ドラマ【お前はまだグンマを知らない】のキャストとあらすじ!今期最も笑えるコメディドラマ!

井田ヒロトさん原作の【お前はまだグンマを知らない】がドラマ化されます。

この物語の舞台となるのは群馬県。

ネット上では「地球上唯一残された秘境」「とりあえず一番いい装備で行け」などディスったコメントが定着している県です。

作者は当然、群馬県民。

つまり自虐ネタなのです。

「グンマに来て生きて帰った者はいない」など群馬県民という立場を利用してやりたい放題状態です。

焼きまんじゅうやひも川うどんなどグンマの名産品も紹介されているのですが「他県の者が食ったら死ぬ」など信じられない自虐が相次ぎます。

群馬の隣県である栃木県は正に悪役!

原作はゲラゲラ笑えるかなり面白い出来です。



お前はまだグンマを知らない原作

こちらで立ち読みができます。上部の検索窓で「お前はまだグンマを知らない」と入力すると全巻立ち読みができます。


【春ドラマ】2017年4月スタートの最新ドラマ情報まとめ!
2017年4月スタートの春ドラマまとめ! 2017年の春ドラマが出揃ってきました。 今期の注目は月曜日と土曜日のジャニー…
スポンサーリンク

ドラマ【お前はまだグンマを知らない】基本情報

放送:火曜0時59分~(30分)

放送開始日:3/6深夜~

原作:井田ヒロト『お前はまだグンマを知らない』(新潮社・「くらげバンチ」連載中)

脚本:㭴田正剛…「磁石男」「ちびまる子ちゃん」

音楽:牧戸太郎…「黒崎くんの言いなりになんてならない」

監督:水野格…「月曜から夜ふかし」「嵐にしやがれ」

チーフプロデューサー:西憲彦

プロデューサー:佐藤東弥…「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」、坂下哲也「HiGH&LOW Season2」

制作協力:AXON

製作著作:日本テレビ

ドラマ【お前はまだグンマを知らない】のキャスト

間宮祥太朗(役:神月紀)

神月紀…グンマに足を踏み入れる高校生。ツッコミ兼やられ役。親の仕事の都合で千葉県からグンマに引っ越し。グンマにの礼儀作法を知らなかったことからクラスでは孤立する。頼みの綱だった轟は全くあてにならない。徐々に自力でグンマに適応していく。かなりポジティブな考えの持ち主。

間宮祥太朗…1993年生まれ。「スクラップ・ティーチャー〜教師再生〜」の生徒役としてデビュー。「ヤンキー君とメガネちゃん」「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜」「山田くんと7人の魔女」など多くの漫画原作のドラマに出演し知名度を上げた。「弱くても勝てます」で高評価を受け、ゴールデンドラマの常連となった。最近では「勇者ヨシヒコと導かれし七人」や「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 」に出演していた。

吉村界人(役:轟一矢)

轟一矢(とどろき かずや)…二矢の双子の兄で、神月の幼馴染。弟と違ってグンマに対応できず、結果家に引きこもってしまう。登場時は二矢とほぼ同じ容姿だったが、差別化のため髪を切り、メガネもコンタクトにしている。部屋には神月の写真が大量にあるなどヤンデレ気味で、神月に会う度に「ふたりでグンマから逃げよう!」と言い続けている。弟と違いインドア派な為、非情に博識。作中では割と常識人の部類に入るものの神月が関わると弟以上に危険人物と化す。

馬場ふみか(役:篠岡京)

篠岡京(しのおか きょう)…本作のヒロインで、神月のクラスメイト。通称「篠っち」。JKJの団長も務める。可憐な容姿に活発な性格。男嫌いで女には優しく接する。一方自身のカラダの使い方もわかっており、男に対してはハニートラップも辞さない。生まれも育ちも生粋のグンマ人で、腐れ縁の二矢に対しては今もグンマ人とは認めていない。文化祭では声優・小倉唯(群馬県出身)の歌を披露している。

入江甚儀(役:木村仁建)

木村仁建(きむら にたつ)…主にグンマの文化の説明役を務める男子。角刈り。女子にはファンが多いらしく、ファンクラブもあるほど。古頃 康貴(こころ やすき)説明役その2。木村の事が好きらしく、ファンクラブ結成時には満場一致で会長に選出された。トチギのスパイ名前不詳。いつもヘッドホンにマスク姿。「エア石ころぼうしをかぶる男」を自称するなど存在感がなく、逆にそれを利用してグンマの情報を仕入れている。対グンマの前哨戦用の兵をスカウトしているが、宇都宮Festaにいた「強そうなコスプレイヤー」を選んでいる。

加治将樹(役:野汁先輩)

野汁先輩(のじるせんぱい)…神月たちの先輩で、2年留年しているので20歳。優しく後輩たちにも人気があるが、神月にはその行動がいちいちホモに見えてしまっている。成人しているので運転免許を持っており、愛車は2代目トヨタ・サイノス(親が所有するスバル・エクシーガに乗ってくることも)。大石(副会長)と書記ともに女子。大石はメガネ、書記は口が「3」の字なのが特徴。「上州のからっ風吹きすさぶ中での自転車通学」で鍛えた脚を持ち、たまたま出会ったトチギの兵に軽く蹴りを入れたところ一撃でこれを葬り去る。生徒会会長選挙では上毛かるたによる対決を提案している。

ゆもみちゃん

山本博 by ロバート(役:担任)

椿鬼奴(役:近藤の妻)

ほんこん(役:近藤)

漫画版のその他登場人物

轟二矢(とどろき おとや)…もうひとりの主人公。赤髪にメガネとマフラーをかけるクラスの委員長で、「JKJ」(ジョーモー・カルテ・ユーゲント。Jomo Karta Jugend、つまり『上毛かるたユーゲント』の意味)のメンバー。幼少期に神月同様にグンマに引っ越しし、周囲に順応していった結果「グンマの温泉水を摂取しないと発作を起こす」体質になってしまう。グンマの常識は大方、彼の口から紹介される。神月は当初彼を「幼馴染の轟」と思い込んでいたが、実際は後述の一矢がそれで、チバにいた当時は引きこもりだった二矢とは面識がなかった。苗字は「群馬の名の由来」とされる「車」を強調したもの。名は山口二矢(浅沼稲次郎暗殺犯)から付けられた。

家城瑛南(いえき てるな)…篠岡の友人でJKJのメンバー。通称「イエティー」。彼女を病的に愛する女子で、JKJにいるのも彼女のそばにいたいが為。 男子相手には容赦ないが、篠岡の前ではデレデレになる。一矢とは「神月をグンマから追い出す」という利害関係で一致し、共闘態勢を取っている。

相良シーナ…(あいら シーナ)ニイガタ県から転校してきた女子。ゴスロリ風の容姿で語尾に「〜のマジ」を付けることが多い。上毛かるたをほぼマスターするなど他県出身にも関わらずグンマ愛をアピールし他生徒の人気を集めるが、実は「グンマをニイガタの出先機関にする」という野望があり、立候補した生徒会会長選挙では篠岡によって急遽候補者にさせられた神月と争うこととなり、田中角栄ばりの柔軟取り揃えた選挙戦を展開する。後に選挙方式から変更された神月との上毛かるたでの決戦に挑むも苦戦、ドーピングとしてコシヒカリやヤスダヨーグルトのエキスが入った注射で凶暴と化す。

実(みのる)…神月のいとこの小学5年生。グンマ人ゆえか、海を見ると異常に興奮する。轟の母方のおじさん神月がふと寄った「自動販売機店舗」で出会う。ミリオタらしく、店舗を「有事の際の県民保護装置と軍事施設を兼ねた総合戦略基地」と称している。普段は轟家で一矢・二矢兄弟と同居しており、富岡製糸場のガイドのボランティアもしている。

ブラック夫人…桐生市でスナックのママをする傍ら、上毛かるたの師範として篠岡らを育成した実績を持つ。風貌や行動が『ガラスの仮面』の月影千草にそっくり。シーナとのかるたによる生徒会会長決定戦を前に神月は篠岡とともに彼女の元を訪れるが、大の男嫌いであったために神月は女装し「神月紀子」として修行することとなる。

愛知伊代菜(あいち いよな)…アイチ県から来た転校生。幼い頃から身体が弱く、医療機関について調べていたところ「グンマ県は医療先進県」である事を聞きつけ、短期間ではあるが単身移住してきた。転校生同士ということもあり、神月と仲良くなる。4人の兄がいる。吉田松陰幕末の志士。神月と二矢たちが赤城山に登った際にタイムリープし出会う。童貞。

楫取素彦(小田村伊之助)…松陰の義弟で、後に初代グンマ県令となる。「松陰ウィルス」を受け継ぎ、グンマを教育県にしようと奮闘する。浦野匡彦上毛かるたの産みの親。神月はかるた修行の際、篠岡の意図せぬ喉付きで失神するが、その際にブラック夫人による「魂の介入」で夢の中で舞台「上毛かるたはじめて物語」で浦野の役を演じることとなり、結果上毛かるたに込められた真意を知る。

ドラマ【お前はまだグンマを知らない】のあらすじ

1話あらすじ

神月 紀(間宮祥太朗)はチバ県からグンマ県へ引っ越してきた高校2年生。転校初日、グンマ特有のからっ風を受け、自転車で前に進むことが出来ない神月を軽々と抜かしていく、美しすぎるグンマ女子・篠岡京(馬場ふみか)。その横顔に恋をした瞬間、スカートが風にあおられ…!?そんな幸せ絶頂の神月を待ち受けていたのは、独自性の強いグンマの文化、異常なほどグンマ愛が強いクラスメイト達だった—。

一目惚れした篠岡京からは「グンマー以外は男じゃないから!」と突き放され、轟(吉村界人)からは「グンマに来て生き帰った者はいない」と忠告を受け、戸惑いを隠せない神月。

さらにそんな中、グンマ制圧を狙う北関東のイバラキ人からの宣戦布告を受けることに…。果たして、神月はグンマで生き抜くことは出来るのか!?

2話あらすじ

転校翌日もグンマ愛の強い独特なクラスの雰囲気に慣れない神月(間宮祥太朗)。クラスメイトたちのグンマ愛にあふれた会話についていけずにいた。

そんな中、イバラキのヤンキー軍団「こうもんボーイズ」がグンマに遠征に来ているとの噂が立つ。「イバラキ人の侵略を阻止すべし」と、いきり立つクラスメイトたち。しかし、こうもんボーイズにあっけなく返り討ちにされ、拘束される神月、轟(吉村界人)木村(入江甚儀)—。

果たして3人は絶体絶命のピンチを切り抜ける事はできるのか!?

ドラマ【お前はまだグンマを知らない】まとめ

「お前はまだグンマを知らない」は群馬県を擁護しているようなタイトルではありますが、「グンマ」という言葉をまるで凶悪犯罪組織かのように連呼し、群馬をコミカルにディスりまくるストーリーです。

真面目な群馬県民にとっては「そんなわけねーだろ」という過激な表現が多発しますが、客観的に見れば楽しく観れるドラマで、ゲラゲラ笑えるコメディとしては最高クラスの作品に仕上がっています。

週中に思いっきり笑ってストレスを発散したい方には是非見て頂きたいドラマです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク