【お迎え渋谷くん】最終回ネタバレと感想!主題歌がピッタリの最高ハッピーエンド!

お迎え渋谷くん最終回ネタバレ
※当サイトのリンクには広告が含まれます

京本大我主演ドラマ【お迎え渋谷くん】最終回のネタバレと感想考察を紹介します。
フジテレビ火曜ドラマ【お迎え渋谷くん】最終回が6月18日に放送されました。イケメン俳優と保育士のうぶキュンラブストーリーが終結!SNSでは「最高のハッピーエンド」「素敵な主題歌」と大反響です。

【お迎え渋谷くん】あらすじネタバレを最終回まで!キスシーンは何話で?原作漫画から予想と結末!
【お迎え渋谷くん】あらすじネタバレ最終回まで!キスシーンは何話で?原作漫画から予想と結末!京本大我主演ドラマ【お迎え渋谷くん】の全話ネタバレあらすじ感想、キスシーンと原作漫画全巻ネタバレ、結末考察をまとめています。最新話紹介。

【お迎え渋谷くん】最終回のあらすじ

「どうか、幸せになってください」——。大崎(宮近海斗)から愛花(田辺桃子)が保育士を辞めようとしていることを聞いた渋谷くん(京本大我)は、自身の胸に去来するある思いから、愛花への思いを断ち切って別れを選ぶ。それから一週間、仕事に復帰し、再びドラマの撮影に臨む渋谷くんだったが、調子はなかなか戻らず、以前とはまるで別人のような芝居に、響子(長谷川京子)と神田(内藤秀一郎)はあ然とする。

一方、渋谷くんにフラれた愛花も、何事もなかったように元気に振る舞っていたが、やはり渋谷くんのことが忘れられない。すると、見かねた大崎からデートに誘われ、愛花は久しぶりに楽しいひとときを過ごす。しかしその帰り道、大崎から渋谷くんの家を訪ねたことを打ち明けられて…。

翌朝、愛花は意を決して渋谷くんに電話をかけようとするが、その矢先、響子から1本の電話がかかってくる。電話口の響子は慌てていて、聞けば、渋谷くんと連絡がつかず、「探さないでください」というメールが届いたという。その言葉に嫌な予感がした愛花は…。

【お迎え渋谷くん】最終回のネタバレ

ドラマ【お迎え渋谷くん】最終回のネタバレを紹介します。

渋谷くんの悩み

お迎え渋谷くん・最終回

仕事復帰した渋谷くん(京本大我)のお芝居はまるでロボットのようでした。渋谷くんは、悩みに悩んでどこかに行ってしまったのです。

一方、愛花(田辺桃子)は大崎(宮近海斗)から渋谷くんと会った時の話を聞きます。「俺が幸せにする」と言った大崎に渋谷くんは、自身のことを話したのでした。

渋谷くんは、子どものころから言葉と感情がちぐはぐで、音夢が生まれてすぐ父の洋輔(袴田吉彦)が家出をし、その時に言葉が出ませんでした。
「大切な人みんなを幸せにしたいと思っているのに。自分の感情がコントロールできない。俺には先生を幸せにする自信も資格がないんです」

愛花はその話を聞き、どうして何も言ってくれないの?と憤りを感じます。そんな時に、渋谷くんが行方不明に。

渋谷くんのプロポーズ

お迎え渋谷くん・最終回

愛花は海に生きます。そこに渋谷くんがいました。
渋谷大海という名前は母が父と行った海を見てつけた名前。「海を見れば何かわかる」と思いやって来たのでした。

渋谷くんは何も手放したくないと思う。けれど、それはキャパオーバーになって、また大切な人を傷つけてしまう。
「先生を幸せにできない。先生の理想になると約束したのに守れなくてごめんなさい」

愛花は「約束なんて守らなくていいです。少しずつでいいから自分に優しくする練習をしましょう」と提案します。

「好きなことをしたり、好きな音楽をきいたり。とりあえず、休みだけとか。そうやって頑張らないように頑張りませんか。今まで人一倍頑張ってきたのだから、渋谷さんならできます。それで、そこに参加させてくれませんか」

「自分のことでえいっぱいいっぱいで先生に何もできない」とうつむく渋谷くん。

「何もできなくてもできても大好きです。ふたりで楽しいことだけしましょう」
愛花は渋谷くんの頭をなでなでします。

愛花の手を握る渋谷くん。
「一生離したくないです。一生離れません。一生離しません。ずっと一緒にいてください」

渋谷くんは無事にドラマの撮影が終了。
愛花は保育園を辞め、隣町の保育園に行くことにします。

結末:渋谷くんと愛花が夫婦に!

お迎え渋谷くん・最終回

渋谷くんは芸能界を引退。響子に「僕を見つけてくれてありがとうございます」と深々とお辞儀します。
神田は黒岩監督の映画で主演を務めます。
ぽんちゃんはたっちゃんとマラソン。

5年後。
渋谷くんはカメラマンになっています。
保育園にお迎えに生きます。

大樹が「パパ」と抱きつきます。
愛花もやってきました。
「お帰り、愛花さん」
「ただいま」

「赤ずきんちゃん」のお話をしながら、3人で手を繋いで歩きます。
幸せ笑顔で…。

【お迎え渋谷くん】最終回の考察&感想

ドラマ【お迎え渋谷くん】最終回の感想&考察を紹介します。

主題歌がピッタリの最高ハッピーエンド!

最終回を迎えてSNSには感動の声が寄せられています。

【お迎え渋谷くん】では毎話、いいタイミングで主題歌(SixTONESの音色)が流れます。
最終回は渋谷くんが「一生離しません」と言った海の場面で流れました。SixTONESの歌声が物語を盛り上げます。

渋谷くんはとっても責任感が強い男性です。だから、自分で追い詰めてしまう。小さい頃から頑張って頑張って生きてきた渋谷くん。思うことが言えずに我慢もしてきた渋谷くん。そんな渋谷くんを京本大我さんが見事に演じました。

愛花の台詞がとても良いです。「頑張らないことに頑張りましょう」
渋谷くんを包み込む愛情にウルウル。渋谷くんのことをちゃんとわかっている愛花。

このふたりならきっとうまくいく!

そしてラストに!
渋谷くんと愛花にはカワイイ大樹がいます。家族になった渋谷くんと愛花。ずっと幸せでいてね。
ほんわかなラストシーンがあったかくてとても素敵でした。
ハッピーエンドで良かった!

記事内画像:お迎え渋谷くん | 関西テレビ放送 カンテレ (ktv.jp)