2021年夏ドラマ
番組情報まとめ
2021年春ドラマ
視聴率ランキング
スポンサーリンク

【レンアイ漫画家】7話の視聴率とネタバレ!最強のかまってちゃん、内田理央が登場でイライラが止まらない!?

木曜劇場【レンアイ漫画家】7話が5/20(木)に放送されました。

同名コミックスの実写化!

恋に不器用な2人が「人生の相方」を探し出す、笑いあり涙ありのハートフルラブコメディーとなっています。

最強の刺客・かまってちゃんが現われイライラが止まらないも、2人の関係に変化が?

今回は、【レンアイ漫画家】7話の視聴率とあらすじネタバレ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

ADVERTISEMENT

【レンアイ漫画家】7話の視聴率

レンアイ漫画家 7話

【レンアイ漫画家】7話の視聴率は5.0%。

前回と変わらず…。少しでも視聴率アップすることに期待します。

【レンアイ漫画家】7話のあらすじとネタバレ

7話のあらすじ

刈部清一郎(鈴木亮平)は悔やんでいた。仕事部屋に金條可憐(木南晴夏)と入ったレン(岩田琉聖)に思わず「出て行け!」と怒鳴ってしまったこと。さらに、久遠あいこ(吉岡里帆)に「これは家族の問題だ」と、突き放したことも。レンが、写真に写る女子高生を母親ではないかと疑っており、清一郎は動揺してまったのだ。そして、何より気がかりだったのは、突然かかってきた電話だった。美波と名乗るその女が、訪ねてくると告げていた。

朝、清一郎はあいこに謝る。また、レンに学校帰りにあいこのバイト先で夕食を食べて来るよう伝える。家を出て行かなくて良いと知り、喜ぶレン。
バイトに向かったあいこは、昨日の二階堂藤悟(眞栄田郷敦)からの突然のキスに戸惑いを隠せずにいた。何事もなかったように大人対応しようと決意するあいこだったが、二階堂の様子は明らかにギクシャクで…。

一方、向後達也(片岡愛之助)は編集長から『銀河天使』の日本漫画大賞ノミネートを命令された。賞レースを毛嫌いしている清一郎。向後は困窮する。
夕方、刈部宅のインターフォンが鳴る。身構える清一郎だが、可憐だった。刈部まりあの正体を知ったという可憐は、一方的に『銀天』への熱い思いを語り、「私がまりあ先生をお守りします!」」と言い出す。そこへ新たな来訪者が。居留守を使おうと焦る清一郎にトラブルを察した可憐は、自分が応対すると玄関へ。そこには花束を抱えた美波がいた…。

7話のネタバレ

一方のあいこは、バイト先に来た早瀬(竜星涼)から二階堂とキスしていたことをバラされ、退院してきた由奈(小西桜子)に聞かれてしまう。

険悪な雰囲気になり1人で先に帰ることとなったあいこ。

刈部家に帰宅するとそこにはとんでもない光景が広がっていた。

清一郎から状況を説明されたあいこは、純が美波(内田理央)をレンの母親として認めていなかったことを知る。

そして、2人で話したいという美波と外に出る清一郎だったが、抱き付かれた腕を解き「帰ってくれ、もうここには来るな、レンにも会わないでくれ。それが純の願いだ」と言い、追い帰した。

部屋で写真と絵を眺めながら、昔を思い出す清一郎の元にレンがやって来て、絵を返してほしいと頼む。

レン「お父さんが大切にしていたもの、僕が大切にしないと…」

清一郎は絵を返し、描かれている人物が母親であることを伝えた。

そして、清一郎と美波2人の様子をずっと見ていたあいこは、なぜかモヤモヤが消えずリビングに向かうと、そこには弱い酒を飲んでいる清一郎の姿が!

酔っている清一郎に言われるがまま隣に座るあいこ。

純と美波との話を聞き、「美波に囚われている」清一郎だからこそ、「恋愛はするものじゃない、描くものだ」と発言したのでは、と話す。

否定する清一郎に、あいこは反論。

恋愛をしたくないという清一郎を、後ろから抱きしめた。

清一郎「何だ、これは」

あいこ「愛です!」

 

翌朝、出てこない清一郎の部屋に向かい話しを聞いてもらうあいこ。

あいこ「昨日、急にすみませんでした。酔ってもふざけてもないです。私、もう疑似恋愛したくないです。本当の恋愛がしたい。刈部さんと!」

 

ーその頃ー

学校へ向かうレン。

後ろから声をかける女がいた。

…美波だった。

【レンアイ漫画家】7話の感想まとめ

最強のかまってちゃんが出てきましたね!

しかもレンくんの母親ーーーー!?

どうか、どうか、清一郎が惑わされないように、騙されないように、と願っていました。

一瞬、誰か分からなかったのですが、内田理央さんでしたね。

次回からも出演されるようなので、あいこが負けないように応援していきたいです!

皆でレンくんを守ってーー!

え!!いや、もう、なるほど!!しか出てこないです(笑)

濃いキャラばかりですが、これがまた面白さを増していますよね。

ここに来て新キャラの内田理央さんの登場、今後もかき乱してくれることでしょう。

邪魔が入ったほうが物語的には盛り上がっていくので、内田理央さんの活躍には期待ですが、私個人の意見としては「本当に邪魔しないでほしい!嫌な女だなぁ…」といったところです(笑)

みなさんも…ですよね?

清一郎がなびかないように祈りながら、今後も追っていきます!

 

次回の第8話は5/27(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

画像出典:レンアイ漫画家 公式HP

コメント