ドラマ【リピート】のキャストとあらすじ!貫地谷しほり主演で乾くるみ原作を初ドラマ化!

リピート表紙

読売テレビ・日本テレビ系、2018年1月期のプラチナイト・木曜ドラマは、【リピート~運命を変える10か月~】

主演は、貫地谷しほりさん。本郷奏多、ゴリ(ガレッジセール)、六角精児さんなど豪華キャストも集結。

原作は、どんでん返しが話題の映画「イニシエーション・ラブ」で知られる乾くるみ氏の小説で初ドラマ化。

タイムスリップで過去に戻り、人生をやり直すSFサスペンス&ラブミステリー。視聴者の想像を超える展開が待ち受けます。

今回はドラマ【リピート~運命を変える10か月~】のキャストとあらすじ、基本情報、主題歌、見どころについて。

貫地谷しほり・本郷奏多・ゴリ主演のドラマ【リピート】が絶賛放送中! ここでは【リピート】全話のあらすじと視聴率、視聴率予想のほ…
スポンサーリンク

ドラマ【リピート~運命を変える10か月~】の動画

Huluにて配信。

また、放送後1週間以内はTVerまたはytvMyDo!にて視聴が可能です。

ドラマ【リピート~運命を変える10か月~】の基本情報

放送時間:毎週木曜23時59分から

放送局:読売テレビ・日本テレビ系

原作:乾くるみ「リピート」(文春文庫)

脚本:泉澤陽子(『オトナ女子』『IQ246~華麗なる事件簿~』)

監督:蔵方政俊(『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』『ねこあつめの家』)、湯浅弘章(『ワカコ酒』『こえ恋』)、片桐健滋(『男の操』『増山超能力師事務所』)

主題歌:DAY6「If~また逢えたら~」

チーフプロデューサー:岡本浩一

制作:ザフール /制作協力:吉本興業 /制作著作:読売テレビ

ドラマ【リピート~運命を変える10か月~】のキャスト

貫地谷しほり(役:篠崎鮎美)

リピートかんじや

登場人物

篠崎鮎美(33才)………図書館司書。

  • 幼少期から人が苦手で、本音が言えないため本の世界に安らぎを求めた。妄想好きで、心の中では毒舌を吐き、相手に仕返しする。
  • 図書館で一流商社マンとの運命の出会いから1年半、プロポーズを期待するタイミングでリピートの誘いを受ける。
  • 年下の圭介(本郷奏多)に徐々に惹かれていく。

キャスト

貫地谷しほり(かんじや しほり)………1985年12月12日生まれ。東京都出身。アジア・ビジネス・パートナーズ所属。2007年、NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』でドラマ初主演。以降2010年、舞台『余命1ヶ月の花嫁』で舞台初主演、2013年、『くちづけ』で映画初主演を務める。声優やラジオ、ナレーションなど幅広く活躍中。

本郷奏多(役:毛利圭介 )

リピート本郷

登場人物

毛利圭介(23才)………フリーター

  • カメラマンを目指してアシスタントを頑張っていたが、ある事件で夢を諦め、キャバクラでバイト生活。金さえ手に入ればいい生き方をする。
  • 彼女がいるが、自己中心的な性格に振り回されるので別れたいと思っていた時、リピートの誘いを受ける。
  • 鮎美(貫地谷しほり)に夢の大切さを気づかされ変わっていく。

キャスト

本郷奏多(ほんごう かなた)…1990年11月15生まれ。スターダストプロモーション所属。2002年公開の映画『リターナー』で俳優デビュー。2005年、映画『HINOKIO』で、14歳で初主演。主な主演ドラマに『なぞの転校生』『アカギ』『怪獣倶楽部〜空想特撮青春記〜』『ラブホの上野さん』など。子役から現在まで活躍中。最近はバラエティ出演の際「お菓子が主食」など個性的な面も披露している。

ゴリ(役:天童太郎 )

リピートゴリ

登場人物

天童太郎(40才)……カフェオーナー。

  • フランクな性格。誰も遠慮せずに堂々と意見できる。
  • 離婚した妻ともうけたひとり息子に対し、深い後悔がある。その解決のためリピートに…。(第3話参照)
  • 鮎美や圭介を引っ張りながら、リピートに秘められた謎に迫っていく中心的な人物。

キャスト

ゴリ………1972年5月22日生まれ。お笑いコンビ「ガレッジセール」のボケ担当。沖縄県出身。吉本興業所属。ドラマ『信長のシェフ』『エンジェル・ハート』などに出演している。

島崎遥(役:町田由子)

登場人物

町田由子(21才)……お金持ちのお嬢様。見た目はキレイ系で甘え上手。圭介のことを愛しているが、独占欲が強く嫉妬深い。お金をちらつかせて、攻撃的に圭介を落としていく。しかし圭介のリピート後の世界ではフラレてしまう。諦めきれずストーカーに…。

*第3話で圭介の監視カメラを設置。第4話で鮎美と連絡先交換をする。第5話で鮎美の部屋にあがり、リピートの秘密に気づく。第6話で鮎美の階段突き落とし犯であると判明。鮎美に刺され死亡。

キャスト

島崎遥(しまざき はるか)……1994年3月30日生まれ。AKB48の元メンバー。愛称はぱるる。埼玉県出身。ビッグアップル所属。 2017年はドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』『ひよっこ』『ブランケット・キャッツ』『今からあなたを脅迫します』等に出演。

清水圭(役:郷原俊樹)

リピート清水

郷原俊樹……お金に常に困っている人生から抜け出したいと金目的でリピートに参加する。当初は冴えない風貌だったが…。

*第4話で、大儲けし浮かれた状態になるが、通り魔に刺され死亡。

福田転球(役:高橋和彦)

リピートキャスト福田

高橋和彦(45才)……トラック運転手。競馬で金儲けしたいとリピートに参加する。リピーターの中で、最も前のめり。

*リピート直後、運転中だったため事故死してしまった。(1話で退場)

松田悟志(役:久瀬一樹)

久瀬一樹(38才)……大手商社に勤めるサラリーマン。鮎美との結婚を考えている。リピート後の世界で浮気がばれた。第3話で鮎美に婚約解消された。

猪野広樹(役:坪井要)

リピートいのひろき

登場人物

坪井要(20才)……東大を目指し浪人中。二次試験に間に合うならとリピートに参加。リピート後の試験が上手くいく。

*第4話で、郷原との争いを鮎美に目撃された。ネメシスというサイトにアクセスしているが!?第5話で女性拉致の悪事が鮎美たちによって邪魔される。逆恨みした坪井は第6話で鮎美を拉致するも強姦未遂に終わった。

キャスト

猪野広樹(いの ひろき)……1992年9月11日生まれ。神奈川県出身。スターダストプロモーション所属。ドラマ『クズの本懐』『この世にたやすい仕事はない』『スター☆コンチェルト~オレとキミのアイドル道~』などに出演。

手塚理美(役:横沢佐知子)

リピート手塚理美

登場人物

横沢佐知子(55才)……愛する夫との思い出作りのためリピートに参加。一樹との結婚を意識している鮎美のよき相談相手。しかし第2話で火事に巻き込まれ死亡。リピート後の死亡者2人目になった。

キャスト

手塚理美(てづか さとみ)……1961年6月7日生まれ。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。代表作に『ハイカラさん』『ふぞろいの林檎たち』など。2017年はドラマ『明日の約束』で井上真央の毒親役で、鬼気迫る演技をみせた。乾くるみ氏原作の映画『イニシエーション・ラブ』(2015年)に出演している。

安達祐実(役:大森知恵)

リピート安達

登場人物

大森知恵(35才)……クールな理系女子。

  • バイオ食品開発で会社から認められたいとリピートに参加。
  • 非科学的なことは信じられないためリピートも否定。
  • 分析力と勘を使い、事態の解決方法を導く。

*第5話でリピートの目的が判明する。何度もリピートして食品化学の研究を進め、飢餓を救うためだった。目的が一致する天童と組むことになる。

キャスト

安達祐実(あだち ゆみ)……1981年9月14日生まれ。「具が大きい」の台詞のCMやテレビドラマ『家なき子』でブレイク。2017年は『PTAグランパ!』『女囚セブン』『フリンジマン〜愛人の作り方教えます〜』『男の操』などに出演。

六角精児(役:風間 )

リピート六角

登場人物

風間(50)………リピートに誘う謎の男。

  • リピートを主宰する謎の男。
  • 頭の回転が速く弁も立つが、感情を表に出さない。
  • 電話番号をてきとうに押してつながった人間をリピートに招待した。しかし本当の理由は隠している(!?)

キャスト

六角精児(ろっかく せいじ)………1962年6月24日生まれ。兵庫県出身。劇団扉座所属で、マネジメントは舞プロモーションに依頼。2009年春、映画『相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿』で主演を務めた。鉄道ファンであり鉄道関係の番組やドラマへの出演も多い。

ドラマ【リピート~運命を変える10か月~】のあらすじ

原作【リピート】の内容

もし、現在の記憶を持ったまま十ヵ月前の自分に戻れるとしたら? ある日突然の電話で持ちかけられた、夢のような「リピート」の誘いに乗って、疑いつつも人生のやり直しに臨んだ十人の男女。ところが彼らは一人、また一人と不審な死を遂げて……。

なぜ、犯人は「リピート」した者を狙うのか? 犯人は十人の中にいるのか? あの『イニシエーション・ラブ』の鬼才が、『リプレイ』+『そして誰もいなくなった』に挑んだ仰天の傑作。驚愕のラストは絶対に見逃せない!

出典アマゾン

ドラマ【リピート】のあらすじ

「あの時、こうしていれば」という失敗や後悔。

誰もが抱えるいたみ。あのときにもどれたら自分なら何をするのか?

しかし過去に戻れても、そう簡単にうまくいかないのも人生。

そこには想像を絶する出来事が待ち受けていた――


「今から1時間後の6時45分に地震がおきます」

と、篠崎鮎美(貫地谷しほり)に謎の電話がかかってきた。

「いたずらか」と思ったが、予言は的中。まさか!?

電話先の男は風間と名乗り、未来から過去のある地点へと戻って、人生をやり直しているから”未来が分かる”という。

風間はその時間旅行を「リピート」と呼び、鮎美をゲストに招きたいと誘う。ほかに圭介(本郷奏多)や天童(ゴリ)など、過去の後悔を解消したい男女8人が招かれた。

彼らはリピートで10か月前に戻り、誰も知らない未来の記憶を駆使して幸福な未来を選択しようとする。

しかし、8人に不穏な出来事が!鮎美と圭介の関係にも変化があり…

ドラマ【リピート~運命を変える10か月~】のみどころ

【リピート】のみどころ① 貫地谷しほり、3年ぶり主演!

女優の貫地谷しほり、俳優の本郷奏多、ガレッジセールのゴリら楽しみなキャストが集結!

貫地谷しほりさん主演での連続ドラマは『女くどき飯』(2015年1月期)以来、実に3年ぶり!

貫地谷しほりさんのコメント抜粋

過去に戻れる話と聞いてワクワクしました。話を読み進めると意外な急展開にソワソワというかゾワゾワしました。

わたし自身の役としてはとても普通の人の役で、どちらかというと地味目な印象です。その女の子がリピートを通して、どう人生を切り拓いていくのか楽しみです

と、“普通の人”という役どころをアピール。普通が一番むずかしいでしょうが、2007年の朝ドラ『ちりとてちん』ヒロインから11年。最近は映画主演はあるも、ドラマでは脇が多かったですがきらりと光る演技は健在。長く活躍している女優さんで期待大です。

【リピート】のみどころ② 乾くるみ原作の初ドラマ化!

原作の乾くるみさんを知っていますか?ここで乾氏を簡単にご紹介。

乾くるみさんは、1963年静岡県生まれ。静岡大学理学部数学科卒業。1998年『Jの神話』で第4回メフィスト賞を受賞しデビュー。著書に『塔の断章』『マリオネット症候群』『セカンド・ラブ』「カラット探偵事務所の事件簿」シリーズ、『北乃杜高校探偵部』『セブン』などがあります。

1番有名な作品は『イニシエーション・ラブ』でしょう。2007年に文庫化され、150万部を超えるベストセラーとなり、2015年に松田翔太さん主演で映画化されました。ひねられた構成で、二度読み続出。くりいむしちゅーの有田さんもテレビ「しゃべくり007」で“最高傑作のミステリー”と紹介しました。

その乾くるみ氏の長編小説「リピート」が初のテレビドラマ化。リピートで戻れるのは、10ヶ月前。8人には思いもよらない危機が迫り、毎回起こる大どんでん返しとのふれこみ。

『イニシエーション・ラブ』でだまされた方には期待しちゃいますね。

ドラマ【リピート~運命を変える10か月~】のまとめ

人は誰しもあの頃に戻りやり直したいと思います。

そんな願望をかなえてくれるドラマ。

放送後、次々と死亡してゆく展開に話題沸騰です。

ぱるるのストーカー役も注目。

木曜ドラマ「リピート~運命を変える10か月~」は、毎週木曜よる11時59分~読売テレビ・日本テレビ系にて絶賛放送中!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク