【わろてんか】104回視聴率21.7%!伊能栞(高橋一生)の社長の極意とは?

2018年2月5日

【わろてんか】104回のあらすじと視聴率、感想!

葵わかなさんヒロインのNHK連続テレビ小説・朝ドラ。第19週「最高のコンビ」が放送スタート。

  • 女興行師・てん(葵わかな)がリリコ(広瀬アリス)と四郎(松尾諭)の漫才を売り出せるのか。
  • 伊能栞(高橋一生)の社長の極意とは?

スポンサーリンク

【わろてんか】104回の視聴率

【わろてんか】104回の視聴率は21.7%!

【わろてんか】104回のあらすじ

リリコ(広瀬アリスさん)と四郎(松尾諭さん)の漫才コンビ「ミスリリコ・アンドシロー」はほろ苦いデビュー。新聞でも笑い者だった。

隼也(成田凌さん)は風太(濱田岳さん)の下で丁稚奉公。

役員会議にて、風太はリリコたちの解散を提案。女社長の道楽だ、と社員にまで言われると理由も指摘。

伊能(高橋一生)も、怖じけづいていて社長に覚悟がないなら風太のいう通り、と賛同する。

しかし夜、電話で、伊能はてんに“社長の極意”を教える…。

①人前で悩むな

②へこたれるな

③やると決めたことをあきらめるな

伊能は期待していると激励した。


てんは、リリコたちの出演を風太に頼む。会社の事業だ、と熱意を示した。風太は昼公演の前座ならばと許した。

楓が雑誌で売り出す、リリコもブロマイドを提案。

【わろてんか】104回の感想

てん(葵わかな)の正念場

今回104話のみどころは2つ。いかに「ミスリリコ アンド シロー」を売り出すか。女興行師てんの正念場です。

NHK「土曜スタジオパーク」(’18 2/3放送)[1]に出演した際もてんの表情がオトナになったと話題に上がりましたが、明らかに社長の顔つきになっている今回。

腹をくくり、風太に物申すてんは必見です。(設定年齢がおそらく40代なので、しわなどは気になりますが…)

伊能(高橋一生)が語る社長の極意

役員会議では、風太に任せた方が賢明だと言う感じでした。

が、しかし、さすが伊能さん。

社長の極意を電話で教えてくれるなんて!優しいし、一度てんや風太を冷静にさせてから、伝えるさりげなさも絶妙。

藤吉があの世から鈴の音を聞いて「栞くん」にかけさせたような演出もグッドです。(また藤吉・松坂桃李再登場かと思わせといてリンリン鳴りました)

ここからリリコたちの巻き返しが始まりそうで楽しみです。


*1:NHK「土曜スタジオパーク」はNHKオンデマンドで期間限定無料放送になっています。

Posted by Jima