【わろてんか】144話のあらすじと視聴率!儀兵衛を思い出す「わろてんか?」に絶賛!

わろてんか144話

【わろてんか】144話のあらすじと視聴率!

  • NHK朝ドラ「わろてんか」第25週「さらば北村笑店」第144回が3/23(金)に放送されました。
  • てん(葵わかな)は孫との初対面を果たす。
  • 隼也(成田凌)・つばき(水上京香)と食事をして…
スポンサーリンク

【わろてんか】144話の視聴率

【わろてんか】144話の視聴率は、20.3%!

関連記事:わろてんかの視聴率一覧

【わろてんか】144話のあらすじ

てん(葵わかな)は隼也(成田凌)一家を迎えた。

孫の藤一郎(南岐左)とは初対面。「おばあちゃん」と呼ばれうれしいてんだった。

つばき(水上京香)はてんに謝罪し、一緒に料理をする。

その夜、隼也も謝罪する。家を継ぐことを止め、駆け落ちしたことを。

てんは、自分も同じことを親にした身だと言って笑い返す。

隼也は妻子の面倒を見てもらうのも気おくれするが、てん自身も勘当の身で借金を頼みこんだのだと笑う。

「隼也。笑てるか?」とてんは笑いの力を話した。戦地でも笑うて生きるんや…。

記念写真を撮り、ついに隼也を戦地に送り出した。

【わろてんか】144話の感想

「わろてんか」144話感想①「うん●」「ちん●」!?

視聴者の話題は、藤一郎の「うん●」風太の「ちん●」

てんと藤一郎の「ん」がつく言葉を言い合う遊びでのことでした。朝から笑わせます。うんこ漢字ドリルがブームのように子供は好きなんですね。

「わろてんか」144話感想②儀兵衛を思い出す…

もちろん、隼也の出征に伴い、親と子の再会が1番のみどころ。

てんが息子・隼也の出生前に自身の駆け落ちを話すとは!

そして「わろうてるか?」の問いかけには、父・儀兵衛(遠藤憲一)のことが思い出されますね。

【わろてんか】144話のまとめ

儀兵衛「わろてんか」が甦る!

「わろてんか?」は、半年の放送の朝ドラならではの台詞でした。

親子2代の縦軸が生かされていて見ていて、「ああこの言葉は!」とウルっときます。

視聴者として儀兵衛・てん・隼也・藤一郎と親子4代を見続けてきましたが・・・

儀兵衛さんも孫の隼也に会いたかっただろうな…

てんは父の死に目に会えなかったので、まさかてんも息子の死に目に会えないのかな・・・

とか色々と考えさせられます。

「わろてんか」第36回のてん・儀兵衛の雪のシーン

借金を頼みに行ったてんは祖母の計らいもあり、お金を出してもらえました。

それが第36回のこと。少し台詞を再録してみます。

雪が舞ってくる縁側でのシーンにて…儀兵衛は「雪の花やな。花と信じれば、
どんな寒空の下でも花は咲く。いつかお前も花を咲かせて、わしを思いっきり笑わせてくれ」と頼みます。

てん「はい。必ず笑わせてみせます」
儀兵衛「約束や」
てんは小指を差し出しましたが「アホ」と拒否されて…

儀兵衛「てん、わろてんか?」
てん「はい。わろて生きてます」

儀兵衛は安心したように笑いました。

…笑いがテーマの朝ドラ「わろてんか」。序盤は個人的には面白くなかったのですが、途中から見逃せないドラマとなってきました。

つらいときも笑って生きていくこと。人生には笑いは必要と本当に実感するドラマです。残り7話です。1話ずつ大事に楽しみたいですね。

関連記事:【わろてんか】全話あらすじと最終回ネタバレ!

(今回の記事内の画像出典:NHK

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク