スポンサーリンク

【プロミス・シンデレラ】4話のあらすじと感想!壱成(眞栄田郷敦)の和服姿と「俺の目を見て言え」の破壊力!

    【プロミス・シンデレラ】4話のあらすじと感想!壱成(眞栄田郷敦)の和服姿と「俺の目を見て言え」の破壊力!

【プロミス・シンデレラ】4話のあらすじと感想!壱成()の和服姿と「俺の目を見てちゃんと言え」の破壊力!

早梅()と成吾()、初恋同士の再会に壱成(眞栄田郷敦)は気が気じゃない。

旅館では、VIP客の西園寺(かたせ梨乃)と早梅が対立! 旅館嫌いのはずの壱成が意外な姿で登場した理由は?


ADVERTISEMENT

【プロミス・シンデレラ】4話の視聴率

【プロミス・シンデレラ】4話の視聴率は6.2%でした。オリンピック開催中のせいか、厳しい視聴率ですね。

【プロミス・シンデレラ】4話のあらすじ

【プロミス・シンデレラ】4話のあらすじです。

早梅と成吾が再会!

早梅(二階堂ふみ)は初恋の相手・成吾(岩田剛典)との10年ぶりの再会に動揺していた。2人は以前、名前も知らないままだった。

成吾が早梅に優しくすればするほど仲居たちの嫉妬の炎が燃え、嫌がらせもひどくなる。

片岡家では、壱成(眞栄田郷敦)が悦子()に棚の中の物の整理を手伝わされている。家族4人の写真を貼った昔のアルバムが出てきて、複雑な気分になる壱成。

ある日、早梅が帰ろうとすると、菊乃()が連絡先を交換しようという。仕方なく交換する早梅。すると早梅の靴がなくなっていた。

早梅を送っていく黒瀬()。壱成(眞栄田郷敦)と遭遇したところに、成吾が靴を買いに行こうと追いかけてくる。ライバル心をむき出しにする壱成。

早梅は壱成に10年前の成吾とのことを話す。冗談で言ったのに本当に「初恋の人」だと知り、ショックを受ける壱成。

早梅と成吾の出会い
早梅がバイトまでの時間を、土手で休憩していたとき、成吾の答案が飛んできた。それを取りに来た成吾は、ケンカしたばかりの早梅の口から血が出ているのを見てハンカチを差し出す。

3日後、ハンカチを返す早梅だが、一所懸命洗ったり漂白したりするうちにゴワゴワになってしまった。もともとあげるつもりだった、と成吾。それから2人はたびたび会って話すようになった。

2か月ぐらい経ったときに…と、早梅が言いかけたとき、盗み聞きしている悦子と吉寅を見つけると、10年前の話なんか興味ねぇと壱成はどこかに行ってしまう。

成吾と菊乃、早梅の関係は?

成吾は、早梅の靴を隠したのは菊乃だと疑う。菊乃を「アキラ」と呼ぶと、菊乃はなぜか嫌がる。

ある日、千葉(森カンナ)がトイレに席を外す間、電話番を頼まれる早梅。VIP客の西園寺(かたせ梨乃)から宴会予約の電話がある。早梅は戻ってきた千葉に告げるが、メモを置いておいてと言われ、パソコンのキーボードの上に置く。

帰宅すると、吉寅が古いアルバムを見ていた。まだ幼い壱成と成吾。2人は仲が良さそうだ。壱成が旅館と成吾を嫌うようになった理由を聞く早梅。壱成の母親が出て行ったからだろうと吉寅。そこに帰ってきた壱成は、「居候のくせに詮索すんな」と怒り、また無理難題なゲームを持ちかけるのだった。

・旅館に生ゴミぶちまけたら100万円
・客の頭を殴ったら100万円
成吾のパンツをずり下ろしたら100万円

和服メンズ好きのVIP客・西園寺がやってきた!

西園寺の宴会の日がやってきた。西園寺は芸能事務所社長で、超VIPの常連客で、年に数回大宴会を開く。女性従業員は立ち入り禁止で、「S会」と呼ばれ恐れられている。

早梅が書いたメモがなくなったせいで、旅館じゅうが大わらわ。

西園寺はお気に入りの成吾が留守と知ると不機嫌になる。代わりに他の男性スタッフが接客にあたるが、会話も芸もつまらないとダメ出しされ、次々とメンタルをやられていく。

見るに見かねた早梅は、覚悟を決め座敷に上がる。

【プロミス・シンデレラ】4話の結末

女性立ち入り禁止なのに、配膳をする早梅。こうなったのも自分の不備のせいだと西園寺に謝る。私のせいだからほかのスタッフを責めないでくれと頼む。接客にダメ出ししてあげてるだけ、という西園寺に 「いじめてるようにしか見えない」と言う早梅。

どんな無理難題でも聞くという早梅に、今すぐ裸踊りをしろと西園寺。早梅が着物を脱ぎ出すと、和服の男が入ってくる。壱成だった。

子供の頃、壱成に会ったことがある西園寺は、イケメンに成長した壱成に大はしゃぎ。壱成は早梅を助けるために、大嫌いな旅館にやってきたのだった。

しかし早梅のスマホには「次に座敷に入ったら、客の前に俺に抱きつけ、その後引っ叩いたらセットで200万」とゲームの指令がきていた。

菊乃も助けに行こうかと早梅に電話する。

西園寺は、壱成を事務所に誘うが、壱成は興味なし。あれからもう10年…と壱成の母の話をする西園寺に、ぐちゃぐちゃうるさい、まだたった10年しか経ってない、お前みたいなのが思い出したくもねぇことをほじくる、と怒り出し、湯飲みを投げつけようとする壱成。

壱成は母に「あんたなんかいらない」と言われ、捨てられて傷ついていたのだ。

早梅は壱成に抱きついて倒すと引っ叩く。

何すんだ、殴るのは俺じゃねぇ、と暴れる壱成を早梅が羽交い締めにしている間に、洸也が女たらしの才能を発揮して西園寺を接客。西園寺は早梅も気に入ったようで、「今日は変わり者と飲みたい気分なの」と微笑む。

菊乃がやってきて踊りを披露するなか、西園寺は早梅と話す。相手が誰だろうと気に入らないことを言うところが壱成の母と似ているという。壱成の母は仲居から女将になった人でいろいろ苦労したらしい。

西園寺が帰るとき、成吾が戻ってきたが、「今日はあなたがいなくても楽しめたわ。これからは昔みたいに1人で来る」と西園寺。早梅の手柄だという洸也。早梅はみんな、壱成も助けてくれたからだという。

帰り道、旅館のため、成吾のために頑張ったのか? と壱成。早梅は成吾とは何もないと説明する。

あいつのこと何とも思ってないなら、俺の目をちゃんと見て言え。

その頃、菊乃は成吾に関係を迫る。乗り気でない成吾に言うのだった。

早梅さんと出会ったから、もう私とは無理? 成吾は黙らせるかのようにキスをする。

【プロミス・シンデレラ】4話の感想

ついに壱成が早梅への気持ちに気づき始めたのか? 成吾の前から早梅を奪っていくところ、初恋の話をしゅんとして聞いていたりしてカワイイですね。

でも最後は10年もよりつかなかった旅館に、早梅のためなら着物まで着ちゃって颯爽と現れる。ラストは成吾と何でもないなら、の目を見てちゃんと言えって、急に男らしくなってしびれました。

そしてヤバイ女、菊乃がそろそろ本性を表してくる予感。

【プロミス・シンデレラ】の次回、第5話は8月10日(火)よる10時から放送です!


コメント

タイトルとURLをコピーしました