【100万回言えばよかった】9話のネタバレと視聴率!直木が生き返った?ビックリの展開!

当サイトのリンクには広告が含まれます
100万回言えばよかった

【100万回言えばよかった】9話のネタバレ・視聴率・感想!直木が生き返った?ビックリの展開!

【100万回言えばよかった】9話が3月10日に放送されました。

直木()殺害事件の真相が明らかになった第9話。

直木が消え大号泣の後にビックリの展開!

放送後に「生き返ったの?」「悠依が夢を見てる?」の声が!

TBS金曜ドラマ【100万回言えばよかった】9話のネタバレ・視聴率・感想を紹介します。

あわせて読みたい
【100万回言えばよかった】ネタバレあらすじを最終回まで!結末と事件考察・奇跡の悲しいハグに号泣!? 【100万回言えばよかった】ネタバレあらすじを最終回まで!結末と事件考察・奇跡の悲しいハグに号泣!? 井上真央×佐藤健×松山ケンイチ出演の【100万回言えばよかった】...
目次

【100万回言えばよかった】9話の視聴率

【100万回言えばよかった】9話の視聴率は、世帯12.4%個人7.1%。

世帯個人視聴率ともに自己最高タイをマーク。

【100万回言えばよかった】9話のあらすじ

【100万回言えばよかった】9話のあらすじです。

100万回言えばよかった

英介が直木を殺した犯人だと知った直木と譲。悠依が英介が勝の家にいると知り、直木と譲は車を走らせ…。そして9話に。

英介に立ち向かう悠依

3月5日、午前2時。

英介(荒川良々)は、希也(永島敬三)の車付近で里親の広田勝(春風亭昇太)の幽霊を見て慌てる。

**

3月7日、勝の家。

尋常ではない英介(荒川良々)は悠依(井上真央)に「勝が見えるんだ」と言い、ドライバーを握った手に力を入れる。殺意がむき出しだ。

悠依は恐怖に耐えながら「直木がいるから寂しくない」と答える。

「直木は何て言ってる?」と問われ「どうして?と言ってる」と答える悠依。

そこに直木が現れ、悠依と英介の間に立つ。譲は障子の影に隠れ、状況を窺いながら田島(少路勇介)に写真とメッセージを送る。

そして「直木が知りたいって言ってる」という悠依の言葉に、英介はこれまでのことを話す。

【100万回言えばよかった】9話のネタバレ

【100万回言えばよかった】9話のネタバレです。

事件全貌

1月13日。

直木は莉桜()と3時にカフェで会う約束をしていると英介に話す。英介は莉桜を覚えていないと言うが動揺する。一旦、塾に戻った英介は薬を持ち、こども食堂に再び戻る。
そして、直木のスープに薬を入れ眠らせる。

直木が莉桜に返そうとしているのがお金なら『なんで今更』と思った英介は、直木より先に莉桜に会い「昔のことは黙っていてくれ」と頼むつもりだったのだ。
しかし、待ち合わせのカフェに行くが莉桜はいなかった。

莉桜は「ハチドリ」に来た。寝ていた直木は莉桜に起こされ目を覚ます。

午後4時。

莉桜は英介が「ハチドリ」を運営していると知り、別の場所で話そうと直木を誘い外にでる。
直木は莉桜に500万円を渡す。この時、莉桜は直木に、過去に売春をしていた事、千代がまた仕事を始めた事、涼香が殺された事を告げ「池澤英介から離れなきゃダメ」と強く言う。直木は悠依と付き合っていると話す。

直木は莉桜の言う事が信じられず、英介から話を聞こうと電話をした。そして、勝の家で待ち合わせをした。

午後5時50分。

直木と英介が勝の家に。

英介は20年前のことを語る。
千代は売春斡旋の仕事ができなくなり女子たち全員にお金を渡した。それが500万円だ。英介の仕事は、お金を渡したり送迎をしたりすること。英介は千代のいいなりだった。
しかし、勝と出会い、英介は変わることができた。
英介は涼香が殺されたことも千代が仕事を始めたことも知らないと言う。

英介は過去の罪は時効だ。だから「黙っていてほしい」と直木に頼む。

直木は今の英介のことを認め「あなたは傷ついている子がいたら駆けつける。それができる人だ」と話す。英介は勝の家を子どもたちの居場所にしたいと力説する。
だからと言って、今苦しんでいる子どもを見捨てることはできないと考える直木は「今、体を奪われている子どもを助けよう。警察に行こう」と優しく言う。
英介は納得したように見せかけ、立ち上がった直木の背後からハサミで腰を刺す。

英介は「罪は免れない。許されない」と言いながら、直木の口を封じるため、泣きながら「ごめんな、いい人間になりたかった」と今度は胸を刺した。

英介が事件のすべてを語り、直木はすべてを思い出す。

刺された直木は朦朧とした意識の中、悠依のことを思い、紫の花を掴んだのだった。

その花は、悠依と直木が中学生の時、一緒に育てた花だった…。

直木が消える

「殺さなくてもよかったじゃないですか。なんで」
と訴える悠依。英介は悠依を襲う。そこに譲が。

悠依に凶器となるドライバーを突きつけ人質にする英介は、窓を開け外に出る。

「応援要請している。もう逃げられない」と説得する譲。

この時、勝の幽霊が現れ「英介君、なんでそんなことするの?」と言ってきた。

それでも、悠依を刺そうとする英介。

悠依を助けようと直木が英介の持つドライバーに手を当てると雷が走った。英介は倒れ込む。
そこに警察の応援がかけつけ英介は逮捕された。

雷にうたれた直木は、消えそうになっていた。譲が慌てて悠依に「消えそうです」と伝える。直木から直接話すようにと譲は自分の身体を使うように直木に言う。
直木は拒否するが、譲は猫のお守りがあるから大丈夫だと強い意志を示し直木をじっと見つめる。直木は譲の中に…。

悠依は直木と話すのはこれが最後だと感じている。直木にしがみつく悠依。
「悠依と会ってさ…。ごめん」と直木。

「わかってる」という悠依は涙でいっぱい。

「泣くなよ」という直木は優しく微笑み悠依を見つめる。そして、消えてしまった。

譲の身体から直木はいなくなる。

「ありがとうございました」と悠依は譲にお礼を言う。

譲は、直木が悠依に伝えたいことを「ちゃんと言いましたか?」と訊ねるが、悠依は黙っていた…。

ちゃんとしたお別れって?

樋口(板倉俊之)は直木がいなくなり「また、ひとりじゃん」と泣きべそ。

**

千代(神野三鈴)が逮捕された。
希也と直木を殺したのは英介。千代の悪事は今後拡大捜査となる。
すべての事件が解決した。

悠依は莉桜と会う。
莉桜は希也と直木が死んでしまい自分が生きていることを嘆く。
悠依は「生きてることに罪はない」と直木が言っていたと話す。そして、守ってくれてありがとう、と伝える。

譲は悠依を誘いカフェに。
「最後、彼(=直木)は何も言わなかったんじゃないですか?」と問う譲に「はい」と答える悠依。
そして「直木の顔を見て、直木に触れてわかる言葉がある。ちゃんとしたお別れなんてないのかも。多分、みんなこんな感じで生きてく」と話す。

9話の結末

悠依は、毎朝思う。全部、夢だったらいいのに…、と。

目覚めるとキッチンから物音が…。
なんと、キッチンに直木がいる。

茫然とする悠依に「起きた。腹減ってる?」と直木。
朝からヘビーだけど、と言いながらハンバーグをテーブルに置く。

これは夢?という悠依に「夢じゃない」と直木。

悠依は直木に触れてみる。ちゃんと触れることができた。

腕を掴まれた直木は「痛いよ」と笑う。

<続く>

【100万回言えばよかった】9話の感想

【100万回言えばよかった】9話の感想を紹介します。

直木が生き返った!どういうこと?

【100万回言えばよかった】9話のまとめ・考察

直木が消えてしまい大号泣したあとにビックリした第9話。涙もひっこむ展開。直木が生きてる!?本当に?と悠依とともに信じられずに目が真ん丸になりました。この展開には誰もが驚き、事件は解決しても再びの考察合戦。思い残しがある直木が一瞬だけ生き返ったという説が一番有力だと思われます。
すべてが悠依の夢で終わらせるのか、はたまた、直木が生き返るという奇跡が起こるのか。
英介の犯行も明かされ一件落着しましたが、悠依の家族のことなど、まだ描かれていない部分もあり気になる点もあります。この辺りは、描かれない可能性が高そうですが…。
果たして直木は生き返るのか否か。すべては次回に明かされるでしょう。

それにしても、佐藤健さんカッコイイですね。素敵な直木に来週も会えるが楽しみです。
いよいよ、次回は最終話です。

次回予告
・悠依の前に現れた直木が告げる真実は?
・悠依と直木と譲が楽しいデート!?

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【100万回言えばよかった】公式サイト

100万回言えばよかった

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次