ドラマ【女の勲章】のキャストとあらすじ!玉木宏×木南晴夏結婚のきっかけに!

2017年4月に放送されたSPドラマ【山崎豊子ドラマスペシャル-女の勲章】

松嶋菜々子主演の華やかなドラマが、玉木宏と木南晴夏結婚のきっかけに!

山崎豊子原作ドラマの舞台は戦後の日本ファッションの黎明期。服飾学校設立、デザイナーとして世界に羽ばたくヒロインに松嶋菜々子。やり手のジゴロに玉木宏。木南晴夏は松島菜々子の愛弟子役でした。

玉木宏の色気たっぷりのジゴロ・銀四郎と木南晴夏演じる松嶋菜々子の愛弟子のからみのシーンを振り返ってみましょう。

今回は、ドラマ【女の勲章】の基本情報、キャスト、あらすじ、見どころを紹介します。

スポンサーリンク

ドラマ【女の勲章】の基本情報

放送日時:第一夜 4月15日(土)21時~23時25分、第二夜 4月16日(日)21時~23時24分

放送局:フジテレビ系

原作:「女の勲章」作: 山崎豊子(新潮文庫刊)

脚本:浅野妙子

プロデューサー:太田大、中山ケイ子(FCC)

演出:西浦正記(FCC)

制作著作:フジテレビジョン

制作協力:FCC

ドラマ【女の勲章】のキャスト

松嶋菜々子(役:大庭式子)

松嶋菜々子

登場人物

大庭式子…有名デザイナー、聖和服飾学院長。大阪・船場の裕福な羅紗(ラシャ)問屋の娘として生まれる。太平洋戦争で家族も家も失うが、焼け野原の中、来るべき婦人服の時代に向けて洋裁学校を設立し、チェーンスクールへと発展させる。デザイナーとして東京、さらに世界のファッション界へと進出を果たす。

キャスト

松嶋菜々子…1973年生まれ。旭化成水着マスコットガール、ファッション・モデルで活躍するなか、NHK朝ドラ「ひまわり」のヒロイン役に抜擢。本格的に女優の道へと進み、「GTO」「救命病棟24時シリーズ」「魔女の条件」NHK大河ドラマ「利家とまつ」など大ヒットドラマに多数出演。特に、まさにアタリ役の「やまとなでしこ」、それまでのイメージを覆すミステリアスな役柄を演じた「家政婦のミタ」はテレビ史に残る高視聴率を記録した。

玉木宏(役:八代銀四郎)

玉木宏

登場人物

八代銀四郎…聖和服飾学院理事。東大卒の美男子で野心家。式子が甲子園に服飾学校の設立に乗り出すと自分を雇うよう迫り、次第に実権を握っていく。式子、その3人の弟子とも関係を持ち、まさに愛憎劇の中心となる人物。

キャスト

玉木宏…1980年生まれ。映画「ウォーターボーイズ」、NHK朝ドラ「こころ」で注目を浴び、ドラマ「のだめカンタービレ」の千秋役で人気急上昇。2015年放送のNHK朝ドラ「あさが来た」では、主人公の夫・新次郎に抜擢され、道楽者ながら憎めないキャラクターを粋に演じ、その演技力は高く評価された。同年には「天才探偵ミタライ~難解事件ファイル」「残念な夫」、2016年には「キャリア~掟破りの警察署長~」などで主演。端正なマスクと美声を持つ正統派二枚目だが、硬軟どちらも好演する実力派。

ミムラ(役:津川倫子)

登場人物

津川倫子…聖和服飾学院・甲子園校長。式子の3人の弟子のひとり。かつ美(相武紗季)、富枝(木南晴夏)としのぎを削り合う。

キャスト

ミムラ…1984年生まれ。2003年、月9初の公募オーディションでドラマ「ビギナー」ヒロインの座を勝ち取り、女優デビュー。2017年には、第67回ベルリン国際映画祭でテディ審査員特別賞と観客賞(2位)を受賞した映画「彼らが本気で編むときは、」に出演。ドラマ「ソースさんの恋」(NHK BSプレミアム)主演、東海テレビとWOWOW共同製作連続ドラマ「犯罪症候群」、PARCO&CUBE 20th. presentの演劇「人間風車」に出演。

相武紗季(役:坪田かつ美)

登場人物

坪田かつ美…聖和服飾学院講師。式子の3人の弟子のひとり。

キャスト

相武紗季…1985年生まれ。2002年「夏の高校野球PR女子高生」への応募をきっかけに芸能界デビュー。「Happy!」「歌姫」「どんまい!」で主演を務めたほか、話題のドラマ・映画に多数出演。2015年の主演作「硝子の葦 ~garasu no ashi~」では濃厚なベッドシーンなど体当たりの演技が話題になった。2017年には、映画「恋妻家宮本」、ドラマスペシャル「警部補・碓氷弘一〜殺しのエチュード〜」「松本清張 花実のない森」に出演。

木南晴夏(役:大木富枝)

登場人物

大木富枝…聖和服飾学院講師。式子の3人の弟子のひとり。

キャスト

木南晴夏…1985年生まれ。第1回「ホリプロNEW STAR AUDITION 〜21世紀のリカちゃんはあなた!!〜」でグランプリを獲得。以降、個性派女優として「20世紀少年」「闇金ウシジマくん Part2」「秘密 THE TOP SECRET」などの映画、「勇者ヨシヒコ」シリーズ、「昼顔」など人気ドラマに多数出演。2016年「火の粉」「せいせいするほど、愛してる」では狂気に満ちたキャラクターを迫力満点に演じて話題に。2017年には「視覚探偵 日暮旅人」に出演。

駿河太郎(役:野本敬太)

登場人物

野本敬太…三和織物の社員で倫子の恋人。倫子を愛するがゆえ、野心の強い倫子にその愛を利用される。

キャスト

駿河太郎…1978年生まれ。笑福亭鶴瓶の息子。2003年にミュージシャンとしてデビュー、2008年より俳優活動が中心となる。NHK朝ドラ「カーネーション」でヒロイン尾野真知子の夫に抜擢され注目される。以降「半沢直樹」「釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜」「ラヴソング」などのドラマで活躍。2015年には竹久夢二役で主演をはった「夢二〜愛のとばしり」で、Japan Film Festival LA 2015の最優秀主演男優賞を受賞。2016年には映画「真田十勇士」「湯を沸かすほどの熱い愛」に出演した。

江波杏子(役:キヨ)

登場人物

キヨ…古くから大庭家に仕える女中。式子を見守る。

キャスト

江波杏子…1942年生まれ。大映の看板女優として「女賭博師シリーズ」でブレイクし、映画・ドラマに多数出演。2017年には、NHK朝ドラ「べっぴんさん」、「女の勲章」と同期の春ドラマ「ツバキ文具店~鎌倉代書屋物語~」にも出演。70歳半ばとは思えない美貌、重厚な演技と圧倒的な存在感は、今作では愛憎の渦に巻き込まれるヒロインの数少ない味方? となるキヨにはピッタリですね。

小澤征悦(役:曾根英生)

登場人物

曾根英生…新聞記者、銀四郎の大学同窓生。

キャスト

小澤征悦…1974年生まれ。出身はアメリカのカリフォルニア州、父は世界的指揮者の小沢征爾。1998年のNHK大河「徳川慶喜」で俳優デビュー。NHK朝ドラ「さくら」ではヒロインの恋人に抜擢。重厚な存在感が持ち味で、時代物や刑事ミステリードラマに多数出演。2017年には「ヒトヤノトゲ〜獄の棘〜」「マッサージ探偵ジョー」に出演。相武紗季とは「松本清張 花実のない森」でも共演。

浅野ゆう子(役:安田兼子)

登場人物

安田兼子…関西デザイナー協会会長。式子に嫉妬し、嫌がらせをする。

キャスト

浅野ゆう子…1960年生まれ。13歳でアイドル歌手としてデビューし、抜群のプロポーションと大人びたルックスで注目を集めた。1980年代からグラビア・ファッションモデルとして活躍し、女優に転身。90年代には浅野温子とW浅野で競演した「抱きしめたい」が大ヒットして、トレンディドラマを代表する女優、ファッションリーダーとして人気を不動のものに。近年では「山村美紗サスペンスシリーズ」「税務調査官 雨宮瑠璃子」などミステリードラマの主演も多数。2017年には「黒の滑走路5」が放映予定。「ハムレット」「紺屋と高尾」の舞台公演も。

長塚京三(役:白石庸介)

登場人物

白石庸介…大学教授で銀四郎の恩師。専門はフランス文学。

キャスト

長塚京三…1945年生まれ。パリのソルボンヌ大学留学中にフランス映画「パリの中国人」でデビュー。演技派俳優としてNHK大河「炎立つ」「篤姫」「花燃ゆ」や「ナースのお仕事」などに出演。知的で温厚な上司役をたびたび演じ、“理想の上司”のイメージが定着。2017年には「ドクター大嶋二郎の事件日誌」で主演を務める。松嶋菜々子とは、今作で映画「恋と花火と観覧車」以来20年ぶりに恋人役で共演。

ドラマ【女の勲章】のあらすじ

ドラマ【女の勲章】第一夜

裕福な家庭に生まれ、何不自由ない生活をしていたお嬢様・式子が戦争で家も家族も失ってから、洋裁教室を開催、そして服飾学校設立へと乗り出していく時代が描かれました。

大阪・船場の裕福な羅紗問屋の娘として生まれた大庭式子(松嶋菜々子)は、戦争で家族も家も失ってしまう。焼け野原の中、これからは洋服、婦人服の時代が来ると感じた式子はミシンと共に立ち上がり、洋裁教室を開く。それから数年、式子の洋裁教室は人気を呼び、三人の弟子・倫子(ミムラ)、かつ美(相武紗季)、富枝(木南晴夏)と共に、甲子園に服飾学校の設立に乗り出そうとしていた。そこに、東大卒の美男子・八代銀四郎(玉木宏)が現れ、自分を雇うよう迫る。開校を目前に控えた式子の前に関西デザイナー協会会長・安田兼子(浅野ゆう子)が立ちはだかり…。
様々な野望、欲望がうずまくなか、式子を助けながら次第に学校の主導権を握っていく銀四郎、そして3人の弟子たち……欲と策略の愛憎劇の幕が開こうとしていた。

スペシャルドラマ【女の勲章】公式HPより

“欲と策略の愛憎劇”が開幕! 玉木宏さん演じる銀四郎の野心家ジゴロが女たちの間をどうかき回して、すり抜けていくのかが見モノ! 愛人や恋敵役をよく演じている木南晴夏さん、相武紗季さん、野心家の役は意外?なミムラさん。3人の弟子たちの立ち回りも楽しみです。

とくに実はいちばんしたたかな富枝=木南晴夏さんはハマり役でした。4人の女が手にする「女の勲章」とは?

ドラマ【女の勲章】第二夜

ファッションデザイナーとして東京、世界へと進出する式子の姿に注目です。

成功への階段を上り始めた式子は、大阪から、東京、そしてパリへとファッション業界を舞台に羽ばたいていこうとしていた。しかし一方で、銀四郎(玉木宏)と関係を持つ女弟子たち(ミムラ、相武紗季、木南晴夏)への嫉妬心で心身ともに疲弊していた。そんな折、銀四郎の恩師・大学教授の白石(長塚京三)が、式子の疲れた心に寄り添い包み込む存在となっていき…。
ファッションデザイナーとして成功への階段を上りゆく式子の未来に待ち受けている運命とは…

 スペシャルドラマ【女の勲章】公式HPより

式子は成功と真実の愛、そして女の勲章を手に入れられるのか?

原作では自殺! という非業の最期を遂げますが、今回の【女の勲章】では・・。

ドラマ【女の勲章】の見どころ

日本ファッション界の黎明期という歴史的舞台×嫉妬と欲望渦巻く愛憎劇がかなり濃密です!

玉木宏さんに翻弄される女たち、否応なくその渦に巻き込まれ、さらにヒール役の浅野ゆう子さんからの嫌がらせ! そんな中でのし上がっていきながらも、きっと美しい。式子には凛とした強さのある松嶋菜々子さんはピッタリですね。

キャストのみなさんが身に付けるファッションやジュエリーも超豪華!

オリジナル衣裳の製作は、日本アカデミー賞授賞式、ベストドレッサー賞授賞式、NHK紅白歌合戦の司会者用のドレスなども手がけているという「DEUXART」のクリエイティブディレクター・中井英一朗さん、帽子は高級婦人帽子ブランド「Akio Hirata」のチーフデザイナー・石田欧子さん、ジュエリーは、かつてジャンポールゴルチェのジュエリーデザイナーとしても活躍していた「GÉODÉSIQUE」の森下まゆりさんが担当。

松嶋菜々子さんは60変化! メインキャスト10人だけで約200着! は見ごたえたっぷり。

玉木宏と木南晴夏の共演シーンとは?

木南晴夏演じる大木富枝は、式子(松嶋菜々子)の愛弟子で3人のうち、もっとも狡猾なタイプ。

銀四郎の女として、デザイナーとしてトップになろうとします。

ミムラや相武紗季のようにグイグイいかず、いつも冷静に状況を見て、虎視眈々とチャンスを狙う役がハマってましたね。

玉木宏の色っぽい銀四郎は次々に女たちと関係をもっていきます。式子にとって変わろうとする女たちの欲望と嫉妬の渦がすごい!

しれっとした富江(木南晴夏)は実はいちばんの打算家。銀四郎(玉木宏)と深い関係になるのは物語後半です。

木南晴夏さん、玉木宏さんにプライベートでも「私は何番目ですか?」と聞いたのでしょうか?(笑)

もちろん一番目だからゴールインしたんですよね。おめでとうございます!

ドラマ【女の勲章】の動画配信

玉木宏と木南晴夏のからみのシーン、もう一度見たいですね。

【女の勲章】は以前FODプレミアムで配信されていたのですが、残念ながら6月21日現在配信されていません。

いろいろ調べてみたところ、近々再放送されることがわかりました! 再放送情報と無料で見る方法はこちら!

玉木宏×木南晴夏を結婚に導いた!ドラマ【女の勲章】を無料で見る方法! 2018年6月21日早朝、突然の結婚発表に世間をどよめか…

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク