スポンサーリンク

【レンアイ漫画家】5話の視聴率とネタバレ!鈴木亮平と吉岡里帆の恋人ごっこにドキドキが止まらない!?

    【レンアイ漫画家】5話の視聴率とネタバレ!鈴木亮平と吉岡里帆の恋人ごっこにドキドキが止まらない!?

木曜劇場【レンアイ漫画家】5話が5/6(木)に放送されました。

同名コミックスの実写化!

恋に不器用な2人が「人生の相方」を探し出す、笑いあり涙ありのハートフルラブコメディーとなっています。

まさかの疑似恋愛を「する」側となってしまったが、2人の恋人のフリでキュンが止まらない!?

今回は、【レンアイ漫画家】5話の視聴率とあらすじネタバレ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

ADVERTISEMENT

【レンアイ漫画家】5話の視聴率

レンアイ漫画家 5話

【レンアイ漫画家】5話の視聴率は5.6%。

前回より0.1%のダウン。

「面白くなってきた」という声が多くなってきましたが、数字には表れず…。

【レンアイ漫画家】5話のあらすじとネタバレ

5話のあらすじ

刈部清一郎(の家に居候する久遠あいこ(が朝食の準備をしていると、インターフォンが鳴る。 レン(岩田琉聖)が応対しようとするが、あまりにしつこい連打に、あいこが制した。あいこは、最近一人で歩いている時に誰かにつけられているような気配を感じていたのだ。あいこが意を決してモニターを覗くと、そこには向後達也(片岡愛之助)が立っている。安堵するあいこだったが、ストーカーを不安がっていた様子を、清一郎にバカにされてしまう。

あいこが玄関を開けると、そこには向後と共に威圧感のある女性がいた…。あいこの姉、緒方るりこ(だった。るりこはあいこに会うためにアパートに行ったら取り壊されていたため、そこで出くわした男から情報を聞き出し、ここまで連れてきてもらったという。

リビングに通されたるりこは、いきなりあいこに清一郎と結婚する意思があるのか確認し始めた。「同じ屋根の下で同棲、イコール結婚」という厳格な考えを持つるりこ。幼いころから母親代わりとなって面倒を見てきてくれたるりこに心配をかけまいと、あいこが返答に窮していると、向後が清一郎ともども廊下から呼び出した。清一郎のことをあいこの恋人だと思い込んでいるるりこに対し、向後が二人に提案したのは、清一郎とあいこの疑似恋愛。それも、すべては『銀河天使』のネタのため、だという。向後のまさかの提案に呆れる清一郎だったが…。

5話のネタバレ

るりこが出くわした男というのが、あいこをつけ回していた早瀬()だった。

向後は早瀬を追い出し、るりこと買い物へ出かける。

その間に清一郎とあいこは恋人になりきるための練習を始めた。

呼び方から初めてのデートの場所・お互いの好きなところ、と、予行演習をするもなかなか上手くできない清一郎。

あいこは『銀河天使』のキャラになりきらせ、清一郎は覚醒した。

一方の向後は、るりこからあいことの話を聞き、人に甘えられず・頼らないことを心配していると分かる。

刈部家へ帰宅するとキャラになりきっている清一郎が上手く合わせ、夕飯を作り泊っていくと決め込んだるりこを何とかやり過ごす。

酒癖が悪いるりこに追い出されるがまま、2人は夜のデートに繰り出した。

あいこからるり子との話を聞き、自分が幸せそうで安心した姉を見れたことに感謝される清一郎。

 

清一郎「それでいいのか。君の嫌いな嘘だろ」

あいこ「嘘じゃないと安心させてあげられないので…」

 

あいこを見つめる清一郎。

そして、あいこを抱きしめた。

 

家に戻った2人。

あいこの部屋で爆睡するるりこ。

あいこはリビングで寝ようと準備を始めるが、トイレに向かうるりこにバレそうになってしまう。

その様子を見ていた清一郎は、自身の仕事部屋にあいこを招き入れ、ソファで寝かせることに。

ネームに取り掛かる清一郎の後姿を見つめているあいこに、清一郎は「気が散る」と言って純(白石隼也)について聞きたいことを質問させた。

「恋愛はするものじゃなく、描くもの」と話していた清一郎。

それを自分のせいだと話していたという純。

レンの母親が関係しているのでは、と考えたあいこに清一郎はまさかのスルーを決め込んだ。

 

ー過去の清一郎と純(回想)ー

河川敷で好きな子について話す2人。

1枚の絵を純に見せる清一郎。

そこには制服を着た1人の女の子が描かれていた…。

 

そして、その絵を部屋で1人眺めているレン。

 

翌朝、見送る清一郎に何か囁くるりこ。

バス停まで送ったあいこに、全て気付いていたことを話し、あいこが人に甘えられていることが嬉しいと笑顔を見せた。

るりこ「人生の相方って見つけるものじゃなくて、一緒にいるうちになっているものなのかもね」

 

その頃、刈部家ではレンが清一郎にあの絵を見せていた。

レン「この絵ってもしかして、あいこさんですか?」

 

ーるりこが帰宅する時ー

るりこ「あいこを甘えさせてくれてありがとう。そんな男の人は初めてだわ」

囁かれた清一郎は何とも言えない表情で、挨拶を交わしていた…。

【レンアイ漫画家】5話の感想まとめ

ここに来まして!

皆さんから「面白くなってきた」との声が多数見られました!

前回の視聴率も上がっていたので、ハマり始めた方たちが増えてきている証なのではないでしょうか?

鈴木亮平さんと吉岡里帆さんの絡みがとにかく、たまりませんよね~。

疑似恋愛でキャラになりきっているとはいえ、あの鈴木亮平さんの清一郎に「キュン」した方も多かったのでは?

早く、実際に恋人関係になってくれることを期待します!

そして、あいこの姉役として登場したのは観月ありささん。

美人すぎるあの見た目とオーラとで、目が離せませんでした。

しかし、とってもいい役を演じられていて、最後にはほろっと…。

いやー!皆さんさすがですね。

あの早瀬がストーカーとして序盤に出てきた時は、本当に驚いてしまいました(笑)

良かった、「竜星涼さんの無駄遣い」じゃなくて。

今後も大きく関わって来られそうなので、その辺りも楽しみで仕方ありません!

 

次回の第6話は5/13(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

画像出典:レンアイ漫画家 公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました