【100万回言えばよかった】のキャストと相関図!井上真央主演で幽霊の佐藤健と切ない恋!

100万回言えばよかった

【100万回言えばよかった】キャスト・登場人物・相関図!主演で幽霊のと切ない恋!

2023年1月期・冬のTBS金曜ドラマは【100万回 言えばよかった】を放送します。

主演は
恋人を失った主人公の相馬悠依を演じます。

悠依を囲む登場人物には×がキャスティング。

幽霊男とその恋人、ふたりの橋渡しとなる刑事。
数奇な運命から奇跡を起こそうとする3人の姿を描くファンタジーラブストーリー。

3人を囲む登場人物・キャストにも注目!

TBS金曜ドラマ【100万回言えばよかった】のキャスト・相関図・登場人物・放送日・見どころ・スタッフを紹介します。

ドラマ【100万回言えばよかった】
キャスト・出演者
主題歌 
原作なし
脚本安達
プロデューサー磯山晶、杉田彩佳
演出金子文紀、山室大輔、古林淳太郎
制作TBSスパークル、TBS
放送日2023年1月スタート 毎週金曜よる10時(TBSテレビ系)
公式情報公式サイト公式Twitter

【100万回言えばよかった】のキャスト・登場人物一覧

【100万回言えばよかった】のキャストと登場人物!

  • ……役:相馬悠依(美容師・直木の恋人)
  • ……役:鳥野直木(料理人・幽霊)
  • ……役:魚住譲(刑事・直木の姿が視える)

【100万回 言えばよかった】のキャスト

【100万回 言えばよかった】の主演はさん。TBS連続ドラマの主演を務めるのは【花より男子2(リターンズ)】以来、16年振り!
恋人の死を受け入れられない主人公の相馬悠依を演じます。さん演じる主人公の恋人にさん、ふたりを見守る刑事にさんがキャスティング。

【100万回 言えばよかった】の登場人物・キャストを画像付きで紹介します。

井上真央 役:相馬悠依

久しぶりの連続ドラマ主演に「楽しみ」「ワクワク」と視聴者から期待の声が集まっています。
素敵なさんが演じる女性はどんな役?主人公のプロフィールを紹介します。

井上真央

登場人物:相馬悠依(そうまゆい)

  • 有名美容室の系列店の店長。
  • 中学生のときに家庭の事情で里親に預けられる。
  • 恋人の直木()とは中学時代に出会う。
  • その後、音信不通だったが、直木が営む料理店で再会する。
  • 昔と変わらぬ空気感の直木に自然と惹かれていく。
  • 直木となら幸せになれると確信を持っていたが、直木は突然姿を消してしまう。
  • 直木の死を受け入れられずにいる。

キャスト:(いのうえまお)

1987年1月9日生まれ。
神奈川県出身。
アン・ヌフ所属。

4歳で劇団東俳に入り、5歳から子役として芸能活動スタート。
昼ドラ【キッズ・ウォー】で注目を集める。
出演ドラマ:2005年【花より男子】で連続ドラマ初主演を務め大ブレイク。
朝ドラ【おひさま】大河ドラマ【花燃ゆ】【少年寅次郎】などで主演。近作【二月の勝者-絶対合格の教室-】では塾講師の佐倉麻衣を熱演。
映画【八日目の蝉】で第35回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞している実力派女優。

佐藤健 役:鳥野直木

佐藤健

【恋つづ】では超ドSの天堂を演じ、その魅力に引き込まれた視聴者が続出。そんなさんが【100万回言えばよかった】では“この世に存在しない男=直木”を演じます。

登場人物:鳥野直木(とりのなおき)

  • 悠依()の恋人。
  • 憎まれ口をききながらも、悠依を真摯に思い続ける。
  • 悠依と同様に家庭の事情で里親に預けられた過去を持つ。
  • 料理人の夢を実現させ小さな店を開き、そこで悠依と再会する。
  • 悠依と一緒に過ごすうちに、この先も人生を一緒に歩んでいきたいと思う。
  • 悠依にプロポーズしようと決意したある日、突然事件に巻き込まれ、死んでしまう。
  • 死んだ時の記憶がなく、死後も魂となって現世をさまよっている。

キャスト:(さとうたける)

1989年3月21日生まれ。
埼玉県出身。
Co-LaVo所属。
身長:170㎝。

高校2年で原宿でスカウトされ芸能界入り。
出演ドラマ:2007年、仮面ライダーシリーズ【仮面ライダー電王】の野上良太郎役で連ドラ初主演を務め一気にスターダムに。
2010年、大河ドラマ【龍馬伝】で初の時代劇挑戦。岡田以蔵を好演。
【天皇の料理番】では本作と同じ料理人役。【半分、青い。】【義母とム娘のブルース】など人気話題のドラマに多数出演。
映画【るろうに剣心】など多数の代表作がある。

松山ケンイチ 役:魚住譲

松山ケンイチ

登場人物:魚住譲(うおずみゆずる)

  • 刑事。
  • 警視庁捜査一課への配属を夢見ている。
  • 幽霊の直木()が見え、唯一、直木と意思の疎通ができる人物。
  • 実家は千年続く寺。
  • 霊媒体質の家系に生まれる。
  • 幼少期から霊媒の能力は一切なかったが、ある事件を追う最中、魂となってさまよう直木の姿が見えることに気づく。
  • 直木の思いを悠依に伝えようとしている。

キャスト:(まつやまけんいち)

1985年3月5日生まれ。
青森県出身。
ホリプロ所属。
身長:180㎝。

妻は女優の小雪さん。
出演ドラマ:【ごくせん】でドラマデビュー。
【ど根性ガエル】ではコミカルな役、近作【日本沈没~希望のひと】ではシリアスな役など、自由自在に役を演じる。本作では霊が見えるという才能を持つ魚住譲を演じます。2023年は大河ドラマ【どうする家康】にも出演。本多正信を演じます。
映画【デスノート】のL役、など。

【100万回 言えばよかった】の相関図

【100万回 言えばよかった】の相関図は公式サイト発表後に更新します。

【100万回 言えばよかった】はオリジナルストーリー

【100万回 言えばよかった】は、TBSの完全オリジナルドラマです。
安達子が脚本を手掛けるファンタジーラブストーリー。

主人公はが演じる相馬悠依。

幼なじみだった相馬悠依()と鳥野直木()が音信不通の期間を経て、大人になって再会。
改めてお互いを運命の相手だと確信するが、直木は不可解な事件に遭い死んでしまう。
成仏できない直木は、この世に魂を残し徘徊。そんな直木の霊と交信が行える刑事の譲()は、突然、恋人がいなくなり悲しみにくれる悠依に、直木の気持ちを伝えようと接触を図るのだが……。

悠依、直木、譲。
悲しき運命にあらがい奇跡を起こそうとする3人の姿を描く。

【100万回 言えばよかった】の見どころ

主演:井上真央

さんがドラマ【花より男子】でつくしを演じてから16年。可愛くあどけなく素直なつくしを熱演しました。
そんなさんが本作では、突然恋人を亡くした大人の女性・悠依役を演じます。可愛いさはそのままですが、そこに『オトナの魅力』がプラス。魅力あふれるさんの演技に大注目!
「直木を一途に思う姿や信じようとする姿はとてもピュアです。素敵な作品にしますので、ぜひご覧ください」と視聴者へメッセージ。
ただひたすらに恋人・直木を思う悠依を熱演してくれることでしょう。

共演:佐藤健×松山ケンイチ

の魅力>

さんの連ドラ出演は『恋つづ』以来3年ぶり。ファンはもちろん多くの視聴者が期待に胸を膨らませています。
さんが演じる直木は、恥ずかしくて「好き」と言えず、意地っ張りで不器用な男。悠依に伝えられないもどかしさを抱える直木の心情を細かく丁寧に演じてくれるでしょう。
「やりがいのある役を演じさせていただけることを光栄に思います」と意気込みを語っています。
さん演じる直木にキュンしまくり間違いなし!

にほっこり>

さんが演じる譲は、直木と悠依の橋渡し的な存在。幽霊が見えてしまう譲の慌てぶりや困惑した表情にも注目。さらには刑事としての譲の活躍にも期待!本作を手掛けるプロデューサーの磯山晶さんは「『究極の巻き込まれキャラ』として活躍していただけるのではないかとワクワクしている」とコメント。
シリアスだったり笑えたり、きっと譲のキャラに誰もがほっこりすると思います。

さん、さん、さんはドラマ初共演です。
演技派3人のいい意味での“演技のぶつかり合い”そして、そこから生まれる“息の合った演技”にも注目していきましょう。

【100万回 言えばよかった】のスタッフ

【100万回言えばよかった】のドラマスタッフ一覧!

  • 脚本:安達
  • プロデューサー:磯山晶、杉田彩佳
  • 演出:金子文紀、山室大輔、古林淳太郎
  • 編成:中西真央、吉藤芽衣
  • 製作:TBSスパークル、TBS

【100万回 言えばよかった】のプロデューサー磯山晶さん、演出の金子文紀さんは大ヒットドラマ【恋はつづくよどこまでも】を手掛けた人物です。他にも【グランメゾン東京】の山室大輔さんら豪華スタッフが顔を揃えた本作。
キャストとともに、ストーリー展開やカメラアングルなども十二分に楽しめるドラマです。

【100万回 言えばよかった】はいつから放送?

【100万回言えばよかった】は、2023年1月期の金曜ドラマ枠(毎週金曜よる10時)で放送します。

放送日はわかり次第更新します。

記事内画像:【100万回言えばよかった】公式サイト

コメント