2021年春ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング

【エール】志田未来は“りんご娘顔”!?「美食探偵」に続いて朝ドラでも抜擢!

【エール】志田未来は“りんご娘顔”!?「美食探偵」に続いて朝ドラでも抜擢!

この記事のポイント
  • 朝ドラ【エール】第22週に志田未来が登場
  • りんご農家の娘に抜擢の理由は?
  • 「美食探偵」でも青森のりんご農家の娘役
  • 浩二との恋模様が気になる!

ADVERTISEMENT

朝ドラ【エール】第22週に志田未来が登場!

朝ドラ【エール】第22週の新キャストに志田未来!

舞台は昭和26年、人々が生活の豊かさを取り戻しつつある時代です。

志田未来は、福島のりんご農家の娘・畠山まき子役で登場。

志田未来が朝ドラに出演するのは、「とと姉ちゃん」(2016年)以来です。

志田未来、りんご農家の娘に抜擢の理由は?

このたび志田未来がりんご農家の娘に抜擢された理由を制作統括の土屋勝裕チーフプロデューサーはこう語っています。

制作統括の土屋勝裕チーフプロデューサー(CP)は、志田さんの起用理由を「福島でリンゴを作っている農家の娘という雰囲気にふさわしく、芯の強さを感じられる俳優さんにお願いしたいと思い、オファーしました」と明かしている。

https://mantan-web.jp/article/20201106dog00m200086000c.html

志田未来の“りんご農家の娘”といえば、「美食探偵」での演技が記憶に新しいですね。

1年のうちに二度も「りんご農家の娘」を演じるなんて、志田未来は「りんご農家の娘顔」なのでしょうか!?

「美食探偵」志田未来のりんご娘は殺人鬼!?

2020年春ドラマで放送された【美食探偵】では、志田未来は祖父(渡辺哲)のりんご農家を手伝う孫娘・古川茜役を演じていました。

しかし、将来を誓い合った恋人が東京に行くと華やかな夜の世界にすっかりかぶれてしまい、茜(志田未来)がせっせと送ったりんごジャムを疎んじ、新恋人に無神経に食べさせたことから彼女への殺意が生まれます。

私の送ったりんごジャムなんてもう恋人は食べないと思い、殺人鬼マリアの計画にのってしまった茜ですが、なんと彼も食べて亡くなることに!

その後、茜は殺人鬼マリア(小池栄子)のしもべとなり、その後も殺人を手伝うファミリーの一員になってしまいます。

「美食探偵」では青森のりんご娘で【エール】では福島のりんご娘。志田未来は青森の方言にも苦労したようですが、福島弁ではどう演じるのか。

浩二(佐久本宝)が志田未来のりんご娘に恋!

裕一(窪田正孝)の実家・福島とりんご農家といえば、そうです。裕一の弟・浩二(佐久本宝)が役所の職員として農家を救うために進めてきたプロジェクト。

【エール】では、浩二が志田未来演じる畠山まき子に恋する設定のよう。

いつも真面目で一生懸命、人一倍家族思いなのにその苦労がなかなか報われない浩二。ぜひまき子(志田未来)と幸せになってほしい!

まったく関係ないドラマですが、二度目のりんご娘を演じる志田未来(まき子)にも今度こそ本当の幸せをつかんでほしいですね!

今週の【エール】後半は、志田未来の青森と福島のりんご娘の演じ分けと浩二の恋の行方に注目です!

エール
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】