%、2位は第10話の21.2%)

NHK連続テレビ小説(朝ドラ)の98作目は「半分、青い。」 永野芽郁がヒロインで、脚本家・北川悦吏子のオリジナル作品です。 …

『半分、青い。』20話のあらすじ

『半分、青い。』20話のあらすじは…

ぎふサンバランドは資金難で建設中止に。小倉瞳(佐藤江梨子)は謝罪して回っていた。一方、鈴愛(永野芽郁)は小林(森優作)に通学路を変えられたようだった。

高校最後の夏休みを迎えた鈴愛(永野芽郁)は、律(佐藤健)から受験勉強があるため遊べなくなると告げられる。友人たちも皆、受験勉強だという。鈴愛は就職予定なのでショックを受ける。そんな鈴愛を見かね、律は秋風羽織という漫画家が描いた少女漫画を貸し渡す。

秋風の漫画の世界に引き込まれる鈴愛。律はひとタイトルずつ貸してくれて、返して借りるたびに5分でも会うことができた。そして迎えた9月。就職試験が始まった。しかし鈴愛は面接でつまづいて転んでしまう…。

という内容でした。

【半分、青い。】20話の関連記事

2018年度前期の朝ドラは『半分、青い』 ヒロインは永野芽郁。相手役は佐藤健!原作・モデルなしの脚本家・北川悦吏子オリジナルド…
【半分、青い。】第4週のネタバレあらすじと視聴率! 永野芽郁がヒロインを務めるNHK朝ドラ。ついに高校生編も終了へ。進学・就職…

U-NEXTで見逃し配信中】

永野芽郁主演のNHKオンデマンド『半分、青い』見逃し配信中! 見逃した、もう一度見たい方にオススメ。

U-NEXT

(記事内の画像出典は公式サイトより)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク