【嘘の戦争】8話の視聴率とあらすじ!草彅剛が選んだのは山本美月?それとも水原希子?

2/28に放送された【嘘の戦争】8話の視聴率とあらすじ

ついに浩一の正体がバレてしまい、さらに新たな復讐相手も判明しました。

クライマックスに向け、最終章へ突入!!


関連記事

【嘘の戦争】の視聴率と最終回ネタバレ!草彅剛の復讐はアレが原因で失敗する?
関西テレビ・フジテレビ系列で放送中のドラマ【嘘の戦争】の視聴率と最終回ネタバレ。 今回のクールは元SMAPメンバー2人のドラマ…
ドラマ【嘘の戦争】のキャストとあらすじ!SMAP草彅剛主演、最終回はどうなる?
2017年1月スタートの火曜9時ドラマは【嘘の戦争】。 初回放送は1月10日(火)21時からなんと2時間スペシャルです。 …

スポンサーリンク

【嘘の戦争】8話の視聴率

「嘘の戦争」8話視聴率は11.5%。

当初の期待ほど視聴率の上昇はありませんが、10%台をキープし続けています。

今回は最終回へ向けてさらなる復讐に動き出しました。

ここからが見せ所といった感じでしょうか?

【嘘の戦争】8話のあらすじ

浩一は六車に罠を仕掛けるも失敗。

興三に懺悔を、六車にも傷付けられる人間の痛み・恐怖を教えると意気込んだ。

一方で意識を取り戻した興三は隆に「一ノ瀬が千葉だ」と話し、隆は浩一が千葉であったことに確信を持つ。

30年前の犯人が六車だったのか確かめたい浩一は、退院した五十嵐に会いに行く。

五十嵐は浩一を見ると逃げ出し「望み通り何もかも無くした」と会社も辞めていた。

六車の写真を見せると、30年前の犯人だと話し我が身を守るためだったと認めた。

百田の調べで、六車が元警官だと分かる中ハルカが六車に拉致されてしまう。

ハルカと連絡が取れなくなり、カズキ・百田に「ハルカは裏切った」と言われるも、浩一はハルカの居場所を突き止め助けに行く。

カズキの協力の元、ハルカを助け出すことに成功したが戻ってきたハルカを庇うようにして浩一は撃たれてしまうのだった…。

楓の切ない恋心

二科家次男の隆は、興三が30年前の事件について話している録音のテープをどうにかしたくハルカに取引を持ち掛けたり、 浩一に脅しをかけ何とか録音を取り戻そうとする。

そこで浩一は自分の事務所に呼び出したのだが、そこには晃・楓・隆と二科家兄弟が集まる。

携帯に録音していたものを聞かせ、楓にも全て嘘だったと打ち明ける。

楓はショックを受け、晃も自分のせいで過去に事件があったと知り愕然とした。

真相が知りたい楓は、五十嵐と待ち合わせ30年前のことを聞き出し全てを知る。

そこで五十嵐は「彼は自分の嘘が自分の命を守ったのだ」と切なげに語った。

興三の退院が近々となり、病室に集まる二科家。

楓は「浩一さんを嘘つきにさせたのはお父さんだ」「許せない」「憎まれて当たり前だ」と冷たく言い放ち病室を後にする。

追いかける隆、そこには浩一がいた。

「望んでいたことはこれか」と言う隆に対し、浩一は「俺が味わった地獄はこんなもんじゃない」と去った。

ハルカの裏切り?

ハルカは裏切ったと言われたり、隆から取引を持ちかけられたりと疑いの目がかかる。

浩一は何度連絡しても繋がらないことに疑問を感じ、カズキにハルカの携帯のGPSを調べさせた。

ハルカが監禁されている廃墟のホテルに着いた浩一は、六車の罠を逆手に取りハルカを助け出すことに成功。

浩一が六車の気をひている間に逃げ出すはずだったハルカだが、浩一が気になって戻ってきてしまう。

そんなハルカに銃口を向ける六車だったが、浩一が割り込み代わりに撃たれてしまうのだった。

カズキの用意していた防弾チョッキを着ていた浩一は最悪の事態を逃れ、自分を疑わなかったことに疑問を感じているハルカに「信じている。たった1人の相棒だろ」と告げる。

ハルカは「ちょっとは疑って。1つ借りができたね」と嬉しそうだった。

最後に新たな復讐相手?三瓶が追加…

六車との直接対決で「30年前に殺しておくべきだった」と言われた浩一。

浩一の父はOLが殺されたという決定的な証拠を持っていて、それを友人に預けたと話していたらしい。

だが利口な人間はいるもので、「二科家には関わらないほうが良い」と思うのが普通だと六車から聞かされる。

その言葉にある人物を思い出した浩一は、三瓶のところへと向かい二科家との関係をすべて話した。

驚くこともない三瓶に、「何の話しか分かるんですね。知っていたのに黙っていたのか?」と泣きながら問う。

「何度も警察に行こうとしたが、自分の家族を守るため出来なかった」と泣く三瓶に対し、浩一は「30年も前の事ですし、仕方ないですよ」と簡単に許した。

だが、心の中は復讐であふれ次のターゲットに決めたのだった…。

【嘘の戦争】8話まとめ

浩一は楓に「もちろん嘘だ」と言ったりヒドイ対応でしたが、なんだか切なげで少しでも好きな気持ちがあるのでは…と感じました。

もちろん楓はまだ気持ちの整理がつかず、浩一の肩を持ち二科家を責めます。

自分が利用されていたこともですが、浩一が子供のころに受けた仕打ちの方がショック…といった感じでした。

対しハルカにも「相棒」と言ったものの、なくてはならない存在であることをアピール?したのではないでしょうか?

浩一を取り巻く女性2人がどのように影響していくのかも注目です。

三瓶も復讐相手に追加し、裏切り裏切られ熱い戦いになることでしょう。

次回から最終回に向け目が離せない展開となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク