【ユニコーンに乗って】最終回のネタバレと感想!スッキリのエンディングに好印象

【ユニコーンに乗って】最終回のネタバレと感想!

【ユニコーンに乗って】の最終回が9月6日に放送されました。

新たなスタートを切ったドリームポニー。会社の未来は?佐奈と功の恋の行方は果たして?

【ユニコーンに乗って】最終回のネタバレと感想をご紹介していきます。

【ユニコーンに乗って】のネタバレあらすじ結末を最終回まで!脚本家やキャスト一覧も!
【ユニコーンに乗って】のネタバレを最終回まで! 2022年7月期の火曜ドラマ【ユニコーンに乗って】が7月5日スタート! スタートアップ企業の若きCEOとおじさん新入社員の成長物語。 永野芽郁(成川佐奈役)が仕事に恋に奮闘し...
【ユニコーンに乗って】の配信
Paraviで全話配信
※本ページの情報は2022年7月4日時点のものです。

【ユニコーンに乗って】最終回の視聴率

最終回の視聴率は8.7%でした。

第1話に並ぶ最高の数字です。平均視聴率は7.98%。惜しくも8%台に届きませんでした。

【ユニコーンに乗って】最終回のネタバレ

お互い会いたいのに

功()を快く送り出し、サイバーモバイルとのスタートを切ったドリポニCEOの佐奈()。仕事は以前より順調になり、雑誌への掲載や功の母校・慶成大学での講演も決まり、忙しく動き回る。そんな中でいっしょに喜んでくれた功がいないことで素直に喜べない。功も自分の気持ちに蓋をするように連絡をとらないでいた。お互い”もうビジネスパートナー”じゃない。ということがそうさせていた。その忙しさのせいで佐奈は度々頭痛に襲われる。顔色が優れない佐奈を心配した小鳥()は、佐奈の気持ちを察したように「人生は仕事だけじゃない。自分の気持ちに正直になっていい。我慢しなくていい。もう会社のために十分頑張っている。だからもっと大切な人と向き合って」と言う。

小鳥の言葉に背中を押された佐奈は、出張へ行くためにバスターミナルにいるはずの功の所に走り出す。探し回った末にバスに乗り込もうとする功を見つけるが、声をかける間もなくバスは発車してしまう。メッセージだけ送る佐奈。

佐奈と功の恋の結末

数日後、慶成大学での講演の日が来た。かつて早智()の講演を聞くために潜り込んだ佐奈は、今度は未来の起業家に向けて講演する立場になった。りっぱな講演の後、質問を受ける佐奈。「何も取柄のない自分でも起業できますか?」という質問に「はい、出来ます」ときっぱり答える佐奈。それはかつての早智と佐奈そのものだった。ひとりの拍手をきっかけに盛大な拍手が起こる。その最初の拍手をしたのは、なんと客席で聞いていた功だった。

思い出の大学のラウンジで会うふたり。佐奈は素直に功に「好き」と伝える。功はうれしそうに「ここで初めて会った時から好きだった」と返す。功が優しく佐奈を抱きしめる。「この先もずっといっしょにいよう」という功に「うん」と答える佐奈。

翌日、会社に出向くとすでにメンバーにはふたりのことが伝わっていた。冷やかす次郎(前原滉)や恵実(青山テルマ)を押さえ、話題を変える佐奈。海斗(坂東龍太)がサイバーモバイルのeスポーツ部に所属することになったと報告する。

小鳥の決断

一方、小鳥はサイバーモバイル社のプロジェクトで未来のIT人材育成のため、社員を小学校に派遣するメンバー募集に興味を抱いていた。しかし、忙しい佐奈に言い出せず、もし選ばれた場合1年間山形に派遣されるため、今のままみんなと働きたいからと今回は見送る決断をしたという。その場では納得した佐奈だったが、教員になるのが小鳥の夢だったことを知っている佐奈はあくる日、小鳥を連れ出し、図書館へと向かう。

ふたりの原点である図書館でプロジェクトに挑戦してほしいと言う。「小鳥さんは私にとってユニコーンです」と佐奈。小鳥もまた「成川さんもユニコーンですよ」と返す。そして、プロジェクトに挑戦する決意をする。ところが、応募期日は今日だと言う。

功もやってきてみんなで応募のための書類作りを手伝い始める。小鳥はエントリーシートの作成。メンバーは手分けして提出課題に必要な情報集めにと集中し、功や次郎が提出書類に助言しながら進め、日付が変わる直前に無事に提出することが出来た。

後日、小鳥はメンバーに採用された。「この先もお互い希望に乗って、大きく羽ばたいて、必ずまた次のステージで会いましょう」。こうして小鳥は旅立っていった。

小鳥もいなくなったドリポニで、次郎がある提案をする。それは「社内恋愛禁止」はもういらないのではというものだった。佐奈がOKを出し、次郎と恵実がマジックで塗りつぶす。すると直後、膝まづいて恵実に付き合いを申し込む次郎。恵実は嬉しそうにOKし、抱き合う。

山形の小学校では小鳥が教壇に立ち、子供たちにITの授業をしている。そこへ会いに来た早智親子。

佐奈と功は歩きながら昔の様に仕事のアイデアを話している。ふたりは自然に手をつなぐと、「晩御飯、何か買って帰る?」「そうだね」と会話をしていた。

【ユニコーンに乗って】最終回の感想

スッキリしたエンディングに好印象

とうとう最終回が終わりました。すべてが収まる所に収まってスッキリと気持ちのいいエンディングでした。ハッピーな終わり方に好印象な視聴者も多かったようです。


沢山のポジティブなコメントが見受けられました。爽やかなキャスト陣にふさわしいラストで気持ちよく見終わることが出来ました。

スタッフ、キャストのみなさん3か月間お疲れ様でした。

記事内画像出典:『ユニコーンに乗って』公式サイト

コメント