【この素晴らしき世界】1話のネタバレと視聴率!若村麻由美が平凡な主婦で綺麗すぎるも面白いとの声!

※当サイトのリンクには広告が含まれます

木曜劇場【この素晴らしき世界】の放送が7/20(木)よりスタートしました。

スーパーでパートをしている平凡な主婦が、ある日突然大物女優に!?

それは"失踪した大物女優の身代わりになってほしい"という話だった…。

真逆な生活を送ることになった一人の主婦の、完全オリジナルコメディー作品。

今回は、【この素晴らしき世界】1話の視聴率とあらすじ・ネタバレ、感想についてご紹介。

【この素晴らしき世界】のキャストと相関図!若村麻由美が一人二役で20年ぶりのフジテレビ連ドラ主演!
【この素晴らしき世界】のキャストと相関図!2023年7月から木曜劇場『この素晴らしき世界』がスタート。主演は、体調不良により降板となった鈴木京香さんに代わり、地上波連ドラでは20年ぶりとなる若村麻由美さん。共演には、木村佳乃さん・沢村一樹さん・マキタスポーツさんという豪華キャストが脇を固めます。さらに、主題歌は小田和正さんが『what’s your message』を新曲書き下ろしと、こちらも豪華!平凡な主婦と悪魔のような大女優は、一人二役!?普通の生活をしていた主婦が大物女優との二重生活を送る、"なりすまし"コメディードラマとなっています。今回は、ドラマ【この素晴らしき世界】のキャストと相関図をご紹介!
見逃し・全話配信は、FODにて配信中!

【この素晴らしき世界】1話の視聴率

この素晴らしき世界 1話

【この素晴らしき世界】1話の視聴率は5.4%。

脚本も期待されている作品なので、注目度がどう反映されるでしょうか。

→結果、前作より0.4%ダウンのスタートとなりました。

【この素晴らしき世界】1話のあらすじとネタバレ

浜岡妙子(若村麻由美)は、印刷会社に勤務する夫の陽一(マキタスポーツ)、社会人一年目の息子あきら(中川大輔)と暮らす主婦。『ラビットマート』でパートとして働く妙子は、同じくパートの真由美(猫背椿)と夫や息子の愚痴を言い合いながら毎日を過ごしていた。新人パートの育田詩乃(平祐奈)に手を焼く妙子と真由美の話題は、夫との離婚について。離婚を真剣に考えている真由美はそのためには300万円は必要だと妙子に教えた。

そんな日々の中で妙子には最近、ちょっとした不安があった。外出すると必ず見かける男がいたのだ。妙子は自分がつけられているのではと陽一に相談するが「更年期ではないか?」といなされてしまう。そんなある日、妙子が1人で家事をしていると、インターフォンが鳴る。モニターに映ったのは、その不審な男。仕事の依頼だと言う男に不信感を募らせる妙子だったが、人目のあるところならと話を聞くことにする。

不審な男は、妙子に『プロダクション曼珠沙華』西條隼人(時任勇気)と書かれた名刺を渡した。そして、西條は妙子に頼みたい仕事を話し出す。同事務所の女優、若菜絹代(若村麻由美:二役)の5年前のあるスキャンダルが週刊誌で暴かれた。スキャンダルには反社会勢力幹部の男も関わっていたため、事務所では謝罪会見を開くことに。しかし、肝心の若菜が会見を目前に姿を消してしまった。そこで、西條は若菜と瓜二つの妙子に身代わりで会見に臨んで欲しいと言う。断ろうとする妙子だが、身代わりの報酬が300万と聞いて…。

出典:この素晴らしき世界 第1話 公式HPより

悩む妙子。

金額を聞き揺らぐ妙子だったが、信用できる話でもない。

「また明日話しを」と言われ断ろうとするが、なぜが携帯番号も知られている。

 

プロダクションサイドはどうしても騒ぎを収めたい。

それには会見を開くしか手立ては無かった。

 

知らない番号からの連絡に出た妙子。

自宅にて副社長・安原(西村まさ彦)とも話を詰める。

「会見さえ上手くいけば、若菜絹代は戻って来る」

目の前に300万円を積まれ、妙子は開いた口が塞がらなかった。

なりすましスタート。

そして、プロダクション曼珠沙華へと向かった妙子。

2週間のサポートの元、絹代になりすます為の特訓がスタート。

減量・パート・トレーニング・発声練習・衣装選び・エステ、様々な苦労の中、いつも300万円を眺め、気持ちを保っていた妙子。

知っている人は限られている。

そんな中、絹代の夫・水田(沢村一樹)に会い、最終チェック。

会見までの流れが説明される。

「ホテルで車を降りたら、あなたはもう若菜絹代です」

 

ホテルの部屋に案内された妙子。

そこには水田らが待ち構えていて、メイクが始まる。

準備中、色々な話を聞く。

若菜絹代は「悪魔」。

完璧な姿になった妙子。

そして、記者会見に挑む。ーいざ!

記者会見。

落ち着いた対応で、台本通りに進めていく。

無かった質問に困惑する妙子に、水田が対応する。

そんな水田の姿に、妙子は本気で涙した。

「ごめんなさい」

立ち上がり謝罪する。

「すみませんでした」

しかし、会見を終えようとする司会を遮り、進めていく水田。

 

疲れ切って戻ってきた妙子。

時間を気にすると、もう夕方だった。

夫が帰ってくる前に夕飯を作らないといけない、と焦る妙子に周りはどうにか落ち着かせる。

すると、安原の元に若菜から電話。

その内容は、現地アメリカのスタッフからで「若菜が倒れ病院に緊急搬送された」とのことだった。

 

この連絡により、絹代は"引き続き力を貸してほしい"と頼まれてしまうのだった…。

【この素晴らしき世界】1話の感想

第2話予告!

コメディー作品ということで、ものすごく作りこまれていてとても面白かったです。

普通じゃ「あり得ない」話で、夢物語なのですが、家庭内の話になると主婦の方にはかなり刺さっていたようで、この辺りが上手く作られていてまた面白さを生み出しているのではないでしょうか。

そして、本当にアメリカで若菜絹代は倒れてしまったのか?

妙子がなりすましを続けて、どうなっていくのか。

この先も気になるところですね。

 

次回の第2話は、7/27(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

画像出典:この素晴らしき世界 公式HP

2話>>