【NICE FLIGHT!】2話のネタバレと感想!粋(玉森裕太)と真夢(中村アン)の約束にキュン!

NICE FLIGHT!

【NICE FLIGHT!】2話のネタバレと感想!粋()と真夢()の約束にキュン!

【NICE FLIGHT!(ナイスフライト)】2話が7月29日に放送されました。

粋()と真夢()は青森に!

ひょんなことから急接近!

夜空を見上げる粋と真夢に注目!

テレビ朝日金曜ナイトドラマ【NICE FLIGHT!(ナイスフライト/ナイフラ)】2話のネタバレと感想を紹介します。

【NICE FLIGHT!】2話のネタバレ

【NICE FLIGHT!】2話のネタバレを紹介します。

ジェームスの鋭い推理

羽田空港に着いた粋()に、ジェームス(尾上右近)から電話。実家の美容室の予約を頼まれる。

ジェームスと食堂でランチ。
粋は気になる管制官は河原かすみ()だったと言うが、ジェームスはイメージが違うとズバリ。かすみはキラキラ系、お礼も言わずにバッサリと切るなんて私生活ダメ人間。どっちかというと真夢()の方だと言う。

真夢の部屋が散らかってるに違いないとまで言い出す。

かすみから言われたからという粋に、傍にいた七海(吉瀬美智子)までもが「それはおかしい」と言い出す。あの管制官は相当経験を積んでいるというのだ。

同期の岡島(佐伯大地)と久々に会う。
トイレで立ち話をするふたり。岡島はホノルル便に搭乗するという。国際線で生活リズムが不規則だと話す。
そこに清掃員の榛名()が。粋は、榛名に言われて洗面台を掃除する。

**

夏目(阿部亮平)は、かすみに管制官としてのノウハウを教え込む。かすみは態度が大きい。どうも認識が足りないようだ。
かすみは粋から連絡がないと夏目に話す。
夏目はかすみのアプローチ行動の速さに驚く。自分や真夢は休みの日でも勉強をしていたからだ。

粋と真夢のプライベート

真夢の家。

帰宅するとベッドの上に。
部屋は散らかり放題。冷蔵庫の中はガラガラ。
実家から荷物が届く。青森の名産物が入っていて、嬉しそうに箱を抱える。
ひとりの食事。
マスコットを作っている。

**

粋の家。

綺麗に片付いた素敵な部屋だ。
帰宅すると手洗いうがい。
お風呂の掃除と洗濯。
かすみからラインが来ていた。実家に電話してジェームスの予約をとる。
ストレッチをしながらも勉強。

粋と真夢の生活スタイルは真逆。

粋と真夢が青森に!

この日は、真夢が青森行の飛行機に搭乗する。
管制官がコックピットに搭乗してパイロットとお互いの立場を知るための訓練だ。

機長は七海、粋が副操縦士だ。

真夢はふたりが飛行機を操縦するのをしっかりと見つめる。
陸では飛び立つ飛行機に整備士が手を振る。

この日の管理官は、真夢がいるチームとは別だ。
真夢の声を河原だと信じている粋は、河原が素晴らしい管制官だとほめる。
真夢は「河原さん?」と疑問。

1分の隙もなく粋と七海はキビキビと働く。

粋は青森空港は好きな空港のひとつ。ホワイトインパルスのおかげで最高のランキングができた、と思い出を語る。

再び、管制官の声の話になる。
粋はかすみが声の主だと信じている。

すると、河原は訓練生でまだ管制官として活躍していない。勘違いじゃないですか、と真夢。

粋は真夢の言い方にイラつく。

**

青森に着く。
真夢がシートベルトを外せずにいると粋が外してあげようと立ち上がりつまづく。狭いコックピットで粋は真夢に接近する形に。真夢はドギマギしている様子。

真夢は今回の訓練で勉強になったと伝える。
粋は、管制官に感謝をしていると、そして、七海もありがとうと真夢に言う。

この時、外部点検でオイルリークの連絡。
またしてもアクシデント。
「ついてる」と真夢にまで言われてしまう粋。

**

仕事が終わる。
粋は1泊し翌日の便で帰ることにする。
七海は新幹線で東京に帰る。

この時、粋は七海からコックピットに落ちていた真夢のキーホルダーを預かる。

**

ホワイトインパルスの写真を眺める粋。
夏はホワイトインパルスの隊員たちは空港にはいない。だいたいが農業などを営んでいる。

隊員に会いたいと思う粋は、ある隊員の家を教えてもらう。

農道を歩いていると野菜を運ぶ男性()が。
粋が「大丈夫ですか、運びます」と声をかけると、男性はすぐさまその荷物を粋に預けた。あまりの重さに粋はよろける。

**

男性の自宅に着く。
玄関から真夢が出てきた。

男性は真夢の祖父の勝成だったのだ。

粋はマスコットを返す。真夢も明日の便で帰るという。

粋は真夢の家で夕飯をご馳走になることに。

ご近所さんのおばちゃん(池津祥子)とおじちゃん(佐伯新)、真夢の幼なじみ=巴(柳美稀)と娘も一緒。みんな、粋のことを真夢の彼氏だと思い込んでしまう。粋がパイロットでイケメンということで大盛り上がり。

おじちゃんは現役のインパルス隊員。そして、ホワイトインパルスがあるのは祖父のおかげだという。名も無き除雪隊員だ、という祖父。

粋は除雪隊員らがいることで、飛行機が飛ぶことができるのだと感謝の気持ちを話す。

**

理香子()は、餃子屋に。そこに、かすみと夏目がいた。

かすみは、女子ひとりで餃子を食べるのにためらいがあり、夏目と来ていたのだ。

理香子は、ジェームスは彼女いるのかと店員のハナに探りを入れる。

そこにジェームスが。理香子はジェームスに猛烈にアプローチするが、ジェームスはお持ち帰り餃子ができて帰ってしまう。

**

粋は洗い物の手伝いをする。
おばちゃんから「本当は彼氏じゃないでしょ」と言われる。
真夢の話を聞く。

真夢は母親が若くしてうんだため、実家に預けられた。真夢は祖父に育てられたのだ。
真夢は、祖父をひとりにしたくなくて青森にいたのだが、祖父が東京に戻れるうちにと強制的に追いだしたのだ。

**

真夢は祖父と話す。

祖父の荷物は嬉しいがあまりの量の多さに食べきれないというと、祖父は「あれは職場の皆さんに」と。
真夢は言ってくれないとわかんないよ、とポツリ。

**

粋は祖父と縁側で話す。

真夢とは知り合ったばかりでよくわからない。本当はあったかい人だろうと思うと素直に話す。

祖父はリンゴジュースを粋に出す。それは、ご機嫌なときにしか出さない代物。
粋が帰る時、次は冬に来るように、と祖父。

粋と真夢の約束

粋が歩いていると真夢がやってきて一緒に歩きだした。

粋は真夢に管制官になった理由を尋ねる。

飛行機に乗るより見上げる方が好きなんだと言う。

高台に来る。

そこからは飛行機がよく見える。

真夢はいつもそこから飛行機を見ていた。
母がいつか飛行機に乗ってやってくるかと思いながら。

雨の日も雪の日も祖父たちが飛行機を飛ばしてくれる。いつか自分も飛行機を飛ばす手伝いをしたいと思い管制官を志したのだった。

真夢が羽田に行く時、祖父は「大事な物につけておけ」とキーホルダーを渡したのだ。

夜空を見上げるふたり。
夜のコックピットを見せたいという粋。
真夢は管制塔から見る飛行機も綺麗だという。

いつか見せてと約束する。
指切りをしようとした時、突風が。
ふたりして転んでしまい顔が近づく。

ここで粋はふと思う。
「前に話したことある?」と。

真夢はナンパ?と疑う。
この時、粋と真夢は連絡先を交換する。

粋が気づいたこと

粋は高松行きの搭乗準備。

管制官の声を聞こえてきて、それが真夢だと分かる。

かすみから電話がくる。

かすみはシュミレーター訓練中だという。

ローカル席にいるのは真夢だと聞き、あの声の主は真夢だと気づく。

<続く>

【NICE FLIGHT!】2話の感想

【NICE FLIGHT!】2話の感想を紹介します。

【NICE FLIGHT!】2話のまとめ

【NICE FLIGHT!(ナイスフライト)】2話は、粋が気になる管制官の声が真夢だと気づくまでを描いています。真夢が管制官を目指した理由も明かされ、真夢と粋の家での姿などを織り込み丁寧なストーリー展開が素敵です。
青い空も夜の空も綺麗。粋と真夢の青森の一夜で二人の距離が近くなりました。小指を差し出し指切りまでいく瞬間がドキドキの素敵な場面です。
まだまだ、これからの粋と真夢。ドキドキがもっと増えていくのかなと期待!

次回予告

・粋とかすみがデート?

・粋は真夢を意識してしまい…。

次回もお楽しみに♪♪

記事内画像:【NICE FLIGHT!】公式サイト

コメント