ドラマ【小さな巨人】のキャストとあらすじ!長谷川博己&岡田将生で目標は半沢直樹!

2017年4月スタートのTBS日曜劇場は【小さな巨人】。

このドラマは長谷川博己と岡田将生を主体とした刑事ドラマです。

とある出来事で所轄に飛ばされた刑事(長谷川博己)と本庁捜査1課の刑事(岡田将生)のバチバチのバトルが見どころ。

TBS日曜劇場は2013年春クールで放送された「空飛ぶ広報室(主演:新垣結衣)」以来ずっと男性が主演し続けている”THE男枠”であり、重厚なストーリーが持ち味。

半沢直樹はじめ、2000年代を代表するドラマ枠であり、否が応でも注目が集まります。

今回は今期最注目ドラマ【小さな巨人】のキャストとあらすじ、基本情報、みどころなどをまとめていきます。

【春ドラマ】2017年4月スタートの最新ドラマ情報まとめ!
2017年4月スタートの春ドラマまとめ! 2017年の春ドラマが出揃ってきました。 今期の注目は月曜日と土曜日のジャニー…
【小さな巨人】の視聴率と最終回ネタバレ!豪華キャスト起用も低注目度で苦戦必至!?
TBS日曜劇場 ドラマ【小さな巨人】の視聴率と最終回ネタバレ 2017年春クールのTBS日曜劇場(日曜9時)は小さな巨人を放送…
スポンサーリンク

ドラマ【小さな巨人】の基本情報

放送時間:毎週日曜よる9時~

放送局:TBS系

放送開始日:4月16日

原作:オリジナルドラマ(アメリカの映画「小さな巨人」とは関係無し)

脚本:丑尾健太郎、八津弘幸

プロデューサー:伊與田英徳、飯田和孝

演出:田中健太、渡瀬暁彦

監修:福澤克雄

製作著作:TBS

前回放送ドラマ:「A LIFE~愛しき人~」

ドラマ【小さな巨人】のキャスト

長谷川博己(役:香坂真一郎)

 登場人物 

香坂真一郎…ノンキャリ最高峰の「未来の捜査一課長間違いなし」と将来を嘱望されていた警視庁の刑事。しかしたった一つのミスで所轄に左遷されてしまう。父も警察官だったが万年所轄で引退。妻・美佐と暮らしている。

 キャスト 

長谷川博己…1977年生まれ。文学座の座員として蜷川幸雄演出の舞台などで活躍。2008年の「四つの嘘」でドラマデビュー。「鈴木先生」で初主演、「家政婦のミタ」で大ブレイクした。最近では映画での活躍が目立っており「セカンドバージン」で日本アカデミー賞新人賞「シン・ゴジラ」で日本アカデミー賞優秀主演男優賞を受賞している。

岡田将生(役:山田春彦)

 登場人物 

山田春彦…東大出身ながら現場最高峰の捜査一課長になる為に敢えてノンキャリを選んだ警視庁の刑事。父は元警視庁のキャリアで内閣官房副長官にまで上り詰めた人物。果たして何故彼は自らノンキャリの道を選んだのか。そこにはある過去の未解決事件が関わっている。

 キャスト 

岡田将生…2006年に宮崎あおい、多部未華子、堀北真希、小栗旬らも出演した「東京少女」でドラマデビュー。「花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜」で注目を浴びた。その後、「オトメン(乙男)」「未来日記-ANOTHER:WORLD-」などの主演に抜擢。最近では「ゆとりですがなにか」で3枚目を演じるなど活躍の幅を広げている。3月のSPドラマ「北風と太陽の法廷」では波瑠さんとのW主演、2017年公開予定の映画「銀魂」ではメインキャラクターの桂小太郎を演じる。また、映画「ジョジョの奇妙な冒険」への出演も決まっている。

安田顕(役:渡部久志)

 登場人物 

渡部久志…香坂が左遷されてきた所轄で同僚となる刑事。出世欲は無し、単独行動も多く扱いにくいのだが、彼には絶対に曲げたくない正義への信念がある。香坂とは度々衝突することに…。

 キャスト 

安田顕…1973年生まれ。大泉洋も所属するTEAM-NACSのメンバー。2000年代から一気に東京進出を成功させた。バカリズム脚本の「素敵な選TAXI」や大ヒットドラマ「下町ロケット」月9「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」「重版出来!」などに出演し高評価を得ている。またジブリアニメの吹き替えにも参加しており、「千と千尋の神隠し」「猫の恩返し」「ハウルの動く城」「思い出のマーニー」で低い美声を披露している。最近では「嘘の戦争」のメインキャストとして同作をヒットへ導いた。

駿河太郎(役:藤倉良一)

 登場人物 

藤倉良一…警視庁捜査一課の刑事。香坂の同期。

 キャスト 

駿河太郎…1978年生まれ。笑福亭鶴瓶の息子。2003年に歌手としてメジャーデビュー。2008年には映画「デトロイト・メタル・シティ」で俳優デビュー。大河ドラマ「龍馬伝」や「荒川アンダー ザ ブリッジ」に出演していた。朝ドラ「カーネーション」で主演・尾野真千子の旦那役を演じブレイク。「半沢直樹」の第二部では父・笑福亭鶴瓶さんと共演し話題を集めた。最近では「ラヴソング」や「せいせいするほど、愛してる」に出演。

手塚とおる(役:柳沢肇)

 登場人物 

柳沢肇…警視庁刑務部監察官。警察官による不正を調査する役職であり、香坂の左遷を言い渡す人物。

 キャスト 

手塚とおる…1962年生まれ。80年代から舞台で活躍し1994年にドラマデビュー。「TRICK2」や「救命病棟24時」で知名度を上げ、「半沢直樹」で大ブレイク。乃木坂46の「バレッタ」のミュージックビデオに出演し話題となった。最近では岡田将生主演「ゆとりですがなにか」の早川役や「下剋上受験」の長谷川部長役として出演している。

竜星涼(役:不明)


 登場人物 

中村俊哉…いつかは捜査一課で働きたいと思っているが上司の渡部からは無理だと言われている。

 キャスト 

竜星涼…1993年生まれ。2010年のドラマ「素直になれなくて」で俳優デビュー。2013年に放送された「獣電戦隊キョウリュウジャー」キョウリュウレッドを演じ注目を浴びた。「GTO」や「お迎えデス。」などの生徒役は高く評価されている。同クールの連続テレビ小説「ひよっこ」にも出演予定。

木場勝己(役:香坂敦史)

 登場人物 

香坂敦史…真一郎の父。部下のノンキャリアである小野田を捜査一課に引き上げた。捜査一課長になることが夢だったが…

 キャスト 

木場勝己…1949年生まれ。1970年代から舞台俳優として活躍。テレビデビュー当時は「銭形平次」や「暴れん坊将軍」のような時代劇に出演。2001年の「3年B組金八先生」第6シリーズからの校長役を演じ、広く世間に知られることとなった。最近ではNHKスペシャル「未解決事件」や「水族館ガール」に出演していた。

春風亭昇太(役:三笠洋平)

 登場人物 

三笠洋平…元捜査一課長で警察署の署長。現捜査一課長の小野田とは考えが180°違い、度々ぶつかる。同じノンキャリとして香坂を可愛がっている。

 キャスト 

春風亭昇太…学生時代から落語研究部に所属しており1982年に春風亭柳昇に入門。笑点の大喜利にて6代目司会者。ドラマデビューは1993年で「はぐれ刑事純情派」や「タイガー&ドラゴン」に落語家役として出演した。最近では大河ドラマ常連となり「軍師官兵衛(2014年)」「花燃ゆ(2015年)」「おんな城主 直虎(2017年)」に出演している。TBS日曜劇場は「下町ロケット」以来の出演となる。

香川照之(役:小野田義信)

 登場人物 

小野田義信…現捜査一課長。高卒のノンキャリから最高峰まで上り詰めた実力者。対立する元捜査一課長・三笠のお抱えである香坂を捜査一課に引き入れたのは”道具”として優秀であると認めた為。

 キャスト 

香川照之…1965年生まれ。歌舞伎役者の父とタカラジェンヌの母を持つサラブレッド。東京大学卒業。1989年にNHK大河『春日局』で俳優デビュー。数々の名作に出演し『劒岳 点の記』では日本アカデミー賞最優秀助演男優賞を受賞。『半沢直樹』の超高視聴率にも大きく貢献した。

ちなみにキャスト発表前の予想は…

小野田はこの物語の重要人物です。公式サイトには「超大物俳優」とだけ書かれていますが未発表です(3月中旬に発表)。刑事ドラマの超大物俳優と言えば…

  • 渡哲也
  • 梅宮辰夫
  • 舘ひろし
  • 萩原健一
  • 高橋英樹
  • 大和田伸也
  • 大杉漣

渡瀬恒彦さんや渡辺謙さんも考えたのですが同クールで主演ドラマがあるので恐らく違います。しかも捜査一課長の前任者を春風亭昇太さん(57歳)が演じることから、上記の大物俳優よりも一世代下の俳優が発表される可能性が高いのかなと思います。

50代の大物俳優といえば…

船越英一郎、香川照之、阿部寛、渡辺いっけい、鶴見辰吾、寺脇康文、高橋克典、唐沢寿明、杉本哲太、石黒賢、寺島進、遠藤憲一

香川照之さん、阿部寛さん、唐沢寿明さんは日曜劇場でも大ヒットドラマ経験しているので可能性は高いのかなと思います。

芳根京子(役:三島祐里)

 登場人物 

三島祐里…警視庁人事課の女性職員。

 キャスト 

市川実日子(役:香坂美沙)

 登場人物 

香坂美沙…主人公・香坂真一郎の妻。

 キャスト 

ドラマ【小さな巨人】のあらすじ

警視庁捜査一課強行班1係長の香坂(長谷川博己)は、今年三度目の捜査本部事件を解決する活躍をみせていた。その祝勝会と称して、前捜査一課長で今は所轄の署長をしている三笠(春風亭昇太)と料亭で会食していると、どこで聞きつけたのか現捜査一課長・小野田が現れる。三笠と小野田は優秀な部下の香坂を評価しているという共通点はあるが、互いの捜査理論の違いから腹の底ではいがみあっている。

会食を終えた香坂は、料亭の前で中小企業の社長・中田隆一の飲酒運転を目撃して取り調べた際、偶然、隆一の車を傷付けてしまう。すると翌朝、大手ニュースサイト・ゴーンバンクの見出しに“飲酒状態の刑事、車を破損”と記事が掲載されていた。香坂は警察官による不正を調査する監察官・柳沢(手塚とおる)に呼び出され、飲酒状態で取り調べをしたのではないかと問いただされる。黙秘を続けるが、上司にあたる小野田が呼び出され、飲酒していたことを打ち明けられ、警察の名誉を傷付けたとして所轄への異動を命じられてしまう。

香坂が署にやってくると、日本経済のトップに立つIT企業ゴーンバンク社の社長・中田和正が誘拐される事件が発生する。誘拐犯は“身代金10億円を用意しろ”と要求。捜査一課の時と同様に捜査をしようとする香坂であったが、これまで部下であった警視庁捜査一課長付運転担当・山田(岡田将生)に「所轄は後方支援。現場は本庁に任せてください」と釘を刺される。香坂のもとに残されたのは、問題だらけの所轄刑事のみ。彼は窮地を脱し、捜査一課に返り咲くことはできるのか!?

問題を起こして警視庁から所轄に飛ばされた刑事・香坂(長谷川博己)。

彼が問題だらけの所轄刑事たちを引っ張って本庁と揉めながらも果敢に事件に立ち向かっていくという王道刑事ドラマです。

ドラマ【小さな巨人】のみどころ

「小さな巨人の」監修はあの大ヒットドラマの生みの親!

「小さな巨人」に監修として福澤克雄さんが参加!

福澤克雄さんといえばTBS日曜劇場の大ヒットメイカー。

  • 半沢直樹
  • 下町ロケット
  • LEADERS
  • 華麗なる一族
  • ルーズヴェルト・ゲーム
  • GOOD LUCK!!

と、携わった作品はどれも超有名ドラマばかり。

福澤克雄さんの演出ではアップのシーンが比較的多く「近くで見ているような感覚」「まるでその世界に入ったみたい」と感じる工夫が成されています。

「小さな巨人」でもきっと世界観に引き込まれることになるでしょう。

キャストは「半沢直樹」と「下町ロケット」から多く起用!

「小さな巨人」では「下町ロケット」から安田顕さんと春風亭昇太さん、「半沢直樹」からは手塚とおるさんと駿河太郎さんが起用されています。

TBS日曜劇場はキャストが偏りがちなのかなと思いきや…

これらのドラマはキャスト数が多いので被って当然という部分もあります。

下町ロケットの主用キャストだけ書き出してみてもこんな数です。

阿部寛、土屋太鳳、立川談春、真矢ミキ、恵俊彰、杉良太郎、安田顕、中本賢、谷田歩、和田聰宏、今野浩喜、阿部進之介、竹内涼真、佐野岳、堀井新太、朝倉あき、ぼくもとさきこ、吉川晃司、新井浩文、木下ほうか、石井一孝、國本鍾建、六角慎司、戸次重幸、近藤公園、中村倫也、橋本さとし、池畑慎之介、春風亭昇太、東国原英夫、倍賞美津子、吉見一豊、今田耕司、山崎育三郎、石倉三郎、永澤俊矢、世良公則、横田栄司、中村歌昇、小泉孝太郎、高橋光臣、バカリズム、福田転球、平岳大、瀧川英次、篠井英介、大鷹明良、阿藤快、ルー大柴、大石吾朗、小松利昌、上杉祥三、成河、大河内浩、田村泰二郎、金剛地武志、児島功一、高島彩、吉田類、天野勝弘

今回も恐らく相当な数のキャストが出演されると思うのでまだまだ氷山の一角です。

今後のキャスト発表にも注目です。

岡田将生の役どころに注目!

岡田将生さんが演じる山田春彦には既に謎が呈されています。

それは「彼がキャリアにならなかった理由」。

山田は東大法学部を卒業しており、父親も警察出身の官僚、キャリアで入庁できたにも関わらず、敢えてノンキャリを選択したのです。

彼はノンキャリとして警視庁捜査一課長に上り詰め、「ある過去の未解決事件」の指揮を取りたかったそう。

恐らく並々ならぬ思い入れがある事件なのでしょう。

親族が関わっているパターン、もしくは現捜査一課長の小野田が関わっているパターンでしょうか。

どちらにしてもこのドラマの核となる部分ではありそうです。

小さな巨人の予告動画

小さな巨人の全話見逃し配信は?

小さな巨人の動画はU-NEXTで全話配信されています。

正規の動画なので高画質で見ることができます。

この他にも今期話題のドラマが集結!

  • 緊急取調室
  • CRISIS
  • 小さな巨人
  • リバース
  • あなたのことはそれほど
  • フランケンシュタインの恋
  • 恋がヘタでも生きてます
  • 警視庁一課長
  • 警視庁捜査一課9係
  • 孤独のグルメ
  • 3人のパパ
  • コードネームミラージュ
  • おんな城主直虎
  • やすらぎの郷

などなど注目作品はほぼこちらで見ることができます。

U-NEXT

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク

『ドラマ【小さな巨人】のキャストとあらすじ!長谷川博己&岡田将生で目標は半沢直樹!』へのコメント

  1. 名前:警察 太郎 投稿日:2017/04/20(木) 10:37:56 ID:745940f03 返信

    前捜査一課長の三笠(春風亭昇太)は警視正の階級なのに、捜査本部に詰めている時の制服の階級章が警視になっているのは、詰めが甘いドラマ作りですネ~。所轄で交番勤務して刑事になり、そして抜擢されて本庁の捜査課に異動となるのが当然なのに、ドラマでは最初から所轄を小馬鹿にして本庁の刑事として勤務しているような描き方になっているのがお粗末ですよ。所轄署には本庁刑事が昇任して異動した先輩や同期も居る筈ですが、そんなところは皆無ですネ。所詮、警察組織を判っていない方のドラマ作りですネ。