【転職の魔王様】最終回ネタバレとゲスト!来栖(成田凌)と千晴(小芝風花)の未来は?続編は?

転職の魔王様・最終回
※当サイトのリンクには広告が含まれます

【転職の魔王様】最終回ネタバレとゲスト!来栖(成田凌)と千晴(小芝風花)の未来は?続編は?

主演成田凌&ヒロイン小芝風花のフジテレビ月10ドラマ【転職の魔王様】最終回が2023年9月25日(月)に放送されました。

【転職の魔王様】最終回は、来栖(成田凌)に転職の話が持ち上がります。

・来栖がアフリカに!?

様々な転職を描いた【転職の魔王様】。いよいよ最終回!

放送後「キュンキュンした」「来栖と千晴の未来が見たい!続編希望」などの感想が。

ゲストは小関祐太、駿河太郎。

ドラマ【転職の魔王様】最終回のネタバレ・感想・ゲスト・視聴率など紹介します。

【転職の魔王様】のネタバレあらすじを最終回まで!原作の結末と恋愛要素は?
【転職の魔王様】のネタバレあらすじを最終回まで!原作の結末と恋愛要素は?フジテレビ・カンテレ月曜10時ドラマ【転職の魔王様】のネタバレ、あらすじの全話と原作のネタバレ、結末をまとめていきます。原作は、小説【転職の魔王様】(著:額賀澪)。原作から最終回結末を予想!来栖嵐を成田凌、未谷千晴を小芝風花が演じるお仕事ドラマ。
【転職の魔王様】のキャストと相関図!成田凌が杖姿で小芝風花と実写ドラマ化!
【転職の魔王様】のキャスト・相関図・登場人物・放送日など紹介!成田凌が杖姿で小芝風花と実写ドラマ化!主演成田凌。ヒロイン小芝風花。同名小説の実写ドラマ化。フジテレビ・カンテレ系月10時放送。成田凌が主人公の毒舌キャリアアドバイザー【魔王様】と呼ばれる来栖嵐、小芝風花が未谷千晴を演じる。各話ゲスト紹介。

見逃し配信:【転職の魔王様】の全エピソードはFODで配信しています。

【転職の魔王様】最終回のあらすじ

魔王様が転職!? かつての夢を前に迷う来栖(成田凌)を、千晴(小芝風花)はキャリアアドバイザーとしてどう導くのか――。来栖、千晴、『シェパードキャリア』の未来とは!?

公式サイトより

来栖嵐(成田凌)のもとに、元同僚の児玉雄一郎(小関裕太)が尋ねてきた。転職してエネルギー開発事業の会社に勤める児玉は、来栖が必要だとスカウトしに来たのだ。一度は諦めた夢を実現するチャンスに来栖は心揺れる。
時を同じくして、かつて来栖が担当した求職者の滝藤航平(駿河太郎)が夢を諦めきれないと「シェパードキャリア」を訪れる。

【転職の魔王様】最終回のネタバレ

転職の魔王様】最終回

<ポイント>
・魔王と弟子という関係から、いつしか信頼できる仕事のパートナーになった来栖(成田凌)と千晴(小芝風花)の行く末。
・これまで毒舌で求職者を導いてきた来栖が自身の転職で迷い導かれる立場になります。
・千晴が来栖と【最終試験】ともいえる面談を行うことに!
・来栖と千晴の心揺さぶる対話は必見!
・喜怒哀楽がわかりずらい来栖がこれまで見せた事のない一面をのぞかせます。

来栖を夢の実現へと誘う男=児玉雄一郎(小関裕太)と夢を諦めきれない男=滝藤航平(駿河太郎)が登場。滝藤の姿勢が来栖の心情とリンクしていきます。どうしてもやりたい仕事に就けるのか否か、やりたい仕事に就いて幸せになれるのか。夢と仕事の現実を描く最終回。来栖の心情、千晴との関係など、最終回は片時も目が離せないストーリー展開です。
以下にて【転職の魔王様】最終回のネタバレを詳しくご紹介!

来栖に転職の話が!

転職の魔王様・最終回

来栖(成田凌)は児玉雄一郎(小関裕太)と4年振りに会った。児玉は、急な異動を命じられ、石光エネルギーに転職していた。児玉は、来栖への対応に不信感を抱いていたと語る。アフリカに行き、エネルギー開発プロジェクトに加わるという。そこで、会社側に来栖のことを話すと、足が不自由なことに拘りはなく「ぜひ」という返事。児玉は「一緒にアフリカに行きエネルギー事業をしよう」と言う。

エネルギー開発は来栖の夢だった…。

犬飼(藤原大祐)は犬が好きだから犬の仕事に就くべきか、CAになるべきか、迷っていた。来栖に指導をお願いするも冷たくあしらわれてしまう。

滝藤航平(駿河太郎)は、広告プランナーになるのが夢だった。夢を諦めきれずに転職を希望してきた。3年前、どこの広告代理店も受からず、日和食品に就職した。現在は、販売促進の仕事だ。仕事をする姿を息子に見られ、このままではいけない、と思い立ったのだ。滝藤は3年前の「夢を追いつづければいい」という来栖の言葉が忘れられないでいた。

洋子(石田ゆり子)は来栖に「大阪支社で1年ほど働いてほしい」と言う。来栖は自分が辞めたらどうなのかとさりげなく話す。

千晴は児玉と話す。児玉は千晴に、来栖をスカウトしていると打ち明ける。写真を見せる。そこには笑顔の来栖がいた。来栖は、足の事で挫折をしたが夢に蓋をする必要はない。ときっぱり。現在の仕事をする来栖に笑顔はない。来栖が笑顔になれるのは、エネルギー事業に携わることだ。

児玉は、来栖が辞めるとき何もしてあげられないことを悔いていた。千晴に、来栖の背中を押して欲しいと頼む。

再び、滝藤と面談する来栖と千晴。滝藤には迷いがあった。来栖は「夢を叶えるのと仕事に就くのは同じではない」と厳しい。

千晴が来栖のキャリアアドバイザーに!?

転職の魔王様・最終回

千晴はシェパードキャリアのメンバーに来栖にスカウトの話が来ていると打ち明ける。洋子は、来栖の一番の理解者は千晴だと言い「来栖を導いてあげたら」とアドバイスをする。

こうして、千晴は来栖の面談をすることに。
千晴は児玉から話を聞いたと打ち明ける。「キャリアアドバイザーとして話を聞かせて」という千晴に来栖は千晴を試すための「最終試験です」と告げる。

来栖は迷っていると本音を語る。
子供の頃から父の仕事に憧れていた。父の仕事がエネルギー開発の仕事だった。父は「心からやりたい仕事ができるといいな」と言う言葉が強く根付き、来栖は父と同じ道を歩み始めていたのだ。アフリカに行き「これが俺の夢だ」と思えた。

「好きだと思える仕事をするべきだと思う」千晴。
「それは転職すべきだと?」
「それくらい自分で決めてください。私は来栖さんに笑顔でいて欲しいと思っている」と言い、児玉から貰った写真を見せる。
「魔王様じゃなくて優しくてまっすぐで、魅力にあふれる人です。素顔の来栖さんでいて欲しい」と…。
来栖は自分と向き合えたとお礼を言う。

転職の魔王様・最終回

天間(白洲迅)は千晴に滝藤の職場を見るようアドバイス。そこで、千晴は滝藤の働く姿を見学に。来栖も気にかけてきてやってきた。
滝藤は新発売ビールを配布中だ。その時、冷蔵庫が故障というアクシデントが。滝藤はすばやく機転を利かせお客に対応する。その姿を見ていた息子のユウトは「カッコイイ」と。その言葉が答えになっているのだと千晴。

「夢を諦めろとは言いません。夢の形は変わることがある。今の自分が何に喜び、何を大事にしているのか。答えはすぐ近くにある。このままでいいのでは」と言う来栖。滝藤は、そのまま仕事を貫くことにする。

千晴からのプロポーズ

そして、来栖もまた覚悟を決める。
「俺はキャリアアドバイザーの仕事が好きだ」という来栖。ここまで気づけたのは優秀なキャリアアドバイザーの指導を受けたからだ、と。そして「今、君を褒めたのですがわかりましたか?」と真面目な顔で言う。

千晴は「はい」と笑顔。

転職の魔王様・最終回

洋子は、千晴や来栖がキャリアアドバイザーを好きになってくれたことを喜ぶ。そこにキッチンカーの夫婦(井上翔太、井本彩花)が。キッチンカーをたたみ、店舗を持つという。お店は「シェパードキャリア」の傍で、これまで通りだと喜ぶ千晴と洋子。

千晴は洋子に頼み、大阪支社で働くことにする。そして、来栖に「大阪支社に行って腕を磨いてくる」と告げる。

千晴「待っていてくれますか?」
来栖に「プロポーズですか?」と言われて焦る千晴。

来栖は「待ってます」と手を差し出す。握手をすると来栖は千晴を引き寄せ抱きしめる。
「せいぜい、頑張ってきてください」

最終回の結末

1年半後。

犬飼は「シェパードキャリア」のCAとして働く。指導するのは来栖。

来栖に千晴から電話。
「そんな不機嫌そうな顔してたらうまくいきませんよ」と千晴。
「余計なお世話…」と言いかけた来栖の前に千晴が。

千晴「優秀なパートナーが欲しいでしょ。ただいま戻りました」
来栖「お帰り」

優しい来栖の笑顔。
ふたりは歩き出す…。

<おわり>

【転職の魔王様】最終回の感想

来栖からのハグに「キュンキュンした」の声や「来栖と千晴の未来が気になる」「続編希望」などたくさんの感想がX(旧Twitter)に!【転職の魔王様】最終回の感想を紹介します。

来栖と千晴の未来が見たい!続編希望

転職の物語ですが、最後の最後に恋愛キュン要素が満載。見事なラストにキュンした視聴者は多し。
千晴が来栖を思い面談をする場面も良かったです。真っ直ぐに来栖を見つめる千晴の瞳がキラキラです。そして、大阪に行くと告げた時。さらりと「プロポーズか」と言ってしまう来栖がまた良き。突然のハグにキュンが止まりません。
1年後まで描いたのがまた良かったですね。来栖の「お帰り」に感動のラストでした!

キュンキュンした!

続編希望の声!

刺さる台詞と演者に感動

毎話、求職者が登場し来栖の刺さる台詞に感動した【転職の魔王様】。最終回は夢がテーマ。「夢は時間の流れとともに変化するもの」という来栖の言葉と「人生に正解なんかない。答え合わせは最後でいい。自分に素直に進みなさい」という石田ゆり子さんが演じる洋子の台詞が刺さりました。
来栖と千晴がこれからも、キャリアアドバイザーとして働いていくという結末。ふたりの未来を見たいですね。スペシャルとか連ドラとか、何らかの形で続編で会えることを夢見ています。

笑顔を見せない来栖が千晴と出会い、少しずつ心が柔らかくなり、笑顔をみせるようになる。成田凌さんの演技が素晴らしく、また、いつも一生懸命な千晴を演じた小芝風花さんも素敵でした。
優しく導き手となる社長役の石田ゆり子さん、ライバルかと思いきやふたりを応援する天間役の白洲迅さん、癒しのキャラを演じたおいでやす小田さん、来栖のむちゃぶりにも答える横山役の前田公輝さん、と素敵な演者揃いでした。そして、新米CAになった犬飼(藤原大祐)にはいつも癒されつつも笑いもありきで楽しめました。

もし、続編があるとしたら…。
犬飼くんと来栖のコンビのストーリーもアリかもしれません。

【転職の魔王様】最終回のゲスト・出演者

【転職の魔王様】最終回のゲストは、小関裕太さんと駿河太郎さんです。

転職の魔王様

小関裕太(こせきゆうた)さんは、ドラマ『癒しのお隣さんには秘密がある』で、狂気的なストーカーを演じています。「怪演」が話題の今や旬の俳優です。駿河太郎(するがたろう)さんは、父に笑福亭鶴瓶さんを持つ俳優。「どうする家康」の北条氏政役で、同作で大河ドラマは5作品目の出演を果たしています。

児玉雄一郎…ゲスト:小関裕太(役:来栖の商社マン時代の同期、現在はエネルギー事業に携わる商社に勤務)
滝藤航平…ゲスト:駿河太郎(役:食品会社に勤務。求職者)

レギュラー出演者
成田凌…来栖嵐
小芝風花…未谷千晴
山口紗弥加…広沢絵里香
藤原大祐…犬飼翔
おいでやす小田…山口守男
前田公輝…横山潤也
井上翔太…清川北斗
井本彩花…清川ミナミ
石田ゆり子…落合洋子

【転職の魔王様】最終回の視聴率

【転職の魔王様】最終回の視聴率は、5.5%でした。

【転職の魔王様】最終回のコメント

【転職の魔王様】最終回を迎え、成田凌さん、小芝風花さんからクランクアツプのコメントが届いています。コメントを紹介します。

転職の魔王様・最終回

お疲れ様でした。まずは、この暑い中…、汗でドロドロになりながら、真っ黒になりながら、嵐を、千晴を、みんなをかっこよく映してくれたスタッフのみなさん、本当にありがとうございました。あっという間でした。ゲストのみなさんや『シェパードキャリア』のみんなが、もれなく『楽しかった~』って、いいながらクランクアップしていくのを見ていて、幸せを感じていました。僕も、楽しかったなあ~っていう一言です。そんな素晴らしい現場を作ってくださったみなさんに、本当に感謝しています。
なにより、このドラマを見て、人生変わったとか、人生変えたいって思ってくださる方がめちゃくちゃいると思うんで…なんか泣きそう(笑)。そんな意義のあるドラマに参加できて本当に幸せでした。ありがとうございました!

転職の魔王様・最終回

みなさん、お疲れ様でした!暑い中、体を酷使しながら…本当にみなさん、ありがとうございました。実は…私の妹が転職することになりました。妹は、私の仕事にあまり興味もなく、作品もほとんど見ない子なのですが、『転職します』という連絡がきて、『(私が)“転職のドラマ”に出てるから心強いわ』ってメールをもらったんです。その時に、この作品を見て、少なからず誰かの背中を押しているんだなって、改めて実感しました。きっと、テレビ越しにも同じように悩んでいる方や、先のことを考えて不安になっている方がいて、その方たちにもきっとちゃんと届いているんだなと。そんな作品をみなさんと作ることができて、本当によかったなと思いました。本当にありがとうございました!

記事内画像:【転職の魔王様】公式サイト