スポンサーリンク

【当確師】のネタバレと感想!連ドラ化希望と大絶賛!

【当確師】のネタバレと感想!連ドラ化希望と大絶賛!

SPドラマ【当確師】が放送されました。主演の香川照之さんが敏腕コンサルタントに扮し知られざる選挙の裏側が描かれます。

見どころ満載で連ドラ化やシリーズ化の声が多数ありました。

今回の記事では【当確師】の視聴率、ネタバレと感想をお伝えします。


ADVERTISEMENT

【当確師】の視聴率

【当確師】の視聴率は分かり次第、お伝えします。

【当確師】のネタバレ

選挙は戦争だ

主人公の聖達磨()は選挙コンサルタントとして働いている。

  • 請け負った人物の当選確率99%
  • 相手陣営を内部分裂させるなど選挙に勝ためなら手段を選ばない

聖は“当確師”の異名を持つ敏腕選挙コンサルタントだ。

「選挙は戦争だ、勝つためなら手段は選ばん。それが当確師、聖達磨のやり方だ」

それが聖の信条だった。

聖は依頼を受ける

そんな聖の元に旧知の仲である国会議員・大國克人(木場勝己)から新たな依頼が入ってきた。

大國「“高天市”のカリスマ市長・鏑木次郎(高橋克実)の再選を阻止し、市長の座から引きずりおろして欲しい。」

さらに「こちらが指定した3人の候補者から選んで欲しく、有力なスポンサーがついており金はいくらでも出す」と言う。

鏑木は元検事、7年前に前市長の不正を暴いて当選以来、次々と革新的な政策を打ち出して全国でも注目されている男だ。

この依頼に聖は顔を曇らせる。聖は鏑木の初出馬の時にコンサルについていた。だが、鏑木は相手のスキャンダルを探すことばかりの上、指導権は自分が握ぎろうとした。聖は呆れて仕事を下りた経緯があった。

さらに大國は鏑木派の人間、こんな依頼を出すのにも疑問が残る。聖は大國は探りを入れてみるもはぐらかされてしまう。

不信感は拭えないが聖はこの依頼を受けることにする。受けた以上は勝たせるのが聖の信条だ。

戦いはすでに始まっている

聖は事務所を“高天市”に移動、

  • 新人で聖の運転手をしている関口健司(
  • 票読みなどのデータ分析担当の高月千香(黒川智花)
  • 調査担当の碓氷俊哉(

ら3人の部下と共に戦略を立てる。選挙は告示前に勝負が決まるもの、候補者を決める前から戦いはすでに始まっている。

聖は大國が用意した3人の候補者の履歴書を吟味する。そして、対立候補として高天市で保育園を経営する黒松幸子()を選び出す。

さっそく黒松を調べるが彼女は鏑木の妻・瑞穂(奥貫薫)の学生時代からの仲であると判明、これがネックになりそうだ。

聖は黒松を出馬させる

聖は黒松と会い、単刀直入に選挙戦への立候補を依頼する。

  • コロンビア大学で政治の論文を書いていた
  • 匿名で鏑木を批判する投書をしていた

など聖は黒松が政治に強い関心があることを見抜いていた。聖は「必ず勝たせます」と約束して出馬をして貰える運びとなった。

黒松の元に瑞穂がやってくる。学生時代の話をした後、瑞穂は黒松に福祉担当補佐官と夫のして働いて欲しいと頼み込んできた。

聖によると鏑木の狙いは重役を与えることで対立候補を潰す為だという。

黒松はその話を受け入れて鏑木とインターネットの生配信で発表と討論をする運びとなった。

その中で黒松は鏑木が進めているハイランド構想について切り出す。

  • 高所得者向けの開発計画で市の経済全体を活性化させることが狙い
  • 低所得者は一箇所に集めることで福祉をやりやすくする
  • でもそれは所得で市民の生活場所と自由を区切るのに等しい
  • さらに鏑木が過去の討論で「いかに強制力を持たせるのか」について発言していたと指摘する

見事な論破であり、鏑木も焦りだす。そして、黒松は宣言する。

黒松「私は次の市長選に立候補します。」

センセーショナルな宣言で聖も満足する。だが、それを見ていた瑞穂が不敵な笑みを浮かべるのを聖は見逃さず、関口に「彼女から目を離すな」と指示する。

戦いの裏にいる人物

関口はその指示通りに瑞穂を尾行、彼女がホテルに男性を連れ込む現場を写真に押さえ聖に報告する。

聖はあることに気づき、瑞穂と直接話をする。

  • この男は依頼者の大國の秘書
  • 瑞穂は大財閥・小早川グループの長女であり実質的なトップ
  • 大國が言っていたスポンサーとは瑞穂のこと

聖はこの選挙戦の裏に瑞穂がいることを見抜いていた。

鏑木は小早川グループの後ろ盾があったから市長になれた。だが、力を持つに連れて関係を絶とうとした。そうさせないために瑞穂は黒松を対立候補に仕向け、聖に勝たせるように依頼した。

だが、自分にも立場があり小早川グループの夫への組織票は動かせないという。

組織票を切り崩せ

聖たちは他の組織票を崩すために鏑木の過去の経歴を調べる。するとハイランド構想の地には貴重な遺跡があったこと、台風で調査が打ち切られたことが判明する。

さすがに出来すぎていて聖は徹底的な調査に乗り出す。事情を知っていそうな副市長の和田(矢島健一)に目をつけて料亭に呼び出す。

それを知った鏑木は念のために料亭に隠しカメラを仕掛けることにする。聖はそれも読んであり、和田を料亭の庭に呼び出し話をする。

この選挙戦の裏には瑞穂と小早川グループがいることを持ち出して揺さぶりをかける。和田は不利と判断したのか遺跡発掘の時に学芸員が解雇されたことと連絡先を教えてくれた。

さらに聖はその学芸員と接触する。

  • 台風は嘘で本当は人為的な工作で中止になったこと
  • 発掘された出土品が消えたこと
  • 告発しようとしたら妻と娘まで脅迫されたこと

を学芸員は打ち明ける。

続いて聖は遺跡発掘を行った高天の建設会社の社長と会う。

  • 大金で出土品を買い取ること
  • 鏑木は汚れ仕事だけを押し付けてハイランド開発には別の業者を使おうとしていること
  • その証拠

を社長に突きつける。これで鏑木の組織票をだいぶ削れる運びとなった。

鏑木の反撃

だが、鏑木もただ黙っていた訳ではなく調べていた黒松のスキャンダルをリークする。黒松がニューヨークに留学した時に麻薬所持で逮捕されたもの。

関口はマスコミを抑えつつ黒松を逃がし事務所に連れてくる。黒松は「誤認逮捕で記録もしっかり残っている」という。ほとぼりが冷めるまで黒松にはホテルに雲隠れして貰うことにする。

聖は黒松が留学時に書いたという論文が気になり、部下に取り寄せて貰う。

その後、聖は鏑木の自宅に呼び出され、匿名で送られてきたある親子の写真を見せられる。

  • 写っている女の子は黒松本人、女性は母親、男性は副総理を務めたこともある大物政治家
  • 黒松は大物政治家の隠し子であり、黒松は知りつつも養子であるとしていた
  • これは経歴詐称にあたり告示後ならば刑事罰になる

鏑木は聖に「リークされたくなければ出馬を取りやめろ」と迫る。鏑木からの強力な反撃だ。

経歴詐称となればダメージは大きく、聖の部下の高月と碓氷は撤退を勧める。だが、

聖「不可能を可能にしてこその“当確師”。」

「一発逆転の種はすでに撒いてある。」

と高らかに宣言する。

黒松の本当の気持ち

その為には高松にリーク前に経歴詐称を認めて貰う必要があり、聖は説得を試みる。黒松はどうしても自分と母親を捨てた男が父親であると認めたがらず、強引な聖との関係もここで終わらせようとする。

聖は黒松が書いた論文を持ち出す。そこには父親の政治のやり方を痛烈に批判する内容が書かれていた。

だが、聖はこれこそが黒松が政治に興味があること政治家の血が流れていることの証明であると説く。

その後、黒松の経歴詐称がリークされ会見を開く運びとなった。マスコミを前に黒松は謝罪をしつつ自分の本当の気持ちを打ち明ける。

  • 子供のころから父親のことは大嫌いだった
  • 学生時代否定する論文を書き、すでに政治家を引退した父に突きつけた
  • ところが父親は「自分がたどり着けなかった境地にすでに辿りつけている」と褒めてくれた
  • 父親から心からの謝罪を受けた
  • 自分は父親の本当の気持ちを知らないで非難したことを後悔した

そして、黒松は続ける。

黒松「父親のこと政治のことをもっと知りたいと思いました。」

「まずは選挙戦に出馬します。」

黒松は再び選挙戦への立候補を力強く宣言する。またしてもセンセーショナルで会場から拍手が巻き起こる。

そして、聖はこうなることを全て見通していて経歴詐称もワザとリークしていた。

瑞穂の目的と使命

会見後、黒松の元に瑞穂が尋ねてくる。聖が呼んでおり買い取った出土品を見せる。

  • 鏑木が遺跡発掘を中止に追い込んで出土品を隠蔽したことが公になれば、小早川グループもただでは済まない
  • そうなる前に小早川グループの組織票を渡して頂きたい

と聖は瑞穂に要求する。

遺跡発掘の不正がばれる前に鏑木を市長から引きずり降ろすのが瑞穂の真の目的だった。それが小早川グループの長女として生まれ、ずっと守り続けていた自分の使命であった。

戦いの行方

いよいよ迎えた告示日。聖たちの戦いはすでに終わっており、後は黒松に任せて事務所の引き払いを進めていく。

同じころ瑞穂はマスコミの前で「小早川グループ全体が黒川を支持します」と宣言する。告示前に準備を整えてあることは明らかであり、副市長の和田ら側近もさっさと乗り換えることにする。

当然、鏑木は瑞穂の裏切り行為に激怒し引っ叩く。

  • どんなことでも小早川グループの名に傷をつけることは許さない
  • 遺跡は世界遺産も狙えるもの、それを目先の利益のために不意にした愚かな男

と瑞穂も負けじと反撃に出る。そして、鏑木に離婚届突きつけ子供の親権も自分が持つと宣言する。

その後、黒松は新しい市長として当選した。

本当の理由と新たな目標

黒松は聖に礼を述べる。が、聖は黒松が市長になった本当の理由を見通していた。

黒松は瑞穂と親友と言っていたが嘘、本当は経済的に恵まれない自分に情けをかけることで優越感に浸っていたと見抜いていた。

そして、市長になることで瑞穂よりも上になることが本当の目的だった。

だが、黒松は新たな目標を見出していた。

  • 貧しさに悩み、親の愛情に恵まれない人々が希望を持てる政治をしたい
  • 副総理を経験した父親でもたどり着けなかった境地に行きたい

聖「敵も多くなり、“貴方を倒して欲しい”という依頼が来るかもしれません。」

黒松「そしたら敵同士ね。楽しみだわ。」

2人は固い握手を交わすのだった。

【当確師】の感想とまとめ

面白く、連ドラ化やシリーズ化希望

スペシャルドラマ【当確師】が放送され、知られざる選挙の裏側が描かれました。

  • 選挙は告示前に決まる、コンサルタントの存在など選挙の裏側
  • 渦巻く計略と思考、信念さらに
  • 張り巡らされた伏線がテンポ良く回収
  • それを演じる香川照之、檀れい等の俳優陣

と多くの見ごたえがある場面が満載でした。特に候補者の黒松が2度に渡り出馬を宣言するシーンは圧巻でした。

かなり面白いドラマで連ドラ化やSPとしてシリーズ化を希望する声が多くありました。

【当確師】の関連記事

当確師」配信情報
【当確師】は TELASA(テラサ) で配信中です。

さらにテラサではディレクターズカット版も配信しています。

全て2020年12月27日(日)の情報です。最新の配信状況、価格については公式サイトをが確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました