『100万回言えばよかった』インパルス板倉(樋口)は幽霊!直木を生き返らせる?

100万回言えばよかった
※当サイトのリンクには広告が含まれます

『100万回言えばよかった』インパルス板倉(謎の男・樋口)は幽霊!直木を生き返らせる?

TBS金曜ドラマ『100万回言えばよかった』にインパルスの板倉俊之が演じる謎の男・樋口昌通が登場。

幽霊だろという視聴者の予想はズバリ的中。

幽霊だということが判明しました。樋口の役割は直木を生き返らせること?

『100万回言えばよかった』板倉俊之(幽霊・樋口)について深掘り!

【100万回言えばよかった】ネタバレあらすじを最終回まで!結末と事件考察・奇跡の悲しいハグに号泣!?
【100万回言えばよかった】ネタバレあらすじを最終回まで!結末と事件考察・奇跡の悲しいハグに号泣!井上真央×佐藤健×松山ケンイチ出演のTBS金曜ドラマ【100万回言えばよかった】ネタバレあらすじを最終回までまとめていきます。安達奈緒子によるオリジナル脚本。2023年冬の大注目のファンタジーラブストーリー!全話と結末予想。

『100万回言えばよかった』板倉俊之(樋口)は幽霊

『100万言えばよかった』で板倉俊之(インパルス)が演じる樋口昌通は、公式サイトによると「謎の男」。板倉俊之さん本人も朝の情報番組『ラヴィット』で「謎の男を演じてます」と堂々宣言。

実際、現段階ではまさに謎の男。(2023年1月20日現在)

初回放送での登場シーンは2度。2度とも直木(佐藤健)とすれ違う。

直木の姿が見えるのは唯一・魚住譲(松本ケンイチ)だが、樋口も直木が見えているようです。

そこから推測するに、どうやら樋口も直木と同類。この世をさまよっている幽霊ということでしょう。

樋口が幽霊の理由
1・幽霊の直木とぶつかりそうになり慌てて避けている。
2・直木と譲が話しているときに、直木に視線を送っている。

もし、樋口も幽霊ならば、樋口にも心残りがあるということ。

樋口の心残りは何か。樋口が100万回言いたかったことは何か。気になりますね。

樋口は幽霊だと2話で判明しました。

直木に話しかけ幽霊だと公言。以後、直木と深く関わる様子です。

『100万言えばよかった』板倉俊之(樋口)は事件に関係ある?

『100万言えばよかった』では、女性の殺害事件が直木の死と関係している。そこで、考えられるのは樋口もまた事件に関係しているのかもしれない、ということ。

『マイファミリー』ではサンドイッチマンの富澤、『テセウスの船』では霜降り明星のせいや、とお笑い芸人が犯人というドラマもあることから、『100万言えばよかった』では板倉俊之さんが演じる樋口が犯人かという噂もチラホラ。

まだ物語は始まったばかりなので、樋口がどう関わっているのかもわかりません。
事件に関係してくるのか犯人なのか、今後の展開に注目していきましょう。

『100万言えばよかった』板倉俊之(樋口)は直木を生き返らせる?

『100万言えばよかった』は映画「ゴースト」に似ていると言われています。もしそうであれば、樋口の役割は、直木に幽霊の技を教える幽霊でしょう。

直木は、現在、誰にも何にも触れることができません。物を動かすことも不可能です。ところが力のある幽霊は、物を動かすことができる。この技を習得しているのが樋口。直木は樋口からこの技を習得し、のちに、悠依を助けるのでは、と推測しています。

もうひとつの推測は、直木が樋口の力によって生き返るというもの。2話で、樋口が直木に生き返る方法を教えると告げていることから、この説が真実に近いと思います。

視聴者からは、幸せのキーマンという声もあり。

奇跡を起こすというストーリーだから、直木を生き返らせるかも?切ない恋だと泣きくれていたけど、とんでもないファンタジーのハッピーエンドになるかもしれません。

『100万言えばよかった』板倉(樋口)について・視聴者の声を紹介します。

今後の板倉俊之の出番に注目です。

『100万言えばよかった』はTBS金曜ドラマ枠で放送中!

記事内画像:『100万回言えばよかった』公式サイト