スポンサーリンク

【推しの王子様】9話のネタバレと視聴率!求めていた展開に視聴者からは喜びの声、多数!

推しの王子様 メイン アイキャッチ

木曜劇場【推しの王子様】9が9/9(木)に放送されました。

女社長がダメ王子を理想の男に育て上げていく、胸キュンストーリー!

見た目は完璧なのに、中身はサイテー!?

ついに結ばれた!?キスシーンの2人とは…?

今回は、【推しの王子様】9話の視聴率とあらすじ、感想についてご紹介。

見逃してしまった方は、FODプレミアムにて視聴できます!

ADVERTISEMENT

【推しの王子様】9話の視聴率

推しの王子様 9話

【推しの王子様】9話の視聴率は4.6%。

【推しの王子様】9話のあらすじ

泉美(は、航(のことが好きだと光井(に打ち明けた。心をさらけ出した泉美に対して、自分も正直になろうと思えた光井は、ずっと胸に秘めていた泉美への想いを告白し、一緒に生きていきたいと思っていると伝える。だが泉美たちは、ドアの外で航がふたりの会話を聞いていたことには気づいていなかった。

そんな折、『ランタン・ホールディングス』社長の十蔵(から呼び出された泉美は、ランタンの傘下に入らないかと持ちかけられる。傘下に入れば資金力は飛躍的に増え、新しいゲームの開発も可能になる。『ペガサス・インクにとっては魅力的な話だ。ただし、その条件として十蔵が提示したのは、売り上げが低下している『ラブ・マイ・ペガサス』のサービスを終了させる、というものだった。『ラブ・マイ・ペガサス』に費やしていた労力やコストを、新しいゲームの開発に当てるべきだというのだ。

会社に戻った泉美は、光井に十蔵からの提案を伝える。光井は、突然のことに驚きながらも、『ラブ・マイ・ペガサス』は自分たちにとって大切なゲームなのだから、結論を急がずにどうするべきか一緒に考えようと告げる。その際、泉美は、光井から告白された件にも触れ、きちんと考えるから時間がほしい、と話す。

一方、泉美の思いを知った航は、揺れる心を抑えながら杏奈(と交際を続けていた。そんな航のもとへやってきた泉美は、働き過ぎの航に無理をしないよう指示すると、彼が提出した新ゲームの企画もいつか実現させようと伝える。そこで航は、自分だけでなく、芽衣(有栖川(たちも、それぞれ自分の得意分野を生かした乙女ゲームの企画を考えており、みんなで集まって企画会議もしていることを泉美に伝え……。

『ペガサス・インク』はどうなる?

そんな中、買収の話がネットで出回り、泉美はみんなに全てを話す。

継続が難しい『ラブ・マイ・ペガサス』の「サ終」をなかなか決断できない、という泉美にみんなは「無くなってほしくない」と、人気復活を願った。

航の想い。

「絶対に終わらせちゃいけないゲーム」

航は「サ終」にならないように何とかしようと考えていた。

その頃、各々の企画書が泉美の元へと届き、全てを確認したのち『ランタン』へと急ぐ。

後を追った航は『ランタン』前で泉美に、ラブマイの「サービス改善策提案書」を渡した。

航「無くなってほしくない。あのゲームがあったから俺は今ここにいる。泉美さんに出会わせてくれたゲームを終わらせないでほしい」

泉美の決断。

『ランタン』で十蔵に今後の企画の実現について確認、約束をさせた泉美は自宅に光井を呼び、買収するかどうかを話す。

翌日みんなを集め、結論は「ラブマイをサ終させること」だと伝えた。

泉美「今必要なのは前を向くこと。新しいゲームを生み出していける」

航「あのゲームは他のゲームと違う」

ーーーーーー

しかし、航の抵抗もむなしく買収の話は進み、泉美は「サ終」のお知らせを作成し、最後「公開」のボタンを押し悩む。

「私たちの新しい始まりのために」

公開ボタンを押し、お知らせを出した泉美。

ファンからたくさんのコメントが次々と届き、泉美は涙するのだった。

ーーーーーー

光井との帰り道。

泉美「ずっと考えてたの、今までの事。どうして今私は今この場所にいて、こうして乙女ゲームを作れているんだろうって。あの時ミッチーが声をかけてくれたから、初めて実現できた夢だった。ごめん。考えれば分かることなのに、ずっと当たり前に思ってた。あなたが私と一緒にここにいてくれて今日まで歩いてきてくれたことで、どれだけ支えてられてきたかって、今なら分かる。これからも側にいてくれる?」

光井「もちろんだよ」

2人は近づきキスをした…。

【推しの王子様】9話の感想

今回のテーマ「サ終」。

あまりゲームなどやらないので「サ終」について知らなかったのですが、周りでそういったお話は聞いたことがあるし、今回観ていてファン・制作側はこんな感じなんだと思わされました。

自分がハマっていたものが終わってしまうのはとても寂しいし、なにより悲しいものです…。

泉美もみんなを思ってこその苦渋の決断だったのでしょう。

こういうのって、ああいう「サ終のお知らせ」が出たらもう復活みたいなのは無いんですよね?

泉美が大事にしていたものを守ろうとしていた航。

残念で仕方ありません。

そして!ついに!!

泉美と光井が結ばれましたね~!!!(パチパチ)

しかし、なんか「仕方なく」感もあったような。

皆さんの声では「このままがいい」という意見が多く、光井人気が伺えました。

やっとやっと結ばれた光井にももちろん幸せになってほしいですが、泉美の気持ちはどうなることでしょうか…。

(まぁ、最終的には航と…ってなるんでしょうが)

ーーーーーー

そんな気になる次回の第10話は、9/16(木)22時~の放送となりますので、お見逃しなく!

画像出典:推しの王子様 公式HP

コメント

タイトルとURLをコピーしました