【探偵が早すぎる2022】1話のネタバレと感想!あの3人組がパワーアップして帰ってきた!

探偵が早すぎる2022-1話

【探偵が早すぎる2022】1話のネタバレと感想!あの3人組がパワーアップして帰ってきた!

×W主演【探偵が早すぎる 春のトリック返し】1話が4月14日に放送されました。

一華が2000億円の遺産相続人に!? 千曲川と再会した理由とは?

【探偵が早すぎる2022】1話のあらすじ・ネタバレ・感想について!


ADVERTISEMENT

【探偵が早すぎる2022】1話のあらすじ

2000億円をめぐる遺産争奪戦

十川一華()は、5兆円もの遺産を相続したが自由に引き出すことができず、化粧品会社の研究施設で働きながら家政婦の橋田()と2人で暮らしている。橋田は一華に会わせたい人がいると言う。

探偵・千曲川()がスナックで飲み歩き、ママ()にツケにしてもらっていたところ、美津山秋菜()が仕事の依頼をしに現れていた。

秋菜は美津山財閥の会長。2年前に海運業を営んでいた夫が他界し、現在は孫の宗介(萩原利久)、葉子(木下彩香)と暮らしている。先日、秋菜が乗っていた車のブレーキが何者かによって細工され交通事故が起き、秋菜は死ぬところだった。犯人は、美津山家の遺産を狙う子供たち。

彼らは父親の生前から遺産を狙い、強い鎮静剤を投与して遺産の配分が自分たちに有利になるように遺書を書き換えさせようとしたが失敗。美津山は子供たちの相続廃除を遺書に書き残す。事業と2000億円の遺産をすべて相続した秋菜も、彼らを相続廃除すると決意。

数日後の夫の三回忌で、美津山邸には一族が集まることになっていた。秋菜が千曲川に依頼したのは、その席に立ち会い、子供たちの相続廃除条件を満たす証拠を見つけることだった。

一方、次男・二郎()、長女・成美(MEGUMI)、次女・明日香(ソニン)、三男・純三郎(永野宗典)の美津山兄妹たちは、秋菜から遺産を奪い取るため、マッチを使った新たな作戦を練っていた。

【探偵が早すぎる2022】1話のネタバレ

【探偵が早すぎる 春のトリック返し】1話のネタバレです。

千曲川が見抜いたトリックとは?

三回忌の集まりが始まった。食事中にいきなり停電が起きる。マッチを擦ってランプに火をつける秋菜。そのマッチは二郎()が加工したもので、猛毒が発生するというものだった。気分が悪くなった秋菜を千曲川は、宗介たちとともに退避させる。

誰一人会長の前に行こうとしない子供たち。千曲川はゴキブリが出た、と殺虫剤を撒かせる。それは千曲川の仕組んだトリック返しだった。

二郎と純三郎のコートの袖に土がついていた。千曲川が庭の土の色が変わっているところを調べると電気配線がむき出しになっていた。スプリンクラーの水で停電を起こす。また加工したマッチでリン中毒を起こさせて秋菜を殺すつもりだったのだ。

しかし千曲川はすべてを見抜き、マッチをすり替えて、殺虫剤には鎮静剤を仕込んでおいた。

千曲川はガスマスクをつけると、マッチを擦って二郎たちを脅かし、彼らはすごすごと退散するしかなかった。

一華と千曲川が再会

イケメンとのお見合いだと勝手に勘違いした一華と橋田がやってくる。宗介が見合い相手と思い喜ぶ一華だが、待っていたのは秋菜だった。もちろんそこに千曲川も!思わず駆け寄る一華だが、なぜか足元にひもが仕掛けられていてすっ転ぶ一華。転んだ拍子に宗介と急接近。

ひもは一華の行動を予期した千曲川のいたずら。早速ケンカを始める2人。

秋菜は、20年以上前ひき逃げに遭ったとき、珍しい血液型の秋菜に輸血できる血液が病院になかったところ、同じ血液型だと名乗り出て輸血してくれたのが一華の母(新山千春)だった。そこで秋菜は、遺産を2人の孫と一華に相続させると決めたというのだ。

一華にも危険が及ぶ可能性があるため、千曲川に守ってもらうという秋菜に、相続を断るという一華。

さっきこけたとき、ドキドキしたのは一華だけ。ボタンがとれたのを弁償してほしいと言い出す宗介を止める葉子。一華をいい人そうというが、「そうかな?」と疑問視する宗介。

帰り道、母親の善意を継いで秋菜たちを守ろうという橋田。千曲川がいれば安心、もうおびえて暮らすことはないと諭す。少し考えた一華は、財産を相続すると決めるが、ある条件を提示する。

千曲川はスナックのドSママにツケを支払いに行っていた。橋田から電話があることを見抜く謎のママ。紅の…とだけ名乗るママはいったい何者なのか?

宗介と一華が狙われる!

一方、部屋で何かを拾う宗介。二郎たちは計画が失敗したことで大ゲンカを始める。一華が相続人に加わったことでさらに揉め、一華を始末する計画を立てる。

化粧品の研究所で働く一華を見張る二郎と明日香。宗介が一華が落としたリップクリームをを届け、話があるから車で送っていくという。一華が相続について出した条件は、表向きは自分1人が相続することにしてくれたほうが対処しやすいというものだったが、宗介は無理に相続しなくていいと言う。

二郎は宗介が一華と外で話しているうちに車に細工をしていた。カーブでブレーキがきかずに事故るはずだったが、細工がきかない。二郎の車のほうのブレーキがきかなくなり、車は大破。もちろん千曲川のトリック返しだ。

そして、一華を千曲川に守らせるのは、すべて橋田の計画通りだった。

【探偵が早すぎる2022】1話の感想とまとめ

前回よりパワーアップした3人組の振り切った演技が最高でした。

がまた、コメディエンヌとしての演技に躊躇がなくなっていて自信も感じさせるものとなっていました。前作から今作の間にたくさんのドラマに出演してきた努力の賜物ですね。

、ソニン、MEGUMIらの悪役兄妹も安定感バッチリ。

謎のママの正体は何なのか、また宗介と葉子、そして秋菜にもまだまだ秘密がありそうです。

記事内画像出典:ドラマ公式サイトより

コメント