【うちの弁護士は手がかかる】6話のネタバレと視聴率!ツダケン登場に最高の耳の保養!

うち弁 ネタバレ06
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【うちの弁護士は手がかかる】6話のネタバレと視聴率!ツダケン登場に最高の耳の保養!

【うちの弁護士は手がかかる】6話が2023年11月17日に放送されました。

  • ゲストにツダケンこと津田健次郎さんが登場。
  • ネットで誹謗中傷をしている犯人はだれ?
  • ツダケンさんの美声を堪能。

今回の記事ではうちの弁護士は手がかかる6話のネタバレ、視聴率、話題をお伝えします。

【うちの弁護士は手がかかる】のキャストと相関図!ムロツヨシが平手友梨奈をマネジメント!
新枠フジテレビ金曜21時の連続ドラマは【うちの弁護士は手がかかる】と発表されました。元敏腕芸能マネージャー・ムロツヨシが優秀だけど問題がある新人弁護士・平手友梨奈をマネジメント。パラリーガルという専門職にスポットをあてたドラマ!今回の記事では【うちの弁護士は手がかかる】のキャストと相関図などをまとめてお届けします。
【うちの弁護士は手がかかる】の最終回ネタバレ・全話あらすじ!蔵前が解雇された本当の理由は?
2023年7月のフジテレビ金曜9時のドラマ第1弾はオリジナル作品【うちの弁護士は手がかかる】に決定。元敏腕マネージャー・蔵前が新人弁護士・杏をマネジメント。杏が抱えている問題点とは?蔵前がマネージャーを解雇された本当の理由は?今回の記事では【うちの弁護士は手がかかる】のあらすじ、ネタバレを最終回まで全話ご紹介します

うちの弁護士は手がかかる配信情報

【うちの弁護士は手がかかる】は各話放送後からFODで配信開始。

FODではフジテレビ系の名作ドラマも多数配信されています。

【うちの弁護士は手がかかる】6話の視聴率

【うちの弁護士は手がかかる】の視聴率 06

【うちの弁護士は手がかかる】6話の平均世帯視聴率は6.6%、4.0%でした。

【うちの弁護士は手がかかる】6話のネタバレ

蔵前は旧友と再会

うち弁06_01

盲腸で入院していた蔵前勉(ムロツヨシ)が無事に退院。パラリーガルとして職場復帰する。

皆に温かく迎え入れられる中、天野杏(平手友梨奈)は「あなたがいなくても全然平気でした」と言いだす。

寂しさを感じつつ帰路につく蔵前。すると同級生だった麻生一郎(津田健次郎)と遭遇する。

麻生は東大を出席したエリートで予備校の人気教師。さらに教育系動画配信者としても活躍している。

蔵前は麻生の自宅で妻の悦子(遊井亮子)から歓迎される。

高校2年の長女・光希(新井美羽)は父と同じく、東大を目指していた。

旧友からの依頼

後日、麻生が香澄法律事務所にやって来て、遺言の作成を依頼する。

更に麻生は動画に誹謗中傷を受けている、と相談する。

依頼を受けた杏はプロバイダーに、発信者情報開示命令申立および消去禁止命令申立を行おうとする。

発信者情報開示命令申立は、SNS等のインターネット上の投稿によって自己の権利を害されたとする者は、一定の要件の下、SNS等を運営するコンテンツプロバイダ(CP)や発信者がSNS等に侵害情報を記録する通信を媒介したアクセスプロバイダ(AP)等に対し、発信者の情報開示を求めること。ならびに消去禁止命令申立は、発信者情報開示命令の審理中に、通信事業者等のIPアドレス等の保存期間経過を理由にこれらが削除されることを防止するために、発信者情報開示命令事件及びその異議訴訟が終了するまでの間は、通信事業者等に裁判所から発信者情報の消去禁止を命じるよう求めること。

開示命令が通れば書き込んだ人物の住所が分かる。

蔵前と麻生は居酒屋へ。娘の光希はデリケートな年ごろらしい。

その後、コメントに殺害予告が書き込まれるほど事態はエスカレートしてしまう。

蔵前は以前、麻生とコラボ配信をした上山田(前原滉)と接触。彼は誹謗中傷を否定する。

事務所に戻ると杏が鬼の形相で待っていた。パラリーガルは単独行動しないように注意を受ける。

嫌がらせをしていた犯人

うち弁06_02

蔵前は再び麻生と飲み会。「最近、寝られているのか?」と麻生の健康を心配する。

その後、蔵前と杏は麻生から呼び出される。玄関先に生ごみが撒かれ、「殺すぞ」という張り紙も貼られていた。

犯人は麻生の自宅を特定していることになる。

翌朝、妻の悦子から呼び出し。夫と離婚したいと相談される。

原因は麻生の浮気。夫がホテルで女性と会っているのを撮影していた。

杏は嫌がらせをした人物の目星が付いていた。

嫌がらせをしていたのは以前コラボした上山田。夜7時からの生放送なのに6時に終わる工事の音が入っていた。

つまり、この動画は録音。アリバイ工作をして嫌がらせを行ったいた。

動機は以前女性を交えたコラボをした時に色目を使ったから。

ただし、男は誹謗中傷は改めて否定する。

その後、プロパイダから開示所が届く。意外な場所を指していた。

6話の結末

蔵前は麻生家に向かい、「誹謗中傷はこの家から行われていた」と打ち明ける。

麻生は再生数を稼ぐための自作自演と説明。

「そういうのが嫌なんだって」と光希。誹謗中書を書き込んだのは彼女だった。

父の動画配信が有名になればなるほど自分もより注目されるようになった。それが嫌だった。

蔵前は一喝する。

言いたいことがあるなら直接言えよ!

麻生がホテルで会っていた女性はゆかりという(星野奈緒)カウンセラーの先生。表に出る者として大きなプレッシャーを感じていた。

蔵前は見えないと所から投げた石は小さな傷となり、やがて大きな傷になる、と諭す。

更に完成した遺言状を渡し、麻生が読み上げる。そこには家族への温かなメッセージがつづられていた。

光希は「パパ、ゴメン」と謝る。

帰り道、蔵前は杏と話をする。

杏の父は幸せそうだった。だからこそ父の名を使って勝手なことをするあの人が許せないと意味深な言葉。

一方、杏の異母姉妹のさくら(江口のりこ)は「時は満ちた」と不敵な笑みを浮かべるのだった。

【うちの弁護士は手がかかる】6話の話題

【うちの弁護士は手がかかる】6話はゲストもおじさん。ツダケンこと人気声優の津田健次郎さんが登場です。

クライマックスの妻、娘へのメッセージは涙なしでは見られません。

ツダケンの最高の声を堪能でき、耳の保養になりました。

更に動画配信者とのやり取りで「トリック」ネタも炸裂。SPドラマがよくジブリ作品と裏被りしていたことにも言及していました。

【うちの弁護士は手がかかる】6話の登場人物

  • 蔵前勉(ムロツヨシ)
  • 天野杏(平手友梨奈)
  • 笠原梨乃(吉瀬美智子)
  • 大神楓(菅野莉央)
  • 岩渕亮平(日向亘)
  • 安藤カオリ(安達祐実)
  • 辻井玲子(村川絵梨)
  • 山崎慶太(松尾諭)
  • 海堂俊介(大倉孝二)
  • 丸屋泰造(酒向芳)
  • 香澄今日子(戸田恵子)
  • 天野さくら(江口のりこ)

5話<< >>7話

画像引用:うちの弁護士は手がかかる フジテレビ