【テッパチ!】8話のネタバレと感想!金子(桐山漣)がギャンブル封印で人生かけたラストチャンスに挑む!

町田啓太さん主演ドラマ「テッパチ!」(フジテレビ系、水曜午後10時)の第8話が8月24日に放送されました。

金子慎也()3等陸曹はギャンブルの借金が原因で妻と離婚してバツイチとなり、娘もいるが元妻に引き取られた過去があります。
35歳でありながら、まだ1度も昇進試験に合格していない金子は、次の昇進試験で合格しなければ自衛官を続けられないという現実があります。

それを知った大木班の班員は金子のサポートに尽力しますが、何故か宙も昇進試験を受けることに⁈
桜間(白石麻衣)の思惑は何なのか。

8話【人生を賭けた大勝負!崖っぷち自衛官と最後の昇任試験】のネタバレ・感想を紹介します。

【テッパチ!】8話のネタバレ

『南関東駐屯地祭り』の中止

8話 タコパ 宙と馬場と西

国生宙()と馬場良成()は、班長の大木隆之(久保田悠来)ら先輩から『南関東駐屯地祭り』という自衛隊が地域住民貢献のイベントがあることを知る。

しかし残念ながら今年は開催されないことが決定した。
せめてお祭りの雰囲気だけでも味わおうと、宙と馬場、西健太(藤岡真威人)はたこ焼きパーティーを開いた。

元嫁と娘の再会

元嫁と娘

その頃、金子の元妻・理恵(三倉茉奈)と7歳になる娘の花音(宮地美然)が駐屯地へ金子を訪ねてきます。
金子は3年前、ギャンブルで作った借金が原因で妻と離婚していた。

久しぶり娘との再会に大喜びの金子。離婚したとはいえ、仲睦まじい様子を見た宙たちはと復縁の可能性を期待し、金子もまんざらでもない。

最後の昇進試験

一方、副連隊長の神宮寺一成(緋田康人)は、35歳でいまだ士長の金子について、次の昇任試験の結果次第では指導の対象になることを、と桜間冬美1尉(白石麻衣)に伝える。
指導の対象=リストラを意味する。

金子にとっては最後の昇進試験となり、正に崖っぷちの状態である。

桜間は宙へも模擬試験として昇進試験の受験を命令するが、入隊して間もなく昇進の資格もないのに宙は今一つ納得できなかった。

「今回の試験がダメなら最後にする。」と金子は人生をかけてラストチャンスに挑む決意をする。
元嫁に落ちた姿は見せたくなかった。

八女からのアドバイス

8話 八女

八女3等陸佐()に金子の昇進試験の話をする宙。
「タタキ上げは頑張っていくしかない。」八女は自らからもそうだったように、キャリア組ではないものは実力でのし上がっていくしかない。

宙は桜間1尉の冷たい態度にも触れ、不満を打ち明ける。
八女はオリンピック候補生が負傷した時、桜間は指揮官として本人と家族に謝罪していたことを話す。
今回の昇進試験を宙に受験させることも、彼女なりの考えがあるのだろう、と八女は語った。

宙が特例で昇進試験を受けると野村晴樹()から聞いて、馬場は焦っていた。
そんな馬場の気持ちを見透かしたように、八女からメールが届く。

何でも真面目に考えすぎるなよ。
前にも言ったが、お前の強みは、人を思いやる優しい心だ。
優しい心を信じろ。

馬場は八女の気遣いの感謝した。

金子の苛立ち

8話 金子と馬場

昇進試験の勉強が上手くいかない金子を見て、宙は馬場に勉強を教えてほしいと頼む。
しかし、馬場の好意は金子に届けず「10歳以上は離れた先輩を中卒だと思ってバカにしているのか!」と怒りを買ってしまう。
金子の様子にカッとなってしまった宙は、金子と乱闘となってしまう。
騒ぎを聞きつけ、仲裁にはいった大木班の班員たち。

班長の大木は「投げ出すな、あきらめるな!」と金子を一喝し、風間に実技を、野村に学科を教えるように指示を出した。
家族の為にがんばれ、と大木に言われた金子は「よろしくお願いします。」と涙を浮かべ深く頭を下げた。

それからの金子は変わった。大好きなギャンブルを封印して、昼は実技、夜は学科にと打ち込んだ。

試験当日、金子は意を決して、元嫁・理恵に「昇格試験の結果が出たら話がしたい。」と電話をかけた。

カッコイイ自衛官に

金子と理恵と花音

昇進試験の結果、金子は見事合格した。
金子は「お前ら! 愛しているぜー!」と絶叫し、大木班メンバーと喜びを分かち合うのだった。

理恵と花音が駐屯地にやってきた。
金子は昇進試験に合格したことを話す。

喜び「これで安心して再婚できる。」と安堵する理恵。

再婚相手には花音もよく懐いているが、これからも自慢の父であってほしい。
花音のためにも、これからもカッコイイ自衛官でいてほしい、と理恵は言った。

金子は約束を守ると誓った。

花音との別れ際、しゃがみ込み
「花音のこともママのことも、大勢の人をまもれるようにもっと強くなる。」と宣言する金子に
「カッコイイね。」と花音は微笑んだ、やはり自慢の父なのだ。

金子は泣きながら手を振り、娘を見送った。

宙の自衛官としての欠点

8話 桜間

宙は桜間に呼び出され、昇進試験の模擬試験の合格を伝えらえた。
今回、特別に試験を受けさせたのは、宙の自衛官としての素質を確かめたかったからだ。
訓練生当初から比べると、宙の成長は著しく、仕事への情熱や仲間への思いやりは文句のつけようがない。

しかし、宙には決定的な欠点があり、と桜間は続けた。

瞬間的に熱くなってしまい回りが見えなくなってしまう宙の行動は見過ごすことはできない。
熱くなると冷静な判断が下せない、自衛官として大きすぎる欠点よ。

桜間は厳しく告げた。

【テッパチ!】8話の感想

ラブファントムではエロかった!

【ラブファントム】
2021年5月14日から7月16日まで毎日放送の深夜ドラマ枠『ドラマ特区』で主演・さんで放送された。
恋愛経験のないホテルカフェの女性店員と空中庭園で出会ったホテルに勤務する謎の男性がキスを続けることで紡がれるという大人の恋の物語。
金子役の桐山さんは容姿端麗のエリートホテルマン・長谷慧役を、大木役の久保田さんは友人のバーテンダ・深見佑を演じました。

全く違うタイプの2人が見れます!

やっぱり再婚

昇進試験に合格したのに、厳しい現実が待っていました。
可愛い娘の自慢のパパでいるためにも自衛官という仕事に誇りをもって頑張ってほしいです。

【テッパチ】8話まとめ

8話では人生をかけて昇進試験に奮闘した金子のお話でした。
金子の試験への努力と大木班の結束の強さが功を奏して、見事合格となりました。
残念ながら、元嫁との復縁は叶いませんでしたが、いつまでも娘自慢のカッコイイ自衛官であってほしいですね。

ここで宙の自衛官としての欠点が明らかになりました。
どうやって宙は欠点を克服捨て浮くのか、次回はラグビーへのトラウマ・負傷したオリンピック選手の葛藤が描かれます!
次回は8月31日22時~の放送です!

画像出典:「テッパチ!」公式サイト

コメント