【隣の家族は青く見える】最終回の視聴率は7.9%!子供はできなかったがハッピーエンド!

【隣の家族は青く見える】最終回のあらすじと視聴率!子供はできなかったがハッピーエンド!

子供できて最後は終わるんだろうなと思っていたので、予想外のラストに驚きましたが、ハッピーエンドで良かったです。

【隣の家族は青く見える】最終回のあらすじ、視聴率、感想を紹介します!

スポンサーリンク

【隣の家族は青く見える】最終回の視聴率

隣の家族は青く見える】最終回の視聴率は、7.9%!

2018年1月18日に放送スタートの【隣の家族は青く見える】。 主演・深田恭子さんが妊活する役を演じ話題を集めています。 …

【隣の家族は青く見える】最終回のあらすじ

「大ちゃん、別れよう」

置き手紙をしていなくなった奈々を海で発見する大器。

子供が産めない私は一緒にいる意味が無いと別れ話をされた大器は、やけ酒でダウンする。

「愛しあってるからこそ望んでた子供なのに、そのことで別れちゃうなんて、これじゃ本末転倒じゃないのよ」

母親の聡子が叱るも、大器は困惑していた。

一方、朔は高校卒業程度認定試験に合格し、渉と喜びを分かち合う。

渉は朔とパートナーシップの宣誓書を作成し、気持ちを形に変えた2人。

朔の気持ちが伝わり、わたるんのお母さんにも理解してもらえ、養子を取れば孫もできるという提案にノリノリのお母さんだった。

小宮山家は離婚しなくて済むことになる。

聡子の説得もあり、大器の元に帰ってくる奈々。

亮司とちひろの結婚を祝うバーベキューパーティーが行われ、笑顔に包まれる住人たち。

不妊治療は一旦辞め、2人で幸せに生きていくことにした大器と奈々だった。

【隣の家族は青く見える】最終回の感想

毎回涙させる良いドラマでした!

最後の最後に、妊娠が分かって終わるものだと思ってたので、予想外の展開でしたね。

まさに同じことを思っていました!

みんなが幸せで終わるドラマはあまり好きじゃないのですが、「隣の家族は青く見える」だけは別でした。

幸せの形を考えさせてくれる良いドラマでした!

※記事内の画像出典:フジテレビ公式HP

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク