【ファイナルカット】2話視聴率は6.5%!亀梨和也の寸止めキスと告白糸電話が話題も下降線

ファイナルカット2話2

【FINAL CUT(ファイナルカット)】2話の視聴率とあらすじ!

亀梨和也主演の復讐ドラマ【ファイナルカット】2話が放送されました。

慶介(亀梨和也)と小河原姉妹(橋本環奈・栗山千明)の三角関係も進展!

今回の復讐ターゲットは誰? 復讐のファイナルカットの内容は?

今回はドラマ【FINAL CUT/ファイナルカット】2話の視聴率とあらすじ、ゲスト・キャスト、感想、復讐ネタバレについて!

【FINAL CUT(ファイナルカット)】の視聴率とあらすじ!  初回から最終回まで全話のあらすじと視聴率、みんなの感想、最終…
スポンサーリンク

【FINAL CUT/ファイナルカット】2話の視聴率

【FINAL CUT(ファイナルカット)】2話の視聴率は、6.5%! 前作の「明日の約束」パターンでこのまま下降線をたどってしまうのか?

復讐の全貌がまだ見えないものの、ちょっと生ぬるい展開が視聴率ダウンの理由?

亀梨和也は、やはり草彅剛には勝てないのか!?

【FINAL CUT/ファイナルカット】2話のゲスト

高橋努(役:住吉浩平)

高橋努

登場人物

住吉浩平…「らーめんまる玉」の店長。大家女性事件の容疑者として浮上するが、真崎(水野美紀)が、警察の取材自粛の要請を無視して突撃取材したため、逃亡する。

キャスト

高橋努…1978年生まれ。Huluオリジナル連続ドラマ「代償」で恐ろしいサイコパスの迫真の演技が話題に。2017年は「貴族探偵」「犯罪症候群 Season1」「コウノドリ」、映画「火花」などに出演。2018年冬は「オーファン・ブラック~七つの遺伝子~」にも出演中。

田中幸太朗(役:河合四郎)

田中幸太朗

登場人物

朱保野市大家女性殺人事件の被害者・河合千尋の夫。慶介が運営するメディア被害サイトに相談の投稿をする。

キャスト

田中幸太朗…1982年生まれ。「法医学教室の事件簿」シリーズなどに出演。2018年は、藤沢周平新ドラマシリーズ「三屋清左衛門残日録 三十年ぶりの再会」が2月3日に放送。

【FINAL CUT/ファイナルカット】2話のあらすじ

中村慶介(亀梨和也)は、12年前に起きた女児殺害事件で、百々瀬塁(藤木直人)司会のワイドショー番組『ザ・プレミアワイド』によって、母・恭子(裕木奈江)を犯人扱いされ、結果、母親を自殺で失った。そして現在、警察官となった慶介は、愛する母を奪ったメディア関係者への復讐(ふくしゅう)のために動き始める。最初のターゲットは番組プロデューサー・井出正弥(杉本哲太)。さらに、事件当時、捜査線上に浮かんだ男の家族である小河原雪子(栗山千明)と若葉(橋本環奈)の姉妹に、慶介はそれぞれ別人を装って近づいていた。

デートする慶介(亀梨和也)と若葉(橋本環奈)。

慶介は、若葉から家族についての情報を聞き出す。

若葉父は仕事人間、母は有閑マダム、姉は残念美人。兄は海外にいるという。

そんな慶介が運営するメディア被害に関する通報サイトに、今度は、『ザ・プレミアワイド』のディレクター・真崎久美子(水野美紀)についての相談が寄せられる。スクープのためなら手段を選ばない真崎の取材によって、殺人事件の容疑者が逮捕直前に逃亡してしまったという。かつて、言葉巧みに恭子に近づき、インタビューを行った真崎に裏切られた過去がある慶介は、次なるターゲットとして真崎への制裁を決意する。そんな中、逃亡中の容疑者から真崎の元に一本の電話がかかってくる。そこで持ち掛けられた“ある条件”に真崎は…。はたして、慶介が激しい怒りとともに突き付ける公開されると真崎の人生を終わらせる映像…ファイナルカットとは?

ファイナルカット公式HPより

住吉からインタビューを受ける代わりに金を要求された真崎は、スクープ欲しさに承諾する。

真崎とカメラマンの前に現れた住吉は、大家を殺したのは、立ち退き問題ではなくて不倫が理由だったと語る。

半年くらい前から不倫関係にあり、別れ話から口論に。

「包丁ガッとつかまれて、それからよく覚えてなくて、申し訳ないと思ってます」「殺すつもりはなかったんです。それだけは信じてほしい」とカメラの前で土下座する。

インタビューの後に、真崎から数万円を受け取る住吉に耳打ちする住吉。

結構盛り上がったろ、被害者、不倫発覚。そういうほうがいいだろ。

え? じゃあ、今の・・・。

ウソ!

住吉の告白に驚きながらもニヤリと笑う真崎。

住吉を小池(林遣都)と皆川(やついいちろう)に尾行させ、少し時間をおいてから警察に通報するように指示する真崎。

「久しぶりです」突然現れた慶介が誰か思い出せない真崎に、慶介はファイナルカットをつきつける。

【FINAL CUT/ファイナルカット】2話の復讐ネタバレ

【FINAL CUT/ファイナルカット】2話/復讐ターゲットは真崎久美子(水野美紀)!

ファイナルカット2話

「ザ・プレミアワイド」のディレクター・真崎久美子(水野美紀)は、慶介の母・早川恭子(裕木奈江)に疑惑の目が向けられたとき、「私も母親だからわかります」と親切よがしに近寄って独占インタビュー。

しかし番組の都合のいいように編集して報道し、恭子をさらに犯人扱い。

スクープのためには手段を選ばない人物。

真崎がスクープに執着するのには、休職中の夫がいること、自分がフリーランスで不安定な立場であるという事情もあるが、そんなことで12年前の事件を許せるわけがない。

【FINAL CUT/ファイナルカット】2話/真崎のエゴ取材による新たな被害者は…

朱保野市大家女性殺人事件・被害者の夫である河合四郎(田中幸四郎)。

警察からDNA鑑定後に逮捕する予定があるから取材の自粛をいわれていたにもかかわらず、強行取材した真崎(水野美紀)のせいで、犯人・住吉(高橋努)が逃亡。

まだ捕まっていないという。

【FINAL CUT/ファイナルカット】2話/真崎に贈る復讐のファイナルカットとは?

慶介(亀梨和也)が真崎(水野美紀)に突きつけた致命的な映像「ファイナルカット」は、真崎が警察関係者?と食事に行って情報を仕入れる様子、住吉に金を払うといって独占インタビューをとったシーン、ウソの証言だと聞かされて驚くもほくそ笑む様子などがうつっていた。

【FINAL CUT/ファイナルカット】2話/復讐の結末ネタバレ

ファイナルカットを真崎(水野美紀)に見せた慶介(亀梨和也)。娘に見せたら、母親をどう思うか? と真崎を脅す。非難する真崎に、自分たちがやってきたことだろ! と怒りをぶつける。

あのときはみんな早川恭子を疑ってた。みんなが思ってることが真実になるという真崎。

母親を騙した現場を見ていた慶介はもちろん許さない。

スクープを逃すのと、あんたがスクープになるのとどっちがいい? と詰め寄る。

真崎は仕方なく独占インタビューをボツにする。

百々瀬(藤木直人)は真崎に持論を語る。

情報には二種類ある。知る価値のあるものと人が見たいもの。僕たちは人が見たいものを提供する。ただし、真実だけを。という。

紙で折ったバラを渡し「僕の大事な戦力だ」といい真崎の心をつかむ百々瀬。

子供と糸電話を楽しむ雪子(栗山千明)のもとにくる慶介。子供達にわざと「会いたい」といわせて雪子を揺さぶる。

【FINAL CUT/ファイナルカット】2話の感想

慶介(亀梨和也)と若葉(橋本環奈)のキス寸止めに視聴者悶絶!

糸電話(笑)。古風な雪子(栗山千明)には有効な手だった!

次週はWデートで慶介ピンチに?

【FINAL CUT/ファイナルカット】2話のまとめ

慶介(亀梨和也)のメディアへの復讐と小河原家への復讐が同時進行。

橋本環奈と寸止めキス×栗山千明にはまさかの告白糸電話!

今回は復讐の内容より、こちらが印象的でした。

長男の翔太について何か隠している小河原姉妹の両親、そしてすべてを握っていそうな高田副署長(佐々木蔵之介)の動向が気になります!

これからどうなっていくのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク