【それってパクリじゃないですか?】5話・北脇さんがカワイイと話題!コンコンコンも最高!

当サイトのリンクには広告が含まれます
それってパクリじゃないですか

【それってパクリじゃないですか?】5話北脇さんがカワイイと話題!コンコンコンも最高!

日本テレビ水曜ドラマ【それってパクリじゃないですか?】5話が5/10(水)に放送されました。第5話は、亜季()が調整の仕事に挑みます。

・北脇()の表情が豊かに!笑顔もチラリ!

・窪地(豊田裕大)が月夜野を辞める?

【それってパクリじゃないですか?】5話のストーリー・視聴率・感想を紹介します。

あわせて読みたい
【それってパクリじゃないですか?】ネタバレあらすじを最終回まで!原作の結末と恋愛要素は? 【それってパクリじゃないですか?】ネタバレあらすじを最終回まで!原作の結末と恋愛要素は? 芳根京子主演ドラマ【それってパクリじゃないですか?(それパク)】のネ...

見逃し配信:【それってパクリじゃないですか?】の全話はHuluで配信!

目次

【それってパクリじゃないですか?】5話の視聴率

【それってパクリじゃないですか?】5話の視聴率は、4.2%でした。

【それってパクリじゃないですか?】5話のストーリー

【それってパクリじゃないですか?】5話のストーリーです。

亜季の仕事は「調整」

新商品のポスターが出来たのはいいが、社長(赤井英和)が無断で、ネットで見つけた写真を使ってしまったという事態が発生。亜季(芳根京子)が写真使用の許可をもらう担当に。さらに、亜季は、窪地(豊田裕大)の発明した甘酒の特許を貰う担当に。
北脇(重岡大毅)と熊井(野間口徹)から、知財部の仕事はもろもろの調整が必要だと学ぶ亜季。調整とはつまり根回しのこと。こうして、亜季は調整の仕事をふたつ担当することになった。

窪地に引き抜きの話が!

甘酒の特許をとるために、専門家の知識が必要。そこで、窪地の兄である関東薬科大学准教授の窪地政宗(板橋駿谷)に協力を頼むことに。政宗は似た発明に協力を求められていて手一杯だと言う。それに、面接官の仁美は政宗の元婚約者ということもあり断られてしまった。窪地の実家は病院だ。政宗は医大に落ちて三流大学に行き月夜野に就職した窪地に対して批判的なところがある。

窪地は高梨から新開発の手伝いを降ろされ、さらに、企画書のやり直しを命じられ落ち込む。そんな中、ライバル社の田所(田辺誠一)と堀口(橋本淳)に会う。「うちに来ないか」と誘われる。

北脇と亜季が面接練習

ポスター写真の持ち主との話し合いがはかどらない。北脇は亜季にアドバイスをしようとするが又坂から止められる。又坂曰く、北脇は亜季に過保護だというのだ。

亜季は、もう一度、面接が必要だということになり、熊井のアイデアで練習をする。面接官役は北脇。北脇は、ドアを叩く音「コンコンコン」というところからスタートする。何度か試みるが、うまくいかない。五木(渡辺大知)は亜季を励ます。帰りにゆみのカフェに寄る。

ゆみは北脇の顔が好き!

最近、北脇と会っていないというゆみ(福地桃子)は、北脇のことを気に入っている。どこが好きかと聞くと「顔」と即答するゆみ。「会えるように調整して」と言われ、亜季の『調整』の仕事が増えていく。

後日、ゆみは北脇にデートに誘われたのだが、ひとりじゃ心細いというので、亜季と五木に着いてきてという。行ってみるとデートではなくゆみのデザインである『ふてぶてりりぃ』の無効審判だった。ふてぶてりりぃの商標は獲得できることに。

窪地の引き抜きには裏があった!

再び窪地は田所と会う。田所は特許がとれないのは月夜野の知財に力がないからだと言う。ハッピースマイルに来れば、安心だと言う。
「どうして?」と疑問に思う田所。すると、ハッピースマイルは兄と繋がりがあり、兄から頼まれていたと言う。

分割出願

写真利用の金額に100万円を要求される。
北脇は亜季の参考書の大事な部分に付箋をこっそり貼っておく。クロスライセンスのページだ。亜季はそのページを見てアイデアを思いつく。
こうして、写真の権利者が月夜野の写真を無断使用していたのを見つけ、双方で写真を使い合おうということになった。

甘酒の特許について、窪地と亜季は政宗に再び会いに行く。窪地は、月夜野は小さいかもしれない。でも仲間がいる。月夜野でしか作れない物がある。「力を貸してほしい」と頭を下げる。しかし、政宗は拒否をした。

知財部で話しあう。特許も分割できたら、という亜季の一言がヒントになり、分割出願をすることに。

分割出願とは、2つ以上の発明が記載されている場合、一部を取り出し新たに出願すること。
今回は甘酒の製造方法を2つにわける。

・製造方法1「発酵」ポリフェノールの働きが活性化。
・製造方法2「熟成」オリゴ糖が増加。

この資料を持って再び特許庁に向かう。仁美はこれなら大丈夫だと言ってくれた。仁美は政宗と一緒にいると息がつまる。だから別れたのだと明かす。

5話の結末

窪地は田所に「そちらには行かない」と入社の話を断る。

高梨は窪地に引き抜きの話があったことを知っていた。「さぁ、頑張って」という高梨に、窪地はもう一度、チャレンジすると告げる。

又坂と高梨。
ニコニコと挨拶したものの、高梨がいなくなると又坂は意味ありげな顔になる。

熊井は亜季を褒める。
熊井は北脇に釜めしを誘う。北脇はかすかに笑うも断る。

亜季は偶然五木と一緒になり送ってもらう。北脇がそれを見ている。

【それってパクリじゃないですか?】5話のみんなの感想

北脇さんの表情が豊かになり「可愛い」と大好評。Twitterには多くの声が!
【それってパクリじゃないですか?】5話の感想を紹介します。

北脇さんが可愛いと話題!

【それってパクリじゃないですか】5話の感想まとめ

【それってパクリじゃないですか?】5話は、窪地君の回。知財部のお仕事は根回しも必要なのだと学べたストーリーでした。北脇さんが亜季のことをやたらと気にかけているのが目に見える。言いたいことを我慢してみたり、さりげなく付箋を貼ってくれたり、陰でそれを見ていたりetc。初回に比べたら、北脇さんが色々な表情を見せるようになりました。熊井さんに釜めしを誘われたとき、笑顔を見せます。視聴者からはこの笑顔が大好評。カワイイの声があふれていました。
亜季の方も北脇にガンガン言うようにもなったりして、関係性が変化してきています。いい感じで進展しそうな予感もしますが……。

又坂と高梨の関係が気になります。又坂の笑顔に隠された秘密があるのでしょうか。
そして、五木の車に乗り込む亜季を見ている北脇さんが寂しそうに見えました。嫉妬してる?
次回も楽しみです。

第6話予告

次回予告
・亜季と北脇に恋の展開が?
・亜季と北脇が人気飲料の特許問題に挑みます。

次回の第6話は、5/17(水)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

【5話出演】
芳根京子、重岡大毅、野間口徹、ともさかりえ、、福地桃子、渡辺大知、豊田裕大、高橋務、赤井英和、田辺誠一、板橋駿谷

記事内画像:【それってパクリじゃないですか?】公式サイト

それってパクリじゃないですか

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

SNSシェアはここから
  • URLをコピーしました!
目次