【NICE FLIGHT!】1話のネタバレと感想!阿部亮平が好評、英語にひと聞き惚れの声も!

NICE FLIGHT!

【NICE FLIGHT!】1話のネタバレと感想!阿部亮平が好評、英語にひと聞き惚れの声も!

【NICE FLIGHT!(ナイスフライト)】1話が7月22日に放送されました。

粋()と真夢()のラブストーリーの始まり!

夏目(阿部亮平)の流暢な英語と気象予報士の台詞に注目!

テレビ朝日金曜ナイトドラマ【NICE FLIGHT!(ナイスフライト)】1話のネタバレと感想を紹介します。

【NICE FLIGHT!】1話のネタバレ

【NICE FLIGHT!(ナイスフライト)】1話のネタバレを紹介します。

粋と真夢、声の出会い

倉田粋()は機長の喜多見七海(吉瀬美智子)とフライト。
粋は副操縦士になって3年。粋が飛ぶ飛行機は何かとトラブルが発生しがち。この日は、突然の強風に見舞われる。

東京ターミナル管制所から連絡が入る。

管制官の渋谷真夢()は、的確に状況を無線で告げる。
真夢のおかげで無事に着陸。

管制に助けられたと七海。

細やかな情報ありがとう、とお礼を言う粋。
ところが、真夢のはその声に応えず、連絡のみを行いプツリと切ってしまう。

**

粋は、整備士の酒井ジェームス(尾上右近)のもとに。

管制官をさがしたい、とジェームスに相談する。最近、羽田でよく聞くようになり、指示が的確で“一緒に空を飛んでいる感覚”になる管制官だ。
今回の件でお礼を言いたいと思う粋。

ジェームスは交流会をしてこい、とアドバイス。
交流会は意見交換という名目の合コン。

粋から仕事以外の話は珍しい。
ジェームスは、久々の恋バナだとからかう。

夏目がかすみを監督

ミーティング。

夏目幸大(阿部亮平)が気象関係の報告を行う。
夏目は気象予報士の資格を持っている。

管制官訓練生の河原かすみ()の実施訓練が始まり、夏目は監督者に指名される。

真夢は羽田でリーディングをとって1か月。それまでは青森にいた。
夏目は真夢のことを参考にするといいとかすみにアドバイス。

かすみは夏目に「パイロットと出会えるか」と質問。
接点は全くないと聞き、ガッカリする。

中学生が行方不明に

搭乗前の中学生たちを見ている粋。
粋は、旅に出る前のワクワクするその風景を見るのが好きなのだ。

真夢にぶつかってしまい、すかさず肩を抱き助ける。バッグから名札が落ち、管制官だとわかる。

そこに、CAの飯塚理香子()が。
理香子と真夢は青森出身で知り合い。

**

本谷光希()が、中学生のひとりである翔平(南出凌嘉 )がいなくなり、見かけていないかと粋に声をかけてきた。

粋は翔平を探す。キャビンアテンダントに聞いている粋をみて、真夢は、ナンパしてるのかと誤解する。さらに、中学生と話し尻餅をつく粋をみてダサイと思う。

翔平は、パスポートないけど飛行機乗れるのかなと不安がっていたとわかる。

喫煙室にいる翔平を村井(丸山智己)が見つける。
翔平は飛行機に乗るのが初めて。楽しみでワクワクだったが、飛行機を目の前にしたら怖くなったのだ。
喫煙室にいけば謹慎処分になって乗らなくてすむと思ったのだ。

粋は「大丈夫」だと翔平に話す。飛行機を飛ばすためには、たくさんの人が働いている。パイロットやCA、飛行機を整備する人、安全な飛行ルートを考える人、準備をしてくれる人がいると、話す。
しかも、翔平が乗る飛行機のパイロットはベテランの村井だと知り、翔平は安心する。

こうして、翔平は無事に出発。

**

粋は七海とフライトの準備。

七海は村井と同期。
粋が初めて飛行機に乗ったのが家族のハワイ旅行。働きづめの両親が連れて行ってくれたのだ。その時に、世界中の人を笑顔にしたいと思ったのだ。

七海は「修学旅行が最初で最後の飛行機になる人もいる」としみじみ。

粋と真夢が地上で合コン

理香子は整備士を狙っている。
「知り合いいる?」と粋に声をかけてきた。そこで、粋は、理香子が真夢と知り合いだと思い「管制官の知り合いいますよね」と言う。
こうして交流会を開くことに。

交流会は「餃子のポーン」

女性は、理香子、真夢、かすみ。
粋はジェームスを連れていく。

真夢は自転車なのでお酒は飲まない。
粋は、着陸を担当してくれた管制官を探していると打ち明ける。かすみは「それ」と言いかけてやめる。
ジェームスはお礼も聞かずにぶっちぎるなんて大した奴じゃないと毒づく。すると、真夢は管制官がいかに時間に追われる仕事であるかを説明する。
お礼の時間はロスだというのだ。
ところが、粋は、お礼を言うのは大事なことだ、と。

ジェームスは、途中で「ハニーが呼んでる」と帰ってしまう。

その帰り。
かすみは、粋の話に感動したという。粋は、自分の考えは間違っていたかもしれない、真夢のいうことが正しい、とかすみに頭をさげる。

すると、かすみは粋が探している管制官は「私です」と嘘をいう。
粋は信じてしまう。そして、連絡先を交換。

かすみと手を振り店の前で別れると、真夢が。
真夢が自転車に乗ろうとしたら、故障してしまう。粋が自転車を直してあげる。

真夢は粋に「親切なんですね」とちょっぴり嫌味ぽい。
粋は「飛行機も空港も。そこにいる人たちが好きなんだ」という。
つい余計なことを思ったことを言ってしまうしやってしまう、と話す。

余計なことついでにと、キャラクターの名前を知りたい、と粋。
それは、真夢の名札についていた「トブリン」のこと。青森ご当地キャラだ。
真夢がそれを教える。
粋は青森空港が好きだと笑顔を向ける。

自転車が直り、真夢はお礼を言う。
粋は真夢が自分とは逆のタイプだと言い「誤解されやすいでしょう」と。

その時、酔っ払いの男性たちが歩いてきた。真夢にぶつかりそうになり、粋が肩をだきよせる。

真夢は一瞬かたまり、すぐに自転車に乗って帰っていく。

真夢から「お帰りなさい」

那覇空港。

粋は翔平たちの戻り便を操縦する。

管制室。

雲行きが怪しい。羽田が濃い霧で着陸できない。

夏目は「高カテが必要」と。
(高カテゴリーのこと)

**

霧が晴れるまで待機することに。
乗客に説明をする。

ざわつく友人たちに翔平が「俺らが邪魔してどうするんだ」と言い場を鎮める。

真夢は日本語で指示。粋はその声をかすみだと思っている。
無事に着陸をする。

粋が「ありがとう」とお礼を言うと、真夢は「お帰りなさい」と返事をする。

**

17年前。
初めて飛行機を目のあたりにした旅行のことを思い出す。

粋の家族が記念写真を撮っている傍に女子(凛美)が立っている。

**

粋は地上に戻る。真夢が歩いてくる。
その時、スマホにかすみから「お疲れ様」のメッセージが届く。
結局、真夢に声をかけるタイミングを失いすれ違う。

<続く>

【NICE FLIGHT!】1話の感想

【NICE FLIGHT!】1話の感想を紹介します。

【NICE FLIGHT!】1話のまとめ

【NICE FLIGHT!(ナイスフライト)】1話は、粋と真夢の出会いを描いています。声だけではなかなか判断できないものなのでしょう。かすみの嘘に騙されてしまった様子。初回から難アリ恋愛の予感です。

パイロットが主人公というので、飛行機はもちろん空の映像がふんだんに。同じ空は二度とないとしみじみ思いました。パイロットに賭けた粋の夢。粋の思い出場面で、立ち尽くしていた少女は真夢でしょう。真夢と粋、過去になんらかの関係があるのでしょうか。今後の展開が気になります。
夏目を演じる阿部亮平さんも素敵です。かすみに手を焼いていくようで、こちらも今後が気になります。

次回予告

・粋と真夢が青森に!

・思わぬところで粋と真夢が出会う!

次回もお楽しみに♪

記事内画像:【NICE FLIGHT!】公式サイト

コメント