ドラマ【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】キャストとあらすじ!40歳の観月ありさが?

2017年4月スタートのフジテレビ系日曜日夜9時スタートのドラマは「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」。

最近主流となりつつある「小説→アニメ化→実写ドラマ化」という流れです。

今回のドラマはアニメや小説との比較になると思います。

主演は観月ありさ、そして相棒となるのはキスマイの藤ヶ谷太輔。

女性から幅広い人気のある二人、フジテレビ日9の視聴率低迷にもストップを掛けることができるのでしょうか。

今回はドラマ「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」キャスト、原作のあらすじなどを紹介していきます。

【春ドラマ】2017年4月スタートの最新ドラマ情報まとめ!
2017年4月スタートの春ドラマまとめ! 2017年の春ドラマが出揃ってきました。 今期の注目は月曜日と土曜日のジャニー…
スポンサーリンク

フジテレビドラマ【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】の基本情報

放送時間:毎週日曜21時00分~

放送開始日:4/23

放送局:フジテレビ系

原作:太田紫織

キャラクター原案:鉄雄

音楽:菅野祐悟

編成企画:稲葉直人(映画『テルマエ・ロマエ』『信長協奏曲』他)

脚本:山岡潤平

プロデュース:森安彩(『花ざかりの君たちへ』『絶対零度』他)

演出:佐藤祐市(『ストロベリーナイト』シリーズ 他)、山内大典(『ゴーストライター』他)

制作:フジテレビ

制作著作:共同テレビ

【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】の原作

原作は、2012年に書籍投稿コミュニティ『E★エブリスタ』太田紫織さんのWEB小説です。

同じ年に『E★エブリスタ 電子書籍大賞ミステリー部門』で優秀賞を受賞し、2013年2月に書籍化されました。

それ以降、現在まで10巻が刊行されています。

アニメ版は、2015年10月よりTOKYO MXテレビ・KBS京都テレビ等で放送開始し、全12話放送されました。

【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】小説版のあらすじ

北海道旭川市在住の九条櫻子は、20代半ば名家のお嬢様で、美人、才女と、文句のつけようがない女性だったが、職業は骨を組み立てる標本士。

「骨」を愛してやまない女性だった。三度の飯より「骨」が好きという、少し変わったところがある。だが、検視官でもある櫻子は、骨の状態から真実を突き止めることが出来る。

そんな櫻子と、ふとしたきっかけで知り合ったのが高校生・館脇正太郎。櫻子と交友関係を持つと、自然と「骨」との付き合いが始まる。

そこに「死」がある限り、櫻子は謎を解明せずにはいられない。そんな櫻子に振り回される正太郎。それでも気にならないのは櫻子のことを・・・

ある日、正太郎の母親が経営するアパートで事件が起こる。死んでいたのは、正太郎が憧れていた薬剤師の女性。状況からして密室での死亡なので、最初は自殺と考えられたが・・・

【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】小説版の登場人物

九条櫻子

北海道旭川市在住、20代半ばの旧家のお嬢様。職業は標本士だが、検視官でもある。とにかく「骨」が大好き。マシュマロ入りのホットチョコレートが好き。ドライビングのBGMはヘヴィメタル。

館脇正太郎

ごくごく普通の高校生。母はアパート経営、父は早くに亡くなっている。櫻子と知り合い、「骨」や死体に慣れていく。グルメというか、料理好きでもあるようだ。

鴻上百合子

正太郎の同級生。明るいが、祖母を葬った時のトラウマがある。

沢 梅

木城家の使用人で「ばあや」と呼ばれている。

内海洋貴

交番勤務の警察官。(大泉洋がモデル)

磯崎齋

正太郎の担任で、生物教師。

在原直江

警視庁交換の外事第1課勤務。櫻子の許嫁。

【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】のキャスト

九条櫻子/観月ありさ

美人で名家の令嬢だが、“三度の飯より骨が好き”という「標本士」。外見とは異なり、口調は男勝り。空気を読めず、他人や周囲の評判は全く気にならない。

観月ありさ…1976年生まれ。4歳の頃から子役モデルとして活躍。1989年のフジテレビ系『教師びんびん物語』でドラマデビュー。1991年以降、全て主役で、助演の立場を経験していない。1996年『ナースのお仕事』など、多数のドラマで活躍。

藤ヶ谷太輔/館脇正太郎

就職浪人中。浪人二年目でも希望の企業には入社出来ずに、大学の紹介で「博物館職員」になる。優しく純粋な性格で、正義感も強い。ミステリー小説が大好きなのに、異常な怖がりでもある。ふとしたきっかけで櫻子と出会う。

藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)…1987年生まれ。2005年7月に「Kis-My-Ft」(後のKis-My-Ft2)が結成され、メンバーになる。2011年TBSドラマ『美男ですね』が初主演となる。2014・2015年ベストジーニスト一般選出部門を2年連続で受賞。

新川優愛/志倉愛理

博物館学芸員補。、明るくて元気がいい現代っ子。スタッフの中でもムードメーカー的存在。昔から化石が大好きで、大人になったら博物館か科学館に務めるのが夢だった。櫻子は大の苦手だが、正太郎を介して櫻子のことを知っていくほどに「面白い人」と、櫻子の魅力に惹かれていきます。

新川優愛…1993年生まれ。小学生の頃、父に「芸能界に入りたい」と相談したらすんなり快諾してもらった。2008年テレビ朝日系『長男の結婚』でテレビ初出演。テレビ・舞台だけでなく、グラビアでも活躍中。

高嶋政宏/山路輝彦

ノリがいいが、実は上昇志向の強い刑事。ただ、犯罪も犯罪者も大嫌いで許せないことがたくさんある正義漢です。事件現場で遭遇する櫻子に、興味を持つ。櫻子が事件に関わるのは、「人間の生と死」「人間の存在そのもの」への理解を深めたり、「真相を知りたい」という自らの好奇心を満たすためだが、山路には好都合である。

高嶋政宏…1965年、芸能一家に生まれる。大のロックファンで、造詣も深い。年に何度も訪れる場所である、鹿児島通でもある。また、20年以上の通販愛用者。1987年NHKテレビ『独眼竜政宗』に出演以降、ドラマ・映画・舞台に活躍中。

上川隆也/磯崎齋

正太郎と愛理の先輩学芸員。仕事熱心に見えないが、珍しい品種を目の前にすると途端にテンションが上がる。仕事に関係がなくても、好奇心からさまざまな実験を行い、植物に関する研究をしている。プライベートは謎。独自の価値観と世界観を持。櫻子のことも、ただの変人ではなく人間への愛情が深い人物であることを見抜いています。

上川隆也…1965年生まれ。1989年に劇団に入団して部隊デビュー。1995年NHKテレビ『大地の子』で注目を集める。以降、山崎豊子原作のドラマへの出演が多くなる。1997年映画『東京夜曲』で日本アカデミー賞新人賞受賞。2006年の大河ドラマ『功名が辻』で主演を務める。

【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】の見どころと解説

40歳の観月ありささんが美しすぎる黒髪を披露!

にわかには信じられませんが観月ありささんは現在40歳です。

そんな観月ありささんが櫻子さんでは黒髪美女として登場。

このキューティクル…一体どんなヘアケアしてるんでしょうね。

このドラマで披露する彼女のインパクト抜群の黒髪にも注目してみて下さい。

【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】のテーマとなる標本士とは?

九条櫻子の職業である「標本士」ですが、どういう仕事でしょうか?

よく博物館にある恐竜などの大型標本を組み立てたり、標本化を待っている冷蔵庫の動物たちを骨格だけにして標本を作り上げる仕事がメインのようです。

生物学標本士ー動力物の標本の作成

地学標本士ー鉱物、 岩石などの薄片標本、 化石のクリーニング、 型取り、展示用の模型作りなど。

医学標本士ー解剖学、病理学、法医学の分野で活躍していて、 病院や研究所で勤務。

他にも分類できないような細かい仕事もあるようです。

【櫻子さんの足下には死体が埋まっている】の動画

櫻子さん
FODはご存知フジテレビの動画サイトです。

今期放送の「クライシス」「貴族探偵」「人は見た目が100パーセント」、そしてこの「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」なども配信されるので無料期間で一気見を狙ってみて下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でdorama9管理人をフォローしよう!

スポンサーリンク