【ユーチューバーに娘はやらん!】2話のネタバレと感想!千紗(佐々木希)の前に新郎が!

ユーチューバーに娘はやらん

【ユーチューバーに娘はやらん!】2話のネタバレと感想!千紗()の前に新郎が!

【ユーチューバーに娘はやらん!(ようつべ娘)】2話が1月24日に放送されました。

千紗()に「付き合って」と言った、タックタック()と榎本慎()。
その場の勢いと思いきや、どうやら、本気で千紗を思っているようで……。

新郎の竜二が現れた!その目的は?

テレビ東京【ユーチューバーに娘やらん!】2話のネタバレと感想を紹介します。


ADVERTISEMENT

【ユーチューバーに娘はやらん!】2話のネタバレ

【ユーチューバーに娘はやらん!】2話のネタバレを紹介します。

千紗の目標

結婚式翌日、平家の朝食

総一郎()は、朝から大盛りごはん。

美恵子()、風花(若月佑美)、大吾(白石紘馬)、幼なじみの佐藤(栗山英宜)が顔を揃えている。

「今日は休んだほうがいいよね」と千紗()のことを話している。

そこに千紗が起きてきて、出勤するという。

「確かに、今日、休んだら行づらくなるからね」と風花。

総一郎は心配するのだが……。

大吾はスマホを見ていて「タックタックチャンネルに昨日の動画がアップされていない」と。

千紗は、タックタック()と榎本信()に付き合ってと言われたと話す。

「良かったじゃない」という美恵子。

千紗は、結婚式場のスタッフに90日後なら無料で式を挙げられると聞き、目標があったほうがいいかなと思ったという。

そこで、無料で式を挙げることを目標に「今度こそ披露宴に出られる人を見つける」と意気込む。

気合いを入れ、結婚指輪を外し放り投げる。

**

千紗、佐藤と出勤。

「コウくん、昔、とつぜんよそよそしくなったよね。あの時、恋してたの?中学も高校も一緒だったのにあんまり一緒に登校しなかったよね」

「幼なじみでも恥ずかしくなるじゃない」

「全然、幼なじみで大学も仕事も一緒ってヤバいよね」

千紗を好きな佐藤は

「このままお墓まで一緒に入ったりして」と言うが

「それはない」と千紗。

タックタックの迷い

タックタックはケンケン(田中穂先)から「(千紗の結婚式の動画を)
アップしちゃおうよ」と言われるも「う~ん」と唸って画面を見つめる。

**

「GiLaWoMo(ジラウーモ)」にて。

鈴川弘美(陽月華)、小松あかり(三戸なつめ)、二階堂哉太(永田崇人)、和久井凛(石川萌香)は、千紗が出社すると聞き、「どう接したらいいか」と話している。

そこに千紗が出勤し、次いで本部長の広重豊が。

本部長は式に出ていなくて、惨劇を知らない。

千紗がいることを不思議がり
「新婚旅行だったんじゃないの?まさか、新郎に逃げられちゃったとか?」と。

千紗「はい、逃げられました」

社内は凍りつく。

**

テレビ東洋にて。

榎本はミーティングでユーチューブを閲覧して企画を出そうとする部下らに
「ユーチューブをパクろうとしてどうする。テレビがユーチューブに負けてどうするんだ。俺は負けたくない」と、イライラ。

ADの小林雄太(三浦獠太)「榎本さん、今日熱いっすね」

**

タックタックは、未だ、千紗の画像をアップできないでいる。

「あんな衝撃映像、流しちゃっていいのかな。あの人、たったひとりで披露宴したんだ。かっこよかったんだよな」としみじみ。

総一郎の親心

仕事が終わり千紗は部署室を出るが、スマホを忘れ戻ろうとすると

千紗がいなくなると、二階堂、小松、和久井の声が、千紗がいなくなりほっとしているのがわかる。気を遣わせていたと知る千紗は、入りづらくなり、佐藤にスマホを鳴らしてもらう。

室内に入り、デスクの上にあるスマホを取り上げ「スマホにまで逃げられたかたと思った」と自虐的。

社内、再び凍りつく。

**

平家

本当なら新婚旅行でハワイにいるはずだったから、と。

総一郎はアロハシャツ、美恵子はムームーを着て、レイも。

夕飯のメニューはハワイ料理。室内もデコレーションして、一家でハワイの雰囲気に。

千紗も着替え、一家全員がハワイルック。

会社の出来事から次の相手の話になる。

総一郎は「ユーチューバーはダメだ。テレビマンもダメだ。佐藤君なんかどうだ」と。

すると千紗は「ないない」と、全く眼中にないことは明らか。

タックタックの告白

千紗は、営業部長の鈴川に、ショップから商品を引き取ってくるように言われる。

商品とはブラのこと。(千紗の勤務は下着メーカー)

担当は小松だが…。

「小松ちゃん、式の打ち合わせ」と、小松の結婚式が近いと言ってしまいハッとする鈴川。

千紗に気をつかって、弁解をしだす。

千紗は、こういう気の使われ方するんだと思う。

榎本から「立ち直れましたか。今夜、時間ありませんか」と電話がある。

**

ショップに行くと「あれ(ブラ)、全然、売れなくて」と店主。

それは、コンセプトはいいけど、ブラは日常的に使うもの、モデルが似合うブラはいらない、とダメ出し。

確かに、と納得する千紗。
商品を抱えて歩いていると、タックタックと偶然出会う。

「なんか、元気ないですね」とタックタック。

「あの結婚式の動画アップしなかったんですか」

「面白くなかったから」

「私のことかわいそうだと思ってません?」

「思わないです。ただ、好きになっちゃいました」
と言われ、ちょっと嬉しい千紗。

この時、駄目だしされたご褒美ブラの話になる。

それは、着け心地を優先してデザインしたブラで「メイクをするんじゃなくて、すっぴんでブラをつけてもらおうと思ったんですけど、企画倒れでした」と。

「なんで諦めちゃうの?ショップの人がいらないってさげちゃうの?やりたいことやらなくちゃ」

「あなたはユーチューバーだから、現実は難しいです」と千紗はネガティブ発言。

そんな千紗に
「ひとりで披露宴やっちゃう千紗さん、かっこよかったですよ」とタックタック。

**

平家の夕飯。
この日も佐藤がいる。

「なんでいるんだ」と言われるもへこたれない。

佐藤は、千紗が好きなのに、これまでずっと千紗の恋を応援してきた。

佐藤は今からでも千紗とどうにかなれるかと言うも、家族全員に「無理」と言われてしまう。

**

榎本と出かける千紗。

ストレス解消に結婚式の引き出物の皿を割りスッキリ。

千紗はブラのことが気になっていて榎本に相談。

「仕事でやりたいことと求められてることが違うとき、どうしてますか」

会社に勤めてる人間がやりたい事をやるのは難しいですね」

「仕事も人生も八方塞がりだな」と千紗。

突然現れた竜二

千紗のあとをつける人間が。

振り向いても誰もいない。

と、思ったら……。

竜二(細田善彦)が声を掛けてきた。

竜二は結婚式のことを謝ってきた。

そして……

「出会っちゃってごめん」と。

「それ謝られたら、本当、腹立つ」

「もう二度と千紗さんの前に現れない。邪魔をしない。もう会わない。夢の中にも現れない。約束する」

「そんな約束できないでしょ。ほんと、おかしい」

腹を立てるも、千紗は竜二にお願いをする。

「最後にギュッとして」

千紗を抱きしめる竜二。

「次はちゃんと抱きしめてくれる人探すね。竜二、幸せ祈ってるよ。私のほうが幸せになるから」

千紗は笑って「バイバイ」をする。

**

帰宅すると風花が「遅かったね」と。

竜二が謝りにきたと話す千紗。

「おねぇ、きっとさ、これで良かったんだよ」

千紗の髪をクシュクシュする。

「サンキュー」

タックタックの力

全国のショップから、回収したブラのオーダーが入ってきている、と朝一で電話がある。

なんと、タックタックがブラのことをユーチューブにアップしていたのだ。

タックタックのおかげでブラは大反響。

そんなタックタックは動画で「下着担当の女性に僕が恋をしているからです」と堂々宣言していた。

<続く>

【ユーチューバーに娘はやらん!】2話の感想

スタッフやさんのコロナ感染で心配の声がTwitterに。

【ユーチューバーに娘はやらん!】2話の感想を紹介します。

【ユーチューバーに娘はやらん!】2話のまとめ

【ユーチューバーに娘はやらん!】2話は、笑いの中にシンミリじんわりの場面も。千紗が竜二にギュッとして、とお願いする場面が良かったですね。千紗が可愛く、そして、たくましく。前を向いて強く歩き出すキッカケになったと思います。

タックタックの影響力をまざまざと感じた2話。千紗はきっとタックタックを選ぶのだろうと予想。やりたいことをやれたら、本当に幸せだと思う。現実、難しいことはたくさんあるけれど、 やってみることは大切。

めちゃくちゃコメディですが、素敵なメッセージがあると感じた2話でした。

次回予告

・タックタックと総一郎の戦いが始まる!?

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【ユーチューバーに娘はやらん!】公式サイト

コメント