【わろてんか】109回視聴率20.2、19週21.0で自己最高!リリコ(広瀬アリス)四郎(松尾諭)しゃべらん漫才絶賛!

わろてんか109話1

【わろてんか】109話(2月10日土曜)のあらすじと視聴率・感想!

葵わかな主演のNHK朝ドラは吉本興業がモデル。ついにてんが社長になり、女興行師としての奮闘記が始まっています。

土曜日は毎回クライマックスですが、さて今回はリリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)が…

スポンサーリンク

【わろてんか】109話の視聴率

【わろてんか】109話の視聴率は20.2%!

第19週は21.0%!自己最高タイを記録!

「わろてんか」視聴率一覧、単日と週間の平均視聴率ランキング! NHK連続テレビ小説「わろてんか」は、葵わかなさんがヒロインで、…

【わろてんか】109話のあらすじ

リリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)が再起をかけた高座に上がる日がやってきた。てん(葵わかな)は、藤吉(松坂桃李)の仏壇に手を合わせて、「大丈夫」そう言い聞かせた。

隼也(成田凌)の売店・北村ストアでは、芸人の似顔絵まんじゅうの売り上げが好調。風太も藤岡製薬の化粧水をおトキに買って協力。楓(岡本玲)が創刊した月刊キタムラも販売されてにぎわう。万丈目夫婦も善哉(ぜんざい)で門出を祝う。

緊張のなか、ついにリリコと四郎の漫才が始まった。

わろてんか109話4

しろ、しろ…「子犬か。真っ白になってますけど」

アウアウ…「あうあう 犬かいな!」

こここの…「迷子でもいるんか!あんたが迷子や。」「今まさに笑うてる顔で怒っとりますの。はよ弾け!」

夫婦喧嘩のようなやり取りが受けに受けた。間に歌も挟む。観客の笑い声は売店や楽屋にまでとどろいた。

嫁にもらうのだけは「やめといた方がよろしいで」とハッキリ言う四郎に、わざと下手にしてきたのかツッコミ。ホンマはあんたはなあ、としゃべると見せかけて最後は四郎の演奏で観客を引き込んだ。…風太も看板漫才師と認める程の大成功となった。
わろてんか109話3

てんは仏壇の前で藤吉に声をかけた…「今日は一緒に祝うとくれやす。リリコさん素敵な芸人さんになりはりましたへ」

わろてんか109話6

夜。眠るてんの枕元で藤吉が現れた。「これで立派な興行師や。頼むな」

【わろてんか】109話の感想

【わろてんか】109話の感想まとめ

好評のリリコと四郎(みんな、正式名は長いので割愛 笑)の漫才でした。

藤吉の登場にもほろり。(夢で逢えているのでしょうか…)

女興行師の成功編から次はいよいよボンこと、てんの息子・隼也(成田凌)がメイン回に!?

思い出されるのは賛否あった「べっぴんさん」の娘・さくらの家出。比較されるでしょうが、成田凌の演技は楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク