【それでも愛を誓いますか?/最終回】のネタバレと感想!タイトルに行きつく意味深ラスト!

それでも愛を誓いますか

【それでも愛を誓いますか?/最終回】のネタバレと感想!タイトルに行きつく意味深ラスト!

【それでも愛を誓いますか?(それ誓)/最終回】がテレビ朝日で放送されました。

・セックレス夫婦のあり方を描く【それ誓】がいよいよラスト!

・純(松本まりか)と武頼(池内博之)の最終決断は?

【それでも愛を誓いますか?/最終回】のネタバレと感想を紹介します。


ADVERTISEMENT

【それでも愛を誓いますか?/最終回】のネタバレ

【それでも愛を誓いますか?/最終回】のネタバレを紹介します。

離婚へのスタート

離婚届を見つけた純(松本まりか)は、武頼(池内博之)をさがす。
武頼は歩道橋から車の流れを見つめていた。

駆け寄る純。

武頼は、純を不幸にしてしまうと、自分を責めていた。

「私、幸せだよ」
と縋る純。
「でも……」

武頼はそれ以上、何もいわない。

「別れるしかないの?」
純は泣きくずれる。

**

離婚届に判を捺し、武頼は家を出ていく。

しばらくはホテルに泊まるという。

純は「ちゃんと野菜食べてよ」と武頼のことを気遣う。

純は、武頼出て行ってから、3日間、泣き通して、4日目に泣くのをやめた。
武頼は、1度は家に荷物を取りにきたが、連絡はなかった。

武頼が行方不明に?

1か月後。

会社にて。

三好果歩(松岡依都美)は、離婚が成立。

念願のひとり暮らしをスタート。
お祝いにと、純はケーキを渡す。

純は、進歩状況を確認するため杉田とデザイン課に行く。
担当は真山(藤原季節)で杉田が確認をとる。
純は真山とは話さず遠くから見ている。

純に五郎(菅原大吉)から電話。
五郎は育児休暇中。

武頼と連絡がとれない、という。

純は武頼に電話をするが、出ない……。
純は沙織(酒井若菜)を訪ねる。
沙織が心当たりに連絡するが、武頼の居所はわからない。

「お二人って別れるんですよね。見つけてどうするんですか?」

今、会うことは互いによくない、という沙織。

「離婚ごっこ?」とも言われる純。

純は、武頼が心配なだけだと説明する。

再会

そんな中、突然、武頼が家に。

純が家にいるのを見て、驚く武頼。

「ただいま」

何か食べよう、とデリバリーを頼むことに。

武頼は離婚届をひとりで出せなかった。
「だから、ふたりで出しにいって」と。

「いいよ」
純はあっさりと返事をする。

離婚届を出すため、ふたりは歩き出す。

純は、最後だから手を繋ごう、と。
手を繋ぎ歩くふたり。

離婚届を出したら、帰りに何かを食べよう、と。
そんな約束をする。

武頼は
「寄り道していこう」
と走り出した。

ふたりで海を眺める。
純は武頼の薬指から指輪をはずす。
武頼は純の薬指から指輪をはずす。

「これ、どうしようか」
指輪を手にするふたり。

「行こうか」
純が歩き出す。

「純、俺、やっぱり行けない」
「なんで、そんなこと言うの」
「ごめん」

武頼がいなくなって、ちゃんとひとりで生きれるように頑張ってた、という純は
「もう、どうしようもないんだよ」

武頼は泣き崩れてしまう。

「行くよ」
純は武頼に言う。

泣き崩れる武頼を抱きしめる純。

8年間、向き合っていたのは、目の前のこの人ではなく、結婚生活というカタチだったのかもしれない。
ただ必死に追いかけて、見えなくなっていた。

純と武頼の選んだ道は?

純と武頼はホテルに。

純は武頼の頬をなでながら……。
「これだけでよかったのに。これだけでよかったのにね、私たち」

見つめ合い笑い合う。

「なんで、俺たち、こんなところにいるんだろう」

ベッドに座る。

「離婚しても一緒にいようよ。離婚すると決めたら、明るくなれた。今の自分が好き。今の自分のまま一緒にいたい」

「一緒にいるのに、離婚する?普通じゃないよね」

普通じゃなくていい。それでも、私はあなたの隣で生きていきたい。

<終わり>

【それでも愛を誓いますか?/最終回】の感想

純の選択に「なるほど」の声や「男女、夫婦の難しさを感じる」などの感想がTwitterに!

【それでも愛を誓いますか?/最終回】の感想を紹介します。

武頼に対して「自分から離婚したいと言っておいて」「もっと早く好きっていえばよかったのに」などの感想も。

【それでも愛を誓いますか?/最終回】のまとめ

それでも愛を誓いますか】の最終回は、微妙なふわっとしたラストです。純のセリフのあとにタイトルとなる「それでも愛を誓いますか」が繋がるということでしょう。

武頼は「YES、とも、NO」とも答えてはいないけれど、ふたりは一緒に暮らすということでは。

武頼の泣き崩れる場面で、これまでの苦しみが伝わります。純を愛していたからこその涙。これまで純の気持ちがとても辛く感じていましたが、武頼もまた辛かったのだと感じる場面です。

結局、真山とはそれっきり。これから進展することもない?なぜか、とても心残りです。

セックスレスという難しい問題にチャレンジしたドラマ。映像がとても綺麗。そして、夫婦のズレや心情を日常の中に描いた作品でした。激しくはない言葉や情景だからこそ感じるリアル。できれば、この続きがみたいですね。

記事内画像:【それでも愛を誓いますか?】公式サイト

2021年秋ドラマ
dorama9【キャスト/あらすじ/視聴率/ネタバレ】

コメント