【スナック キズツキ】11話のネタバレと感想!原田知世とハマケンの漫才に賛辞の声

スナック キズツキ

益田ミリの同名の人気漫画をドラマ化した主演のテレ東系連ドラ・ドラマ24【スナック キズツキ】の11話が12月17日に放送されました。【スナック キズツキ】を営むトウコ()が、今回は配達業者・こぐま屋さん(のキズを癒しました。

テレ東【スナック キズツキ】のネタバレ・感想・まとめを紹介します。

【スナック キズツキ】の動画配信は「Paravi」で!

Paravi

※本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況は「Paravi」公式サイトにてご確認ください。

【スナック キズツキ】11話のネタバレ

【スナック キズツキ】11話・ネタバレになります。

芸人志望のこぐま屋さんがコンビを解消される

今回【スナック キズツキ】を訪れたのは、いつも明るくひょうきん者の配達業者・こぐま屋さん(。社員以上に働いているこぐま屋さんは、実はお笑い芸人を目指していたのだった。養成所に通うも、相方にコンビを解消され、元気のないこぐま屋さん。そんな彼の元に、母が上京してくる。母と共に食事をするこぐま屋さんは、帰り際、母からお金とエールをもらうのだった。

一人、ネタ見せに挑んだこぐま屋さん。だが、全くウケず、肩を落として歩いていると、【スナック キズツキ】の前にたどり着き、店の中へ。トウコに「クリームソーダ」を注文したこぐま屋さんは、クリームソーダができる様子を見ながら、ネタ見せでの出来事を思い出していた。ネタ見せでは、何と、ピンでネタをやるといっていたこぐま屋さんの相方が、別のコンビを組んでネタをやっていたのだ。

クリームソーダを飲んでようやく笑顔がこぼれるこぐま屋さんは、ふとトウコに、なぜ漫画家を辞めたのかを聞く。こぐま屋さんは夢をかなえたトウコに「もったいないなとか思っちゃって」と言い、自分の夢を話し出すのだった。

トウコがこぐま屋さんに漫才を提案

「夢を見るのは簡単だけど、夢を見続けるのは、しんどいなぁ」とこぼすこぐま屋さん。そんな彼に、トウコは「やってみる? 漫才」と言い出し、スタンドマイクを出して、今の気持ちを漫才でしゃべってみるようこぐま屋に提案。トウコはそれに合わせると言う。

戸惑うこぐま屋さんをよそに、急に関西弁で漫才をしだすトウコに、思わずこぐま屋さんはツッコんでしまう。そして、漫才でトウコになぜお笑いをやりたいのか聞かれたこぐま屋さんは、ボケるトウコにツッコみながら、お笑いが好きで芸人になる夢を捨てきれず、養成所に入り、コンビを組んだいきさつを話し出す。コンビを組み、2人で夢をかなえるために歩んでいたのだが、相方にコンビ解消を言われ…。

こぐま屋さんが再び息巻く!

ネタ見せの後、元相方を呼び止めたこぐま屋さん。元相方から、同期だけど10個も年上のこぐま屋さんに気を遣っていたこと、歳の差もあり感覚も違うことを告げられていた。さらに、「上田さん(こぐま屋さん)って面白くないですよ」と言われたことを、こぐま屋さんはトウコとの漫才に乗せて明かす。

「面白くないすかねぇ、センスないすかねぇ。もう俺、お笑い辞めちゃおっかな」と作り笑いで本音を明かし、トウコの顔を見やるこぐま屋さん。「あ~、よう寝た」とトウコはボケてみせ、こぐま屋さんは思わずツッコんでしまうのだった。

こぐま屋さんは、去り際、トウコにコンビを組むことを持ちかける。トウコは「なんでやねん」とツッコみながらも、「いいネタできたらね」と一言。こぐま屋さんはその言葉を噛み締めつつ、新ネタ作りに息巻き、店を後にするのだった。

そして、トウコは一人、漫画家だった自分の過去と向き合っているようだった。

<続く>

【スナック キズツキ】11話の感想

トウコの作ったクリームソーダや、こぐま屋さんとトウコの漫才がTwitterで話題に!

【スナック キズツキ】11話の感想になります。

トウコが作った美味しそうなクリームソーダに注目が! 「いつ以来だろう、クリームソーダなんか飲むの」というこぐま屋さんの一言は共感必至。相方にコンビを解消されたこぐま屋さんの切なさに反応する声も多数ありました。

そんなこぐま屋さんの相方・山田くん役を演じたのは、ピン芸人のリクロジーさん。
ご本人もツイートを。

そして何といっても、トウコとこぐま屋さんの漫才への賛辞が多数! おもむろに登場した「スタンドマイク」にも反応する声が。

一部脚本と監修を務めた磁石の永沢たかしさんが、撮影の様子を明かしてくれていました。

そして、次週はいよいよ最終回。“トウコさんロス”の声も多数ありました。

【スナック キズツキ】11話のまとめ

テレ東【スナック キズツキ】11話・まとめになります。

毎話登場してきたこぐま屋さんが芸人志望だったことが判明。だが、相方にコンビを解消され、ひどいことを言われてキズつきながらも、【スナック キズツキ】でトウコと漫才をするうちに新たな一歩を踏み出せた第11話。ふと、こぼしたこぐま屋さんの本音も、胸に迫るものがありましたね。

「コンビ名はエビフライの天ぷらとか」(トウコ)
「いや衣が多いな。ダメだね、2回揚げちゃってるし」(こぐま屋さん)

(笑)。即席ながらも、トウコと見せた漫才は、可笑しくも切なくて…泣き笑いするようなこぐま屋さんの表情に胸を締め付けられました。温かくも明るく返すトウコさんのボケも絶妙でしたね。

そして、最終回はトウコさんの回に。次回予告では、こぐま屋さんのギターに合わせて歌うトウコさんの姿が。トウコさんにどんな過去があるのか!? 本作最大の謎が明かされる最終回をお見逃しなく!

次回予告

  • トウコが【スナック キズツキ】のお客様!?
  • トウコの過去が明らかに!

最終回もお楽しみに!

記事内画像出典:【スナック キズツキ】公式サイト

コメント