【100万回言えばよかった】1話のネタバレと感想!井上真央の涙がキレイ「しょっぱいプリン」に視聴者も共泣き!

100万回言えばよかった

【100万回言えばよかった】1話のネタバレと感想!井上真央の涙がキレイ「しょっぱいプリン」に視聴者も共泣き!

金ドラ【100万回言えばよかった】1話が1月13日に放送されました。
初回は15分拡大!

悠依(井上真央)は、恋人の直木(佐藤健)と連絡がとれなくなり不安にかられる……。

『100万回生きたねこ』と『しょっぱいプリン』が伏線に。
井上真央さんの美しい涙に注目!

TBS金曜ドラマ【100万回言えばよかった】1話のネタバレと感想を紹介します。

【100万回言えばよかった】の全エピソードはパラビで配信しています。(2023年1月現在、最新情報は公式サイトでご確認ください)

【100万回言えばよかった】ネタバレあらすじを最終回まで!結末と事件考察・奇跡の悲しいハグに号泣!?
【100万回言えばよかった】ネタバレあらすじを最終回まで!結末と事件考察・奇跡の悲しいハグに号泣!井上真央×佐藤健×松山ケンイチ出演のTBS金曜ドラマ【100万回言えばよかった】ネタバレあらすじを最終回までまとめていきます。安達奈緒子によるオリジナル脚本。2023年冬の大注目のファンタジーラブストーリー!全話と結末予想。

【100万回言えばよかった】1話のネタバレ

【100万回言えばよかった】1話のネタバレを紹介します。

悠依の誕生日

直木(佐藤健)と連絡がとれずイラつく悠依(井上真央)。
この日は悠依の誕生日でおしゃれをして期待していたのだ。
冷蔵庫を開けるとハンバーグが仕込んであった。

そんな悠依のそばには直木がいる。しかし、悠依からは見えていない。
悠依はため息をつき部屋を出て行った。

直木は悠依を追いかける。
階段を降りたところで謎の男=樋口(板倉俊之)とぶつかりそうになる。

**

1年前、悠依の33歳の誕生日。直木とお祝いをする。
直木の店で直木が作ったハンバーグを箸で食べる。
この時、来年もこれがいい、と悠依は言っていた。
デザートのプリンがしょっぱくて笑い合う。

**

2023年1月15日。月曜日。
女性の死体が発見される。捜査にあたる譲(松山ケンイチ)。

**

直木と3日連絡がとれない
悠依は警察に行く。
警察官の望海(穂志もえか)が受付に。悠依は、捜索願を出すにあたり、直木の写真を見せる。そこに譲が。この時、譲は直木の写真を見る。

**

悠依は直木がシェフをする店のオーナーの池澤英介(荒川良々)に捜索願を提出したと報告。
英介は悠依を励ます。

**

悠依は美容師。
仕事をしている間は落ち着くも、いつもなら1時間後には直木と話しているのに、と思う。

譲が直木と出会う

捜査中の譲は直木を見つける。
しかし、直木の姿は他の人には見えていない。
「俺の事見えてるんですか」
と直木に声をかけられ焦る譲。
「助けて」と言う直木。
譲は仕事中だからと直木の申し出を断る。

**

悠依はひとりでハンバーグを食べ、直木と再会したときのことを思い出す。

2年前。2021年1月。
悠依がハンバーグを食べに入った店。直木はそこのシェフだったのだ。20年ぶりの再会だった。
ハンバーグの味で直木が作ったと気づいた悠依。
店が終わってから、ふたりで飲みに行った。

その日から毎日会うように。
店では、子ども食堂を開催している。直木が料理を作り、悠依も手伝う。
悠依は子どもたちに「100万回生きたねこ」を読み聞かせる。

この日、悠依は熱があった。熱が出る悠依の看病をする直木。直木が作ったおかゆを食べて「幸せ」と笑顔の悠依。
そして、この時キスをした。

悠依と直木の出会い

譲に姉の叶恵(平岩紙)から電話がある。
「もしかして、見えたんじゃない?」と言ってくる。
霊が見える叶恵は何でもお見通し。譲の話を聞いて直木を助けてあげるように言う。

譲は悠依を訪ね、直木が隣にいると言うが、悠依は信じない。

結局、何も伝わらず、譲は悠依の家をあとにする。
直木は譲に伝え方が悪かったんだと言い出す。
この時、樋口(板倉俊之)が通りかかり会釈をする。

悠依が譲を追いかけてきた。
改めて、悠依は譲と話をする。

直木と悠依が出会ったのは20年前。中学2年の時。
悠依は広田(春風亭昇太)の家で暮らすことになった。直木はすでに広田の家で過ごしていた。この日、直木の作ったハンバーグを食べる。直木は料理が上手だった。

ふたりは気が合ったが、お互いに家族のことは知らず、高校進学をキッカケに悠依は母と仙台に。
直木は進学校の寮に入った。
それから連絡はとらず、2年前に再会した。

**

「お願します。捜してください」
悠依は譲に頭をさげる。

譲は、直木が見えると告げるが悠依は受け入れられない。
それを認めることは、直木が死んでいるということだから。

直木は自分の存在を知らせるために、譲に「白い猫」と言ってもらう。
それは悠依が子供達に読み聞かせた絵本の中に登場する猫のこと。

悠依はハッとするが、何のことですか、と言って立ち去る。

しょっぱいプリンに涙

2023年1月18日。
悠依は車に轢かれそうになる。
直木は助けようとするが助けることはできない。
この時、ソンハヨン(シム・ウンギョン)が助けてくれた。
悠依はお腹が空いてると話す。

それを聞いていた直木は、悠依に自分の作った料理を食べさせ、傍にいることを証明しようと閃く。
直木は譲の体に入り込み、ハンバーグを作る。

悠依が店に来る。
譲が料理をしていることに不信感を抱く。

「何が目的ですか。あなた誰?」
悠依は直木に出会えて幸せだった。そう思っていたのは自分だけだったんだと言い出す。
譲の姿をした直木は、とにかくハンバーグを食べてほしいとハンバーグと箸を出す。
直木は譲から抜け出す。どうやらずっと譲の体の中にはいられないようだ。

悠依はハンバーグを食べる。それは直木の味だ。
譲は、直木が乗り移って作ったのだと告げる。

そして、プリンも。
悠依はプリンを食べ「しょっぱい」と涙を流す。

直木?見えないよ。声も聞こえない。でも分かる。傍にいてくれてる。でも、それってつまり…。
「あなたは死んだの?」

**

2023年1月19日。
譲が1月12日の防犯カメラ映像を見る。
直木が誰かに電話をしている。
<続く>

【100万回言えばよかった】1話の感想

【100万回言えばよかった】1話の感想を紹介します。

井上真央の涙がキレイ

期待が加速!

伏線も盛りこむ巧みな脚本!

面白かった!

ハンバーグとしょっぱいプリンに涙!

【100万回言えばよかった】1話は、15分拡大放送。面白いストーリーに引き込まれ、あっという間に時間が過ぎました。
直木と譲との会話は面白く、悠依と直木のラブラブ感にキュンとして、直木の死はミステリアスで考察がグルグル。
ハンバーグを箸で食べる、プリンがしょっぱい、100万回生きたねこ、と伏線も散りばめられていて、それをさりげなく回収していくストーリー展開が素敵。
最後に、井上真央さん演じる悠依がプリンを食べて「しょっぱい」と泣く場面では思わず涙。鼻が赤くなって、目が赤くなって、泣いていく井上真央さんの演技に引き込まれました。
直木の死を少しずつ受け入れていく悠依の姿が切ないですね。
直木がどうして死んだのか、譲が追う事件と関係あるのか、板倉俊之さんの謎の男も気になります。

次回予告
・悠依が直木の捜査を譲に依頼!
・直木に何があったのか、事件の真相は?
次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【100万回言えばよかった】公式サイト

コメント