【オビ=ワン・ケノービ】あらすじ&キャストまとめ!5月27日よりDisney+で独占配信!

【スター・ウォーズ】シリーズに登場するジェダイである「オビ=ワン・ケノービ」。ジェダイであり師であった亡きクワイ=ガン・ジンから引き継ぎ、自分の弟子として育てていたアナキン・スカイウォーカーと彼の息子であるルーク・スカイウォーカーにフォースを教えた二世代の師として知られている人物です。

そんなオビ=ワンの弟子であったアナキンが、ダークサイドに堕ちてシスの暗黒卿であるダース・ベイダーになってしまった【エピソード3/シスの復讐】から10年後のストーリーが5月27日よりDisney+にて日本初独占配信(全6話)されます。【オビ=ワン・ケノービ】のあらすじやキャスト&見どころなどをご紹介。


ADVERTISEMENT

【オビ=ワン・ケノービ】とは?

ジョージ・ルーカスが製作した、アメリカのスペースオペラ・メディア・フランチャイズである【スター・ウォーズ】シリーズに登場するオビ=ワン・ケノービ(Obi-Wan Kenobi)。

1977年に公開されたこの映画シリーズのエピソード4〜6では【戦場にかける橋】のアレック・ギネスが演じ、エピソード1〜3では【プーと大人になった僕】【ドクター・スリープ】ドラマ【FARGO/ファーゴ】など人気作に多数出演しているユアン・マクレガーが演じました。

この他にもユアン・マクレガーは、【スター・ウォーズ】シリーズの【スター・ウォーズ/フォースの覚醒】や【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】にも声だけですが出演しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

実は、主人公のオビ=ワンを演じるユアンですが、少年時代は【スター・ウォーズ】旧三部作シリーズが大好きだったそうで、レイア姫がお気に入りだったそうです。

ただ【スター・ウォーズ】シリーズが大好きだった彼ですが、誰もが知る作品であり、その人気はかなりのものだったのでこの役のオファーを断わろうかと当時は悩んだそうです。とはいえ、幼い頃に憧れていた作品に出演出来たことは俳優冥利に尽きるのではないでしょうか。

 

この投稿をInstagramで見る

【オビ=ワン・ケノービ】あらすじは?

オビ=ワンのジェダイの弟子であり、幼い頃から弟のように思っていたアナキン・スカイウォーカーが、自身の持つ怒りや憎しみに包まれていたためにダークサイドに堕ちてしまい邪悪なシスの悪の手先である暗黒卿ダース・ベイダーになってしまいました。

多くのジェダイが敗北して沢山の命が失われてしまった【エピソード3/シスの復讐】で、幸いなことにオビ=ワンは命を失わずに生き延びたのですが、当時はレイアが密かに産んだ(妊娠中だったレイアをアナキンは殺してしまったと思い込んでいたので、子供が生まれたことをアナキンは知らなかったのです。)2人の子供たちを見守る任務をしていたあの頃から10年後のストーリーとなります。

まだストーリーの詳細が明らかになっていません。海外ではリークされた情報などもあるのですが、あくまでも噂としての情報なので、ここではご紹介を控えさせていただきます。詳細が分かり次第追記させていただきます。

【オビ=ワン・ケノービ】見どころは?

【スター・ウォーズ】シリーズ6作目であるエピソード3の【エピソード3/シスの復讐】(2005年)から10年後が本作のストーリーの舞台。2023年公開予定の【トランスフォーマー/ビースト覚醒】でも脚本を担い【ジョン・ウィック:パラベラム】では製作総指揮を担ったジョビー・ハロルドが脚本を担当。

そして、ドラマ【マンダロリアン】【MR. ROBOT/ミスター・ロボット】などでも監督を務めたデボラ・チョウが監督を担います。

そして、本作の主役でもある【スター・ウォーズ】新三部作に引き続きオビ=ワンを演じるユアン・マクレガーが製作総指揮も務めています。その他にも【スター・ウォーズ】シリーズが大好きなファンにとっては懐かしく感じてもらえる嬉しい顔ぶれも出演しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bonnie Piesse(@bonniempiesse)がシェアした投稿

アナキンを演じたヘイデン・クリステンセン、アナキンの叔父を演じたジョエル・エドガートン、アナキンの叔母を演じたボニー・ピエスも新三部作で演じた同じ役を再び演じることになっています。

【オビ=ワン・ケノービ】キャスト

メインのキャストは役柄が発表になっているものの、まだ役名なども公表されていないキャストも沢山いらっしゃいます。メインのキャスト以外はラストの方にお名前だけご紹介してあります。

オビ=ワン・ケノービ役/ユアン・マクレガー

オーダー66による粛清を逃れた後に、惑星タトゥイーンに亡命し、ルーク・スカイウォーカーを陰ながら見守っているジェダイ・マスター。(吹き替え:森川智之さん)

ユアン・ゴードン・マクレガー(Ewan Gordon McGregor, OBE)

1971年3月31日生まれ

スコットランド出身

2013年にチャリティー活動と演劇への貢献が評価されて大英帝国勲章を受章しているユアン・マクレガー。叔父が【スター・ウォーズ】旧三部作にウェッジ・アンティリーズ役で出演していた俳優のデニス・ローソン。その叔父の影響もあり幼い頃から俳優を志していたそうです。

【ムーラン・ルージュ】【天使と悪魔】【ゴーストライター】【美女と野獣】【プーと大人になった僕】【ドクター・スリープ】などに出演しています。

アナキン・スカイウォーカー / ダース・ベイダー役/ヘイデン・クリステンセン

オビ=ワンの元ジェダイのパダワンでありパートナー。しかし、フォースの暗黒面であるダークサイドに堕ちてシス卿となってしまった。(吹き替え:浪川大輔さん)

ヘイデン・クリステンセン(Hayden Christensen)

1981年4月19日生まれ

カナダ出身

7歳の時に姉がCM出演した際について行ったときにスカウトされ12歳からテレビドラマに出演しているヘイデン。【マウンテン・ウォーズ/ホライズン高校物語】(2000年)で注目されるようになり、映画【海辺の家】でゴールデングローブ賞 助演男優賞候補となるくらい実力派として活躍してきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

e:)(@djxrin)がシェアした投稿

【スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃】で若きダース・ベイダーであるアナキン・スカイウォーカー役に抜擢され、エピソード3にも出演。その他にも旧三部作の【スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還】では、CG合成でアナキンの霊体として出演。

【スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け】にもアナキン役として声だけですが出演しています。2004年にはルイ・ヴィトンの秋冬の広告キャンペーンモデルも務めています。そして、【ニュースの天才】【ジャンパー】ドラマ【マウンテン・ウォーズ/ホライズン高校物語】などにも出演しています。

オーウェン・ラーズ役/ジョエル・エドガートン

タトゥイーンの水利農家で、ルーク・スカイウォーカーの叔父。

ジョエル・エドガートン(Joel Edgerton)

1974年6月23日生まれ

オーストラリア出身

Joel Edgerton Picture

俳優でもあり映画監督でもあるジュエル・エドガートン。お兄さんは、映画監督でスタントマンでもあるナッシュ・エドガートン。ナッシュ・エドガートンと言えば、【マトリックス】シリーズや【スーパーマン リターンズ】でスタントマンとして活躍していました。

そして、何よりもこれも何かの縁というのでしょうか。オビ=ワン・ケノービを演じたユアン・マクレガーのスタントダブルとして【スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃】や【スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐】などにも携わっているんだそうです。

そんな兄たちと共にナッシュ・エドガートンは、短編映画【Loaded】も制作しています。【アニマル・キングダム】【華麗なるギャツビー】【ラビング 愛という名前のふたり】【ある少年の告白】などに出演し、【ザ・ギフト】では俳優としてだけではなく監督も担い長編映画監督デビューしています。

ベル・ホワイトサン・ラーズ役/ボニー・ピエス

オーウェンの妻で、ルーク・スカイウォーカーの叔母。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Bonnie Piesse(@bonniempiesse)がシェアした投稿

ボニー・ピエス(Bonnie Piesse)

1983年8月10日生まれ

オーストラリア出身

15歳のときにオーストラリアの子供向けテレビシリーズである【High Flyers】に出演。その後、ジョージ・ルーカスにスカウトされて、【スターウォーズエピソード2/クローンの攻撃】【スターウォーズエピソード3–シスの復讐】で、若い頃のベルラーズの役を演じました。あれから、17年の時を経て、年を重ねた同じ役を演じられるなんて素敵ですね。

その他のキャスト

  • モーゼス・イングラム
  • ハジャ役/クメイル・ナンジアニ
  • ティア役/インディラ・ヴァルマ
  • ルパート・フレンド
  • オシェア・ジャクソン・ジュニア
  • サン・カン、シモーヌ・ケッセル
  • ベニー・サフディ
  • サン・カン
  • マヤ・アースキン
  • ヒューマノイド役/キム・ハウス
  • ロリー・ロス
  • グラント・フィーリー
  • アイスキューブ

5月27日(金) <初回2話>「Disney+ (ディズニープラス)」で独占配信予定です。

ご興味のある方は、ぜひ下記公式サイトにて詳細をご覧になられてみてください。あなたの知らなかったオビ=ワンの真実が明らかに・・・。

https://disneyplus.disney.co.jp/program/obi-wan-kenobi.html

 

ディズニーをはじめ、ピクサーマーベルスター・ウォーズナショナル ジオグラフィックなど500以上の映画や国内外の100以上のTVシリーズを視聴することができる動画配信サービス「Disney+  (ディズニープラス) 」。

大ヒットした映画も、誰もが知る名作も。大人気の海外ドラマも、日本の最新話題ドラマや今老若男女に人気の韓国ドラマまで、ディズニー作品だけではなく沢山の作品が楽しめます。ディズニーだから、子供や女の子向き?なんて思ったら大間違いですよ。年齢問わずに楽しんでいただける作品満載の配信サービスになっています。ぜひ一度Disney+をお試しください。

Disney+dアカウント以外<月間プラン>

コメント