ドラマ【無言館】のネタバレと視聴率!影山拓成が少なめでも大好評!

無言館 ネタバレ

ドラマ【無言館】のネタバレと視聴率!影山拓成が少なめでも大好評!

24時間テレビドラマ【無言館】が2022/8/27(月)に放送。戦没学生の絵と思いを後世に伝える美術館「無言館」を作った男たちの物語。

主演はさん。例年とは異なりジャニーズが主演ではなく、影山拓成(ジャニーズJr)の出番も少なめ。

それでも視聴者からは大好評でした。

今回の記事ではドラマ【無言館】のネタバレと感想、視聴率をお届け。

【無言館】配信情報

【無言館】は「24時間テレビ」放送終了後からhuluで期間限定配信。

配信期間:28日20時54分から9月27日23時59分

さらにhuluでは日本テレビ系の名作ドラマも多数配信中。

ドラマ【無言館】のネタバレ

窪島は戦没学生の絵を見る

1993年、信州で美術館を経営している窪島誠一郎()は西洋画家・野見山暁治(寺尾聰)の個展を開く。

個展終了後、野見山は窪島を「戦没学生の絵を見に行かないか?」と誘う。

2人は遺族の伊澤民介()に学生が書いた絵を見せて貰う。あぜ道が鮮やかな緑で描かれていた。

窪島は絵が描かれたあぜ道へ。いつも商品として扱っている絵とは異なる普通の絵に窪島は驚いていた。

その後、窪島は美術商の丸山と商談、話は戦没学生の絵に。丸山から「最後に何をする?」と尋ねられたが、窪島は答えることが出来なかった。

美術館の名は「無言館」

その夜、窪島は眠れず、ある決意を固める。

窪島は野見山に美術館のデッサンを見せる。戦没学生の絵や思いを後世に伝えるための美術館だ。なるべく多くの絵を集めるため、野見山に協力を頼む

野見山も美大生で戦争に駆り出せたが、病気を患い帰国。仲間からは「また絵を描けるな」と羨ましがられた。

野見山はシベリアの地を去る時に見た明かりは仲間たちの命の明かり、と感じていた。

窪島と野見山はお寺に残された絵を預かりに行く。そこで窪島は美術館の名前を「無言館」と決める

絵の前に立っていると戦没学生の思いが聞こえてくる気がするから

窪島と野見山は絵を集め続ける

ある日、窪島と野見山は遺族の椎野力()の元を尋ねる。椎野は絵を預かってくれる2人を盛大にもてなす。

力にとって戦死した弟は自慢の存在。その弟の絵を残してくれるのだから、こんなに嬉しいことはない。

椎野家に泊まることになった2人。窪島は野見山のいびきのせいで眠れず、椎野と酒を酌み交わす。

椎野は弟を戦争から守ってやれなかったことを今でも悔やんでいた。優しかった弟がどんな気持ちで戦地へ向かったのか?と思うと涙が止まらない。

帰り道、窪島は「戦争を考えず、金儲けばかりしていた自分が絵を集めていいのか?」と自問する。

ある日、窪島と野見山は夫を戦争で無くした女性・佐久間静子(由紀さおり)の元へ。絵は旦那さんが戦争に行く前に自分を描いてくれたもの。

窪島は絵を外そうとする。が、静子は「やっぱり、出来ない!!」と絵を預けるのを拒否。

この絵は旦那さんが亡くなった後、50年ずっと一緒にいた。いざ離れるとなると決断することは出来なかった。

窪島が絵を集め続ける意味

ある日、窪島は修復画家の山領まり()に学生の絵を見せる。修繕は出来る、という。だが、その時間と費用は膨大だった。

窪島は丸山に所有している絵の一部を売りに行く。何故そこまでするのかは自分でもわからない。

でも遺族から聞かされた学生たちは絵に真剣に向き合い、楽しそうだった。

絵を集めだしてから1年が過ぎた頃、窪島は再び静子の元へ。だが、静子はまたしても絵を手放すことが出来なかった。

続いて窪島は椎野家へ。だが、力はすでに亡くなっていた。力は「無言館」の完成を楽しみにしていた、という。

窪島はある町工場へ絵を受け取りに行く。遺族の息子から「その絵で商売するつもりなのか?」と問い詰められる。

ほっておいたら絵も思いもなくなるんだよ!!」と窪島は思いをぶつける。絵を受け取らずに去ろうとする。だが、自分がすべきことを思い出し、「絵を預けて下さい」と頭を下げる。

「無言館」が完成

ある日、窪島の元に銀行員の安田が訪ねてくる。「無言館」設立に融資をしてくれる、という。

野見山が新聞を通じて寄付を募ってくれていた。

窪島は遺族の日高稔典(大地康雄)の元へ。弟の安典(影山拓也)は「後10分、5分だけでいい」と戦地に向かうギリギリまで恋人・雪江(八木莉可子)の絵を描き続けていた、という。

戦争から帰ったら絵を完成させたかった。だが、その願いは叶わなかった。

モデルとなった恋人に付いては詳しく知らない、とのこと。

窪島は再び静子から呼び出される。絵を預ける決心が付いたのだ。静子は最後に絵を抱きしめ、「ありがとう」と礼を言う。

月日は流れ、「無言館」のオープンの日を迎える。遺族たちも大勢招待されていた。

「無言館」へと続く坂道で窪島は「金儲けばかりしていた人生の穴埋めをしているだけじゃないか?遺族から絵を奪っていないか」と自問自答。

野見山は窪島に「奪ったのは戦争だよ。あんたは学生たちの思いを取り返してくれた」と返す。

結末

窪島は「無言館」のノートにある女性のメッセージを見つける。その女性は安典の絵のモデルとなった雪江(檀ふみ)。新聞で絵を見つけ、会いに来ていた。

2人でレコードを聞いたこと、絵のモデルで緊張している自分を安典はそっと抱きしめてくれたこと、今でも帰りを待ち続けていること、雪江の思いが綴られていた。

2022年、窪島は80歳になっても「無言館」の館長を務めている。そして、「何のために?誰のために?」と窪島の自問は今でも続いている。

【無言館】完。

ドラマ【無言館】のレビューと感想

ドラマ【無言館】に出演したジャニーズのタレントは戦没学生・安典役の影山拓也さんのみ。しかも台詞は無し。例年と比べて、かなり異例のドラマとなりました。

ジャニーズの出番は少なかったですが、「ベテラン勢の演技に引き込まれた」と視聴者に大好評。

【無言館】にさん、寺尾聰らベテラン俳優が集結。演技力で絵に込められた学生や遺族の思い、絵を残し続けることの意味を伝えてくれました。

ドラマ内でも言われているようにお金にはならないかもしれない。でも戦争の悲惨や人々の思いを伝える為に誰かがやらなければいけないこと。

その熱い思いが十分に伝わる良質なドラマです。

ドラマ【無言館】の視聴率

ドラマ【無言館】の視聴率は分かり次第、お伝えします。例年と比べると異色となりましたが、視聴率はどれくらい取れるでしょうか?

画像引用:24時間テレビ45スペシャルドラマ 無言館 - 日テレ

コメント