【ムチャブリ!】6話のネタバレと感想!母・令子は大牙推し「結婚しなさい」

ムチャブリ6話

水曜ドラマ「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」の6話が2月17日に放送されました。

6話のネタバレと感想を紹介します!

「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」はhuluで配信中

hulu

ADVERTISEMENT

【ムチャブリ!】6話ネタバレ

母・令子が現れる

ムチャブリ6話2

思わず浅海()を抱きしめた雛子()だったが、終電で帰るように、と促されてまった。
浅海に完全に拒否されたと感じた雛子は、翌朝から浅海と気まずくなってしまう。

「プチボナール」5店舗オープンまでもう時間がない。
作成したロードマップに沿って、店舗物件の契約やシェフの採用・教育をしなくてはならず、雛子はクタクタだ。
そんな時、雛子の母・玲子(草刈民代)が雛子の部屋にやってきた。
父とケンカした玲子は、しばらく雛子の部屋に厄介になるつもりらしい。
計画通りに事が進まないと気が済まない令子は、部屋の掃除から弁当作り、洗濯物の干し方まで指示する。
令子は雛子に「人生計画表」通りに生きてほしいのだ。

意気投合

ムチャブリ6話3

待ちに待った休日、母のいない間に「ゲームにビール」と自堕落な生活を送る雛子。

一方、令子は友人からたくさんの土産を受け取り、路上で腰を痛めてしまった。
令子は、偶然通りかかった大牙()に荷物を持ってもらい、お礼にお茶まで付き合ってもらう。
世話になった事を詫びると、大牙は今日の「To Do List」をこなしたから大丈夫と答えた。

時間を無駄にせず計画通りに物事を進める大牙と令子はすっかり意気投合してしまった。

ソファでうたた寝している雛子の元へ、令子が大牙を連れて帰ってきた。
予期しない展開に雛子と大牙だったが、雛子の部屋で夕食を食べることになった。
令子は雛子と大牙が互いにケンカしながらも、仲良くしている姿を見ていた。

そして大牙が帰宅した後、「結婚相手は大牙君にしなさい。」と言い出すのだった。

浅海を訪ねた令子

浅海から社長室へ来るように言われた雛子は、社長室に入って驚いた。
そこには令子がいたからだ。
令子は挨拶がてら、浅海の元を訪れ、さらにプチボナールでの食事を提案した。

プチボナールに偶然居合わせた大牙も誘い、4人で食事をすることに。
令子から社長としての雛子を問われると、大河は「ちょっと頼りないけど人間性でもんなが支えてくなる社長」と」答え、浅海は「自由奔放で行き当たりばったり、でもそこがいいところ」と評価される。

その後、大牙は浅海に誘われ行きつけの居酒屋へと連れていく。
浅海は雛子と大牙はお互いが補い合っている、と感じていた。
大河に雛子を特別に思っているかと聞かれるが、人を好きになったことがない浅海には、人を好きになる気持ちが分からない。
人を好きになる気持ちを大牙に教えてもらうのだった。

野上の復讐

オープン準備も佳境に入った頃、仮抑えした5店舗の契約がキャンセルされる事態が起こる。
5店舗同時にキャンセルなんてありえない、雛子をはじめ社員全員の脳裏に野上ホールディングスが浮かんだ。
雛子が訪ねると、野上(笠松将)は妨害行為を否定しなかった。
野上は浅海が持っている全てが欲しいのだ。それは浅海が過去に野上が大切にしていたものを奪ったかららしい。
野上は「店も会社もあなた自身も必ず潰す」と公言した。

令子の作ってれたお弁当

計画通りに行動するようと強要する令子に雛子はうんざりしていた。
「もう、窮屈だ!」口論になるが、翌朝、令子は何も言わずにお弁当を用意してくれていた。

新店舗の物件探しに歩くが、めぼしい物は既に野上によって抑えられており、残っているのはATM跡地ばかり。狭くてとておじゃないがレストランには不向きな物件だ。

採用した5人のシェフも辞めてしまい、途方に暮れるばかり。

雛子は令子が作ってくれたお弁当を食べながら
「お弁当って、プチボナールみたいだね。小さな幸せがギュっと詰まっている」
その時、閃いたのだ!
テイクアウト専門店ならどうだろう⁈
ATM跡地でも、シェフが一人でも、充分な収益が見込める。

そして、無事に「プチボナールテイクアウト専門店」は5店舗同時オープンを果たした。
令子は雛子の成功を遠くから見て安堵した。

「彼女には誰もが予想しなかった場所へみんなを連れていく力がある。行きたい場所へどこへでも自由に飛んでいける背中に羽が生えているみたいですよ。」
浅海は雛子の良さを令子に話した。

浅海との距離

浅海の社長室には凛々子の姿があった。
浅海は自分の気持ちに気が付き、雛子と距離を取ることを決めた。
凛々子は自分の気持ちにフタをしようとする浅海の気持ちを察した。
浅海は凛々子へしてしまったように、時間を奪うことはもうしたくないと思っていた。

「あなたはどこまでも孤独なのね。私はあなたのそばにいるだけでいいのよ。」
凛々子は浅海をそっと抱きしめた。

そんな浅海と凛々子を見てしまった雛子はショックを受けてしまう。
割ったしまったワイングラスを届けてくれた大牙に合うと、雛子は涙を流してしまう。

「なんで泣いているんですか?」
「泣いていないよ」
「泣いているよ」

泣いている雛子を抱きしめる大牙。
それぞれの思いはどこへ?

【ムチャブリ!】6話の見どころと感想

古賀シェフ過労死説⁈

テイクアウト店舗を提案したのはナイスですが、古賀シェフの過重労働を心配する声が!アルバイト増やして負担軽減しないと。

浅海社長の「ホッピー」発音

浅海社長、初めてホッピー飲んで気に入ったようですね!

草刈りママ 既視感あり

草刈民代さん、世話焼きな母親役が上手ですよね。
娘とのテンポのよいやり取りを見ると、「大恋愛」「私の家政婦ナギサさん」思い出しました。

【ムチャブリ!】6話のまとめ

雛子の母・令子の登場で振り回されてばかりだった今回ですが、浅海や大牙との距離が縮まったり、テイクアウト店の発案のきっかけのなったりと良いことも沢山ありました。
浅海も大河も雛子に対する気持ちに気が付いてしまいました。
そこからどう行動するのか?野上と浅海の過去も気になりますね。
次回の放送はは2月23日です。

画像出典:ムチャブリ!わたしが社長になるなんて公式HP

コメント