【嘘の戦争】9話の視聴率とあらすじ!次週ついに最終回!草彅剛の最後の復讐とは?

【嘘の戦争】9話が3/7に15分拡大で放送されました。

新たな復讐相手・三瓶守(大杉連)を相手にどんな戦いを繰り広げたのでしょうか。

最終回直前、大きな盛り上がりを見せています!

今回は【嘘の戦争】9話の視聴率とあらすじについて紹介します。

スポンサーリンク

【嘘の戦争】9話の視聴率

【嘘の戦争】9話の視聴率は10.5%。

次回最終回となり、見せ場となった今回の9話。

ラストへのバトンは繋げられるのでしょうか。

【嘘の戦争】9話のあらすじ

興三が退院し病院に浩一が現れる。

二人きりになり浩一は興三に「謝罪」を求めた。

嫌ならネットに録音を流す・更に二科コーポレーションに打撃を与える大きな嘘を知っていると話し、興三を揺さぶった。

その嘘とは、晃から漏れたであろう粉飾決算のことではないかと予想された。

そして浩一は新たな復讐相手の守の娘・七沢由美子(国仲涼子)の元へと向かう。

由美子は守が離婚して以来会ってなく、このたび晴れて結婚することとなり婚約者と結婚式場にいた。

ハルカは「恩人相手に復讐はできない」と協力を拒否、浩一は一人で立ち向かうのであった。

由美子の職場に弁護士を装い向かった浩一は、「守が振り込め詐欺にかかった」と嘘をつき由美子に連絡させるため守の自殺をほのめかした。

その頃、隆は百田のバーへ行き「先日の件をすぐに実行してほしい」と浩一を嵌める作戦を練っていた。

バーへ来た浩一が多くを話さないことから、百田は「カモは奪って奪われるもので、俺たちはお互いに信用できない存在。詐欺師になりたいならズルくなること」とカズキに話す。

晃は隆に会うと「なぜ30年前のことを黙っていたのか。今になって隆が社長になったとき変わった理由が分かった」とただただ謝った。

そんな晃に隆は「俺を助けてほしい」と浩一が2000万円騙し取ったと証言してほしいと頼む。

「一ノ瀬を刑務所にぶち込め!」と団結した。

告訴状・USBメモリ・晃の証言で警察が動くと弁護士立ち合いの元、作戦を開始したが「浩一は罪を償えても自分は?」と晃は泣いてしまうのだった。

由美子は浩一の思惑通り守に電話をかけ、守は昔を思い出し嬉しそうだった。

古いアルバムを見ていた守から写真を見せてもらった浩一は、由美子が生まれて間もない時の写真に浩一・父・弟が写っているのを発見。

守は自分と浩一の父が二人で写っている写真を見て、「自分が本当に許せない存在だ」と語り父親失格だと落ち込んだ。

だが婚約者に背中を押された由美子から相手の両親を交えて会おうと連絡が来て、浩一に相談。

浩一はそれを聞き、カズキに写真の加工を頼んだ。

楓の病院にハルカが訪れ「今の浩一をどうにかできそうな人は楓しかいない」と説得を頼む。

楓は戸惑うも浩一に連絡し「あの日の答えが分かった」と伝え、五十嵐に会い30年前嘘をついていなければ殺されていたこと・あの時の自分が許せないかもしれないが正しいことをした・自分のことを許してあげてほしい、と浩一と出会ってすぐのころ浩一が寝言で言っていた言葉への答えを導いた。

「あの嘘があなたを救った。私も一瞬だけあなたの嘘に救われた」と打ち明けた。

守が由美子たちと会う日、アルバムを見つめる浩一がいた。

何気なく写真の裏を見る浩一。そこには…。

縁談をそばで見ている浩一、しかし何もせずにその場を去ってしまう。

姿に気づいた守が追いかけ話しかけると、「縁談をぶち壊して、二度と娘に会えないようにするつもりだった」と浩一。

だが、できなかったのだ。

二科コーポレーションでは新しい研究がうまく進んでいた。

そんな中、浩一が隆の前に現れる。

「12時間以内に謝罪会見をしなければ、30年前の会長の罪を世界中にぶちまける」と脅しその場を去った。

会見なんてするはずがないと思っていた浩一だったが、予想に反し会見が開かれた。

しかしそれは浩一の望むものではなく、逆に浩一が2000万円騙し取り脅迫している人物だと明かされてしまう。

すぐに録音を流そうとする浩一だったが、それらは百田・カズキにより消去され警察に追われることとなってしまうのだった…。

楓の下手な嘘

晃が心配して楓のところへと足を運ぶが、楓は強がって嘘をつく。

すぐに「嘘がヘタだ」とバレてしまい、晃は浩一を警察に突き出すことを報告した。

「楓にこんな辛い思いをさせたのが許せない。あいつは忘れろ」と晃は言うのだった。

病院でハルカに会った時も「指輪のペンダントは捨てた」と話した楓。

だが実は捨ててなどいなく、大切に保管してあるのだった。

そして、浩一と会った時も「晃とは最近会ってない」と言い嘘とバレた。

明かされた守の嘘と浩一の決意

浩一が見た写真の裏には娘・由美子の誕生日が書かれていた。

それは浩一と同じ誕生日3/15で、一人になってしまった浩一の為にいつも誕生日をお祝いしていてくれていたのだ。

「帰りたい家があったのに帰れなかった…」その理由は浩一だった。

守の嘘に救われたという浩一は、由美子に「長い間お父さんを借りてすみませんでした」と頭を下げて涙ぐみながら二人の前を後にした。

父と娘の姿を見届けた浩一は、「もう終わりにする」「二科興三、あいつで終わりだ!!」と最後の復讐に決意を固めた。

【嘘の戦争】9話のまとめ

ついに次週最終回となってしまいました。

今回は浩一の人間らしさが少し取り戻せたような、そんなお話になっていたのではないでしょうか?

楓・ハルカも浩一を思い奮闘していますね。

浩一の逮捕・興三への復讐・六車の関わりなどなど気になるポイントが沢山あります。

次も15分拡大、最終回は3/14放送です!!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク