【正義のセ】原作のネタバレ!連続強姦事件でまさかの冤罪?史上最低の三十歳編〔2巻〕

2018年2月7日

【正義のセ】原作のネタバレ!連続強姦事件でまさかの冤罪?史上最低の三十歳編〔2巻〕
出典:日本テレビ

スポンサーリンク

ドラマ【正義のセ】原作のネタバレ!

【正義のセ】原作のネタバレ!連続強姦事件でまさかの冤罪?史上最低の三十歳編〔2巻〕
出典:Amazon

表紙で涙を流している通り、「正義のセ」の2巻は凜々子にとって試練の連続となりました。

女性にとって許せない卑劣な事件との戦い、父親の浮気、親友の裏切りと踏んだり蹴ったりですが、凜々子のめげない姿に胸を打たれます!

ドラマ「正義のセ」の原作となる2巻「正義のセ 史上最低の三十歳!」のネタバレと感想を書いていきます。

【正義のセ】原作のネタバレ① 連続強姦事件

連続強姦事件を担当することになった凜々子。

契約社員の深沢久美は、襲われそうになるもレスリング部だった経験を活かし、犯人から逃げることに成功する。

同棲3ヶ月目のカップルの英里奈(えりな)は、彼氏の帰りを待っている一瞬のスキを狙われ、男に襲われてしまう。

そんな事件を起こしているのに、罪の意識が見られない被疑者の岩本。

当時、英里奈は妊娠していたが流産していたこともあり、さらに怒りが込み上げた凜々子は2つの事件で岩本を起訴する。

しかしこのあと、あんな問題になるなんて・・・

【正義のセ】原作のネタバレ② 順子の不倫スキャンダル

久しぶりに同期の友達、朋美と順子と会う凜々子。

妻子持ちの事務官と浮気したという不倫スキャンダルの影響で、順子が検事を辞めようとしているのを知り、なぜ女だけがこんな扱いを受けなければいけないんだと納得がいかない凜々子。

順子は、元カレが働く弁護士事務所で働くことになる。

【正義のセ】原作のネタバレ③ 父の浮気で、家庭裁判

父親の浩市に浮気の容疑がかけられる竹村家。

凜々子が裁判長となり、家庭裁判が開廷します(笑)

ホステスの女性に下着のプレゼントをしていた浩市だったが、そのホステスが妻、芳子の元へ下着を返しに来たことで浮気が発覚!

この後、苦しい弁解をする浩市を、まくし立てる芳子、それをなだめるおばあちゃんの菊江というドタバタしている姿を想像してると、ちびまる子ちゃんのようだなと思えてきて笑えました。

【正義のセ】原作のネタバレ④ ハルちゃんとそら豆

凜々子には妹の温子(ハルちゃん)がいた。

そんなハルちゃんに、彼氏のそら豆(公ちゃん)が結婚したいとプロポーズする!

しかし、そら豆は老舗旅館の一人息子で後継ぎとしての役目もあり、口うるさい母親がいることで、2人の関係に暗雲が立ち込める。

【正義のセ】原作のネタバレ⑤ まさかの冤罪!?

東京地検の公判部に異動した凜々子の元に、終わったと思われた「連続強姦事件」の真犯人が捕まったという知らせがやってくる!

凜々子が起訴した岩本は自分がやったと認め、刑務所に入っていたのだが、新しく捕まった真犯人も自分がやったと罪を認めていて、決定的証拠まで出てくる!

もしかして岩本は無実で、凜々子は冤罪を出してしまったのではないか?と不安でいっぱいになる。

【正義のセ】原作のネタバレ⑥ 小林明日香との再会!

仕事に家庭にと大変な凜々子は、史上最低の三十歳だと落ち込んでいたとき、小学校時代の友達の小林明日香と再会する!

親友だという油断もあったのか、新聞記者になった小林明日香に事件への悩みを話してしまう。

すると凜々子の話した冤罪事件が新聞に掲載されてしまうのだった。

明日香がやったことなのか?確かめるための電話がやっと繋がる。

正義のセの原作[2巻]を読んだ感想

凜々子は正義感が強いのもあって、男女が平等ではないことが許せない性格だというのが強く伝わってきました。

そんな凜々子を通じて、原作者の阿川佐和子さんも女だからという理由で、芸能界で理不尽なことに悔しい思いをされてきたんじゃなかろうかと思いを巡らせちゃいました。

本の途中から、年齢を重ねてもお綺麗な阿川佐和子を、凜々子に重ねながら読んでる自分がいました。

妹が結婚するかもしれない、父親の浮気と家族が騒がしい中、仕事では冤罪を出したかもしれない。検事として一番やってはいけないことをやったかもしれないというこれ以上ないほど苦しい状況に陥る凜々子。

そして、最後のトドメだ!と言わんばかりの友の裏切りと、どこまで凜々子をいじめるの?凜々子を許してあげてよと阿川さんに頭を下げたくなるほど可哀想でした。

普通であれば心が折れてもおかしくないような状況ですが、そんな状況でも何事にも全力でぶつかっていく凜々子。

私は完全に凜々子のファンになってるので、騙した小林明日香が許せない!と2巻を読み終わった時点では思っていました。

そして、1巻以上に次が気になるラストに「またか」と笑いながら、すぐに3巻を手にしてる自分がいました。

2巻を読み終えて3巻を読まない人はいないでしょう!

 

原作のネタバレ感想はこちらをご覧ください!

Posted by ユウヘイ