【忍者に結婚は難しい】最終回のネタバレと視聴率!原作通りの切なさも交えたハッピーエンドに涙!

忍者に結婚は難しい 最終回 アイキャッチ

木曜劇場【忍者に結婚は難しい】最終回が3/16(木)に放送されました。

愛し合って結婚したはずの2人は、喧嘩が絶えず離婚寸前の事態に!?

それもそのはず?

戦国時代に暗躍していた「忍者」の末裔である2人は、ライバル組織だった!?

お互いの正体を知り秘密を共有することとなった2人は、愛を確かめ合う。

全てのことが判明し、最終決戦に出向く2人。

そこで待ち受けていた事実に、2人の未来は?

果たして、結婚生活を守ることは出来たのでしょうか。

今回は、【忍者に結婚は難しい】最終回の視聴率とあらすじ・ネタバレ、感想についてご紹介。

【忍者に結婚は難しい】のキャストと相関図!敵対組織の菜々緒と鈴木伸之は末裔最強夫婦になれる?
【忍者に結婚は難しい】のキャストと相関図!2023年1月から木曜劇場『忍者に結婚は難しい』がスタート。原作は『ルパンの娘』や『K2 池袋署刑事課 神崎・黒木』などの作者・横関大さんの最新作。主演は、フジテレビGP帯ドラマ・初となる菜々緒さん。共演には、若手俳優の鈴木伸之さんが夫役を演じます。そんな2人は、愛し合って結婚した夫婦のはずなのに、敵対関係の忍者の末裔!?結婚生活における愚痴など、共感要素満載で繰り広げられるラブコメディー。今回は、ドラマ【忍者に結婚は難しい】のキャストと相関図をご紹介!

【忍者に結婚は難しい】最終回の視聴率

忍者に結婚は難しい 最終回 アイキャッチ

【忍者に結婚は難しい】最終回の視聴率は2.8%。

やはり先週と同じく、裏ではWBCが盛り上がっていたので、厳しい結果となりました。

【忍者に結婚は難しい】最終回のあらすじとネタバレ

草刈蛍(菜々緒)と夫の悟郎(鈴木伸之)は、殺害された赤巻章介衆議院議員(信太昌之)の邸宅を調べていた。そこに、蛍の妹・月乃雀(山本舞香)から連絡が入る。蛍や雀たちの母親を殺した斉藤という男の正体は、伊賀一族の総帥・風富城水(市村正親)だという知らせだった。それを知って大きなショックを受ける悟郎。

赤巻邸を後にした蛍たちは、突然、何者かに襲われる。蛍をかばい、飛んできた手裏剣を受けて倒れてしまう悟郎。襲ったのは、城水の孫娘・小夜(吉谷彩子)だった。悟郎は、蛍に抱きかかえられたまま、意識を失っていき……。

数日後、意識のない悟郎と、それを見守る蛍。二人は長野にある山小屋にいた。山小屋を手配したのは蛍の姉・楓(ともさかりえ)だった。

一方、城水は、ガンに侵され余命いくばくもない息子の城一郎(河野達郎)を救うため、ある目的をもって蛍を探していた。だが、蛍の行方はつかめない。城水は、苛立ちを抑えながら、一刻も早く蛍を見つけ出すよう、本部長の松下昇(小須田康人)に命じる。

同じころ、蛍たちの父・竜兵(古田新太)も姿を消してしまい……

出典:忍者に結婚は難しい 最終回 公式HPより

山小屋に閉じ込められた形となった蛍と悟郎。

これまでを取り戻すかのように、言いたいことを言い合い、ラブラブで過ごす2人。

結婚したことは間違ってなかった。

悟郎「蛍は俺の運命の人だ!」

全て終わったら遠くへ行こうと、2人は約束した。

伊賀の追手から逃げる中、甲賀の諜報部員・山田=蛍が働いていた調剤薬局の主任(竜兵と旧知の仲だった)が助けに来る。

ひかげ荘に戻った2人。

再び諜報部員・山田がやって来る。

山田「あなたがしてくれなくても。わたしは構わないんですけど」

受け取った情報には、風富家の別荘が印されていた。

さらに雀が預かったという父からのデータを確認すると、そこには赤巻議員が殺された日の別の映像があった。

蛍と悟郎は、映っていた人物を確認。

そのまま別荘へ向かうと、城水が待っていた。

城一郎に、甲賀で伝わる術をかけてほしいと頼む城水。

総理大臣を輩出することが風富家の夢、城水の夢だった。

25年前、その夢を叶えようとしていたところ竜兵に邪魔され、腹いせに蛍たちの母親は殺されたのだ。

蛍「私には使えません。一度使ったら二度と使えないので」

5日前、小夜の放った手裏剣でやられた悟郎に術を使っていた蛍。

命を削って助けてくれたことに感謝する悟郎。

息子が大事な城水は、何が何でも蛍に術を使わせようとしていた。

蛍は、赤巻議員殺害直後の映像の話を持ち出し、そこに小夜が映っていたことを指摘。

小さなダクトを通って殺害を決行していた。

その話を聞いた城水は、小夜に観念しろと、あくまで自分の判断で動いたことにしたい。

しかし、城水から頼まれたという小夜。

女が伊賀の総帥になることなどありえないこと、小夜はいいように使われていた。

さらに城水の指示で捕らわれる2人だったが、音無が反発し助けに入る。

しかし、蛍の目の前には刀を持った城水の姿が。

そこへ竜兵がやってくる。

刀を交わし話す2人だったが、竜兵は倒す価値もないと刀をしまい去った。

蛍「私は父から、誰にも知られずに人を守るのが忍者の本懐であると教わりました。あなたがしているのは逆ですよね?人を犠牲にしている。あなたは今、忍者だと胸を張って言えるんですか?」

騒ぎを聞きつけ伊賀本部の人間がやってくるという知らせを受け、竜兵は去り、蛍も悟郎にキスをして去る。

蛍「愛してる」

城水もその場から消え去っていた。

 

蛍がいなくなり、憔悴している悟郎。

そんな中、山田なる配達員が荷物を持ってくる。

蛍からのメッセージ・離婚届・お弁当箱が入っていた。

 

「悟郎さん、ごめん。今頃、何でだよって怒ってるよね。顔見ちゃうと別れる決意が鈍って言えなかった。悟郎さんが伊賀を捨ててくれる覚悟で嬉しかった。でも、そんなの無理だって悟郎さんも分かってたよね。伊賀はこれから大変だよね。そんな時に悟郎さんが伊賀を捨てることができないことくらい分かってる。私たち夫婦だから。普通って何なのかな。そこにこだわりすぎて、そこが原因だったのかもしれない。後日、伊賀甲賀の敵対関係がなくなる日が来たら、私たち二人にとっての普通の幸せを見つけよう。生きていればきっとまた会えるから」

 

泣く悟郎。

さらにお弁当箱には、悟朗が書いた好きな食べ物ランキングのメニューたちが入っていた。

それらを泣きながら「美味い」と言って食べる悟郎。

2年後ー。

蛍と会っていない、風富家は伊賀から排除された。

竜兵も姿を消したままだった。

蛍と出会う前の生活に戻っていた悟郎。

局長になっていた音無。

宇良も郵便局員に。

宇良の母親が次なる伊賀の総帥となり、階級制度の排除が決まった。

伊賀は変わり始めている。

そして、宇良もまたある甲賀と新たに知り合っていた。

一方でテントを張り、キャンプする悟郎。

そこへやって来る人物…。

振り返ると、そこには蛍の姿が。

顔を見合わせ、抱き合う2人だったー。

【忍者に結婚は難しい】最終回の感想

エンディングに涙が止まらない!

いやーーーーー。原作通り「離婚」にはなってしまいましたが、その後にはお互いがちゃんと生活を送ってまた出会うという素敵なラストでした!

毎話、感動させられていましたが、エンディングの映像は涙なしでは見られなかったのではないでしょうか。

敵対組織ではありましたが、惹かれ合う・愛し合う、これらはお互いが持っている魅力が引き出す運命的ものであると思います。

これからも蛍と悟郎が幸せでありますように!!

 

最終回のスペシャルゲストは奈緒さん。

甲賀忍者の諜報部員で郵便配達員の「山田」役を演じました。

蛍と共演し、菜々緒さんから木曜劇場のバトンを引き継ぎました!

画像出典:忍者に結婚は難しい 公式HP

<<10話

コメント