【わろてんか】143話のあらすじと視聴率!隼也(成田凌)の足下が話題ってなぜ!?

わろてんか143話

【わろてんか】143話のあらすじと視聴率!

  • 朝ドラ「わろてんか」第25週「さらば北村笑店」第143回が3/22(木)に放送されました。
  • 戦局悪化の中、隼也(成田凌)に召集令状が届く!
  • てん(葵わかな)は勘当した息子との再会するが、何やら隼也は頼みがあって…
スポンサーリンク

【わろてんか】143話の視聴率

【わろてんか】143話の視聴率は、20.3%!

前回より0.7上昇です。

関連記事:わろてんかの視聴率一覧

【わろてんか】143話のあらすじ

隼也(成田凌)に召集令状が届いた。

風太(濱田岳)は隼也が住む川崎へ向かった。

隼也の入隊前にてん(葵わかな)と藤吉に挨拶するよう帰ってこいという。

一人大阪に帰って来た隼也は謝罪して家の敷居をまたいだ。

隼也は早速、自分が留守の間、つばき(水上京香)と息子・藤一郎(南岐左)の面倒を見て欲しいとてんに頼み込む。

てんは、久しぶりに親子二人で出征祝いの夕食を囲んだ。トキが小豆を、キース・アサリ師匠とが卵と米を持ってきてくれた。

リリコが来て、隼也を抱きしめる。風太が隼也の妻子を連れて帰ると連絡が来た。ついに初孫との対面で緊張するてんだった。

【わろてんか】143話の感想

隼也の足下が話題にあがっています。家に入る時のシーンですね。

勘当した息子とのぎこちない関係も伝わる演出でした。

みんなから愛される隼也。どれだけ、てんも再会を喜び抱きしめたかったことでしょう。

てんと初孫との対面も楽しみですが、出征のない違う形が良かったのに、と見ていて複雑です。切ないですね。

関連記事:【わろてんか】全話あらすじと最終回ネタバレ!

(今回の記事内の画像出典:NHK

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク