2020年秋ドラマ
情報まとめ
2020年秋ドラマ
視聴率ランキング

ドラマ【ミス・シャーロック 】のキャストとあらすじ!竹内結子が美しすぎるホームズに!

ドラマ【ミス・シャーロック/Miss Sherlock】のキャストとあらすじ!

主演:竹内結子×貫地谷しほり!

Hulu×HBO(「ゲーム・オブ・スローンズ」)共同製作によるオリジナルドラマが2018年4月27日(金)、世界19か国に同日配信!

舞台を東京にアレンジした史上最も美しいシャーロック・ホームズが誕生します!

今回はドラマ【ミス・シャーロック/Miss Sherlock】のキャストとあらすじなどを紹介します。

※日本テレビ系「金曜ロードショー」にて、2020年6月5日(金)に特別編(1話·2話)が放送!

スポンサーリンク

ドラマ【ミス・シャーロック 】は主演:竹内結子×貫地谷しほり!

配信日程(初配信日):2018年4月27日(金)~ 6月15日。毎週金曜に配信で、世界19カ国同日配信。全8話。

地上波

・日本テレビにて、2018年5月10日(9日深夜)に第1話が地上波初放送。
・日本テレビ系「金曜ロードショー」にて、2020年6月5日(金)21:00-22:54に第1話・第2話をまとめた特別編が放送!(ゴールデンタイムの地上波初放送)

見放題 配信Huluで配信されます。2週間無料お試しもあるのでご利用してみてください。(2020年9月現在の情報です。)

hulu

ドラマ【ミス・シャーロック 】のあらすじ

あのコナン・ドイルが産み出した“名探偵シャーロック・ホームズ”を新解釈で、大胆アレンジ!

・もし現代日本の東京にいたら?

・ふたりとも日本人女性だったら?

米国CBS放送の「エレメンタリー」は男女2人でしたが、本作は相反する女性2人が、唯一無二のソウルメイトになっていきます。

もちろん推理ものとしても、コナン・ドイルの正典に敬意を払いつつ描いていき、人間の心の闇にまで迫るスリリングな展開が用意されています。

映像も『DESTINY 鎌倉ものがたり』『海賊とよばれた男』などの映画を手掛るROBOTが担当。

世界展開もされ地上派の枠を越えたドラマになります。

第1話:最初の事件

橘和都 (貫地谷しほり)はボランティア医師団の任務から帰国し、久しぶりに東京に戻ります。羽田空港のロビーで恩師の水野隆之 (二階堂 智) に出迎えられるも、水野の腹部が爆発し亡くなってしまいました。

和都は礼紋警部 (滝藤賢一)柴田巡査部長 (中村倫也) に連れられ警察署に。遺体安置室に行くとシャーロック (竹内結子)と出会う!彼女は捜査コンサルタントで、水野の遺体に手をつっこんで検死していました…。

卓越した洞察力と推理力を持つシャーロックと和都が、猟奇的な連続殺人事件「デビルズ・フット」に挑みます。

第2話:「ひげの幸子像の謎」

滞在していたホテルが全焼してしまった和都(貫地谷しほり)は、シャーロック(竹内結子)の兄・健人(小澤征悦)に勧められ、シャーロックが暮らす波多野(伊藤蘭)家の221Bでルームシェアをスタートする。

ある日シャーロックは、波多野の友人・舞原鞠子(左時枝)からの依頼で、美術館に貸し出した岸田実篤作の絵画『幸子像』に、油性ペンでカイゼル髭を落書きした犯人の、身元と動機を探ってほしいと調査を頼まれる。

だが、舞原夫人に『幸子像』の売却をもちかけた画廊オーナー・柳沢は屋上から転落死していた。シャーロックは、絵画修復士の桑畑(児嶋一哉)らに接触する。

ドラマ【ミス・シャーロック 】のキャスト

竹内結子(役:シャーロック)

登場人物
“シャーロック”(35)…シャーロック・ホームズがモデル。現代の東京にいる日本人女性にアレンジ。

・理性的な“頭でっかち”人間で、イギリス生まれの帰国子女。
・卓越した推理能力から、捜査コンサルタントとして奇怪な事件に関わる。
・他者に対して素直に心を開くことはない
・チョコレートホリック(チョコレートが病的なほど好き)。
・子供が嫌い。理由は論理的思考が欠如しているから。

和都への共同生活のルール読む

一、頼みもしないのに朝ごはんを作らない
一、コーヒーは82度のお湯で入れる
一、掃除はしろ。片付けはするな
一、50デシベル以上でしゃべるな
一、くつろぐな
一、思い出話をするな
一、自己主張をするな
一、くだらない冗談を言うな
一、面白くても言うな
一、質問は一日三回まで
一、同じことを二度言わせない
一、三度言わせたら即、退室
一、鼻歌を唄うな
一、歯を見せて笑うな
一、髪をいじるな
一、室内で咳やくしゃみをするな
一、ケガをするな
一、病気になるな
一、買い物を頼まれたら、数種類買ってくるな
一、その際、自分の好みを入れるな
一、気に入らない場合はすぐに買い直し
一、窓を開ける角度は48度
一、指示もなく窓の開閉をするな
一、部屋の電気は消すな
一、冷房は常に27度、暖房は常に26度
一、パソコンとスマホは常に充電しろ
一、宅配物を勝手にあけるな
一、チェロには指一本触れるな
一、標本に指一本触れるな
一、書物に指一本触れるな
一、機器類に指一本触れるな
一、資料に指一本触れるな
一、前に立つな
一、後ろに立つな
一、横にも立つな
一、歩く際、足音をたてるな
一、いきなりドアを開けるな
一、いきなりドアを閉めるな
一、書物に折り目をつけるな
一、苔に水をかかさずやれ
一、ウツボカズラは水ゴケが乾いてきたら水をやれ
一、ハッピーバースデーみたいな妙なものはするな
一、トイレットペーパーはダブル以外買わない
一、依頼人からのプレゼントは受け取るな
一、皮の剥いてある甘栗は買わない
一、どんな時でも同意を求めるな
一、私からの電話は呼び出し1回で出ろ
一、ゴキブリが出たら生きたまま捕獲
一、…

キャスト
竹内結子(たけうち ゆうこ)……1980年4月1日生まれ。埼玉県出身。スターダストプロモーション所属。代表作にドラマ『あすか』『ランチの女王』『ストロベリーナイト』など。2018年はドラマ『イノセント・デイズ』に出演。

貫地谷しほり(役:橘和都)

登場人物

橘 和都(たちばな わと)=“和都(わと)さん”……原作のジョン・ワトソンがモデル。

・“シャーロック”のバディ役で、東京の日本人女性。
・正義感あふれる優秀な外科医だが、東日本大震災がきっかけで、自分ができることを求める。そして医師である両親の反対を押し切り、ボランティア医師団で海外赴任。
・しかし派遣先で、自身の無力さを痛感して帰国した。
・両親は札幌に住んでおり、父親は病院の経営者。
・恩師の腹部爆破事件を通して知り合ったシャーロックと奇妙な共同生活を始める。
・シャーロックとは真逆で素直に感情を表現する“心でっかち”タイプ。

キャスト

貫地谷しほり(かんじや しほり)………1985年12月12日生まれ。東京都出身。アジア・ビジネス・パートナーズ所属。2007年、NHK朝ドラ『ちりとてちん』でドラマ初主演。以降、舞台、声優など幅広く活躍中。2018年はドラマ『リピート』に主演。

滝藤賢一(役:礼紋元太郎)

登場人物:礼紋 元太郎(れいもん げんたろう)…才能ある警視庁捜査一課の刑事。※モデル:レストレード警部。

・敏腕だが狡猾な部分も持ち合わせ、出世のためにシャーロックの才能を利用する合理的な考えの持ち主。
・立ち回りがスマートで部下の柴田への仕事の振り方も見事である。
・ダンディで愛妻家。
・ITなど最新の情報にも強い。
・趣味はボウリング。中指と薬指にできた小さな擦過傷(さっかしょう)と左に比べて太い親指から、シャーロックに趣味を言い当てられた経験がある。

中村倫也(役:柴田達也)

登場人物:柴田達也(しばた たつや)…礼紋の部下で熱血漢。巡査部長。※オリジナルキャラクター。

・真面目が取り柄で保守的。
・現場にしゃしゃり出てくるシャーロックが気に食わない。
・礼紋の右腕として日夜、仕事に励み、シャーロックの捜査を裏で支える。

大谷亮平(役:守谷透)

登場人物:守谷透(もりや とおる)…和都と同様の心の傷を持つ戦場カメラマン。

・入川真理子(斉藤由貴)の紹介で和都と出会う。
・二年前イラクで起きた生物兵器テロに抗議するため、帝日化学から殺人ウイルスを盗み出し、東京でテロを起こそうと計画。シャーロックを犯人に仕立て上げる。

小澤征悦(役:双葉健人)

登場人物:双葉健人(ふたば けんと)…内閣情報調査室の内閣情報分析官。シャーロックの兄で唯一の肉親。※モデル:マイクロフト・ホームズ

・妹のシャーロックに「私より天才」と言わしめる、ただひとりの人物。
・政界、財界に顔が利くが、友人はいない。
・いつも忙しく「20分しか時間がない」が口癖。
・心を閉ざしたシャーロックを心配している。

斉藤由貴(役:入川真理子)

登場人物:入川真理子(いりかわ まりこ)…精神科医。紛争地でPTSDを負った和都が通う入川クリニックの院長で心理カウンセラー。※モデル:ジェームズ・モリアーティ。

・その優しい笑顔と言葉に和都は少しずつ癒され、心から信頼を寄せている。
・本名はモリワキアキラ。
・ハーバード大学の卒業生で、対話によるアプローチで脳に刺激を与えて犯罪を誘発させる「犯罪誘導理論」の提唱者。

伊藤蘭(役:波多野君枝)

登場人物:波多野君枝(はたの きみえ)…お屋敷に住む未亡人。シャーロックに部屋を貸している。※モデル:ハドスン夫人

・シャーロックにとって良き理解者。
・亡き夫は商社マン。
・過去にシャーロックの両親に危機を救われたことがあり、その恩返しでシャーロックを支えるようになる。以後、彼女の身に起きたことはすべて知っている。

ドラマ【ミス・シャーロック 】のスタッフ

脚本:丸茂周、小谷暢亮、政池洋佑、及川真実、森淳一

監督:森淳一(映画監督作「Laundry」「重力ピエロ」「リトル・フォレスト」 「見えない目撃者」ほか)、瀧悠輔(ドラママ「インベスターZ」「マッサージ探偵ジョー」ほか)、松尾崇

エグゼクティブプロデューサー:3社5名(Hulu:長澤一史、毛利忍)、(HBO ASIA:Jonathan Spink、Beibei Fan)、(ROBOT:石田和義)

プロデューサー:戸石紀子(Hulu)、村上公一(ROBOT)

制作プロダクション:ROBOT

製作著作:©2018 HJHOLDINGS,INC & HBO PACIFIC PARTNERS, V.O.F

ドラマ【ミス・シャーロック 】の見どころ

竹内結子さんが美しすぎる、と評判な本作。「イケメンすぎる」「百合がたまらない」という声も!

中村倫也さんファンの間でも話題です。

配信当時から評判高かったのですが、地上波ゴールデンでの放送で、また新たに反響を呼びそうです。

まとめ

『ミス・シャーロック/Miss Sherlock』のキャストやあらすじをまとめてきました。

本作は、東京ドラマアウォード2018の衛星・配信ドラマ部門で優秀賞を受賞。さらに、「Asian Academy Creative Awards 2018 」最優秀作品賞を受賞しています。

配信オリジナルながら、評判が高かった本作。ぜひ視聴してみてください!

ミス・シャーロック
この記事が気に入ったら
いいねしよう
最新情報をお届けします。
スポンサーリンク
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】