【元彼の遺言状】9話のネタバレと視聴率!「住民全員がグル?」と考察が過熱!

元彼の遺言状9話

【元彼の遺言状】9話のネタバレと視聴率!

主演のドラマ『元彼の遺言状』第9話が6月6日(月)に放送されました。

第9話では篠田の冤罪を晴らすために麗子たちが奮闘。新たな事件が発生して…?!

放送後、「住民全員がグル?」と考察が過熱!

今回は【元彼の遺言状】9話のネタバレと視聴率について。


ADVERTISEMENT

【元彼の遺言状】9話の視聴率

【元彼の遺言状】9話の視聴率は8.0%

初回は12・1%、2話は10・3%、3話も10・3%、4話は9・0%。5話は8・6%。6話は7・9%、7話は8・6%、8話は8・7%でした。

※視聴率はビデオリサーチ調べ・関東地区・リアルタイム。

【元彼の遺言状】9話のネタバレ

【元彼の遺言状】9話のあらすじネタバレを紹介します。

6年前の事件現場へ

麗子()は、6年前に起きた『十ヶ浜強盗殺人事件』の容疑者となった篠田こと田中守()の無実を証明するため、港町にあるリストランテ「プロメッサ」を訪れる。すると、メニューボードを出そうとしていたスタッフ・滝沢美月()が篠田に気づいた。ひどく驚く美月。しかし篠田は、美月に見覚えがないという。

6年前、実業家の小笠原仁美(田山涼成)が主催したリストランテ「プロメッサ」のパーティーで事件は起きた。小笠原が包丁で背中を刺され死亡。凶器の包丁と中身を抜き取られた小笠原の財布には、篠田()の指紋が残っていたという。

篠田が小笠原から金を借りていたことや、殴りかからん勢いで口論していたことなどの目撃証言もあり、事件後に失踪した篠田に容疑がかかっていた。

公民館にて。6年前の事件の関係者が集まっていた。篠田は「お金はタクシー代の話だし。お酒を飲んで店の外で眠ってしまって、中に入ってまた眠って…起きたら被害者が死んでいたんです」という。店の外や中で寝ていた篠田のことを覚えている人はなぜか誰もいなかった。

被害者は守銭奴

津々井(浅野和之)が被害者・小笠原の資料をもって港町へやってきた。麗子のおごりでのバカンスも兼ねている。被害者の小笠原は守銭奴(金をため込むことばかりに執心する、けちな人。)で、違法すれすれの高利貸しをしていた。金で住民を支配していた。土地を担保に金を貸して返済をできない人は土地を奪われた。須藤という一家心中した人もいた。

小笠原が金を貸して住民リストは先ほど公民館にいた者の半分以上だ。

鍵はストール

翌日。麗子と篠田が「プロメッサ」を訪れると、美月が「昨日は驚いてしまって」と謝る。篠田は美月を覚えていないが、美月の方は篠田にタクシー代を借りたことがあって感謝していた。

店の中を見せてもらった。思い出してきた篠田は、外のベンチで寝ていたとき誰かがストールをかけてくれたことを思い出した。

なぜか旅館へ紗英()も来ていた。津々井も含めて4人で8人前の船盛を食べる。

警察はそのストールを押収していた。麗子たちが美月にストールの写真を見せる。美月は「桜林のおばあちゃんのかな」という。早速、桜林を訪ねると「私のです。あなたにかけましたよ」というが、直後に「誰のストール?」と忘れていた。物忘れがひどいようだ。

風見鶏がまわる音

旅館にて。カニを食べる麗子たち。紗英が「そもそも、なぜ逃げたの?」と篠田に聞く。篠田はあの日、「逃げろ。このままだとあんたが 犯人にされるぞ」と電話がかかってきたという。

紗英は高瀬医師(東根作寿英)を調べる。しかし彼の人柄から「犯人ではない」という紗英。その紗英からの電話の背景の音(風見鶏がまわる音)が、6年前の電話のときも聞こえたという篠田。

犯人は高瀬診療所から、レストランにいた篠田に電話してきたのだろう。しかし紗英は「ありえない」という。津々井は「お酒が好きな高瀬がどうやって帰ったのだろう」という。

亀田旅館の亀田(勝矢)はお酒が飲めなかった。・・・麗子たちは、亀田に「あなたが高瀬先生を送ったのでは?」と質問。亀田は「送りましたよ」と認めた。だが、「作り話ですか?大体、風見鶏なんてどこだってある」と不機嫌になって立ち去る亀田。

リゾートホテル計画

麗子たちは高瀬のもとへ行く。前に「この土地には悪人はいません。少なくとも今は」と高瀬が言った。その意味を聞かせくれた…。

小笠原がリゾートホテルの建設計画をしていて、そのための大規模な立ち退きをするつもりだった。だが、小笠原が亡くなったことで計画がなくなった。だから悪人がいなくなったと言ったのだという。

麗子はもう一つ質問。亀田に送迎してもらった件だ。6年前、篠田に電話してきたのは亀田または高瀬ではないのか?と尋ねる。

「証言してください」「助けてください」と麗子たちは頭を下げた。明後日まで滞在するからと名刺を渡して連絡待ちとなったが…。

新たなる被害者

明後日。高瀬からの連絡はないままだ。そんな中、麗子へ連絡がきた。急いだ向かった港では規制線が張られていて…

高瀬の遺体があった。海に浮かんでいるのを漁師が発見したという。

弁護側の大切な商人が消された。

野次馬の中には、美月()・亀田(勝矢)・レストランオーナーの藤巻()・酒屋の瀬戸()がいた。誰かが殺したのか?

東京に戻った麗子。篠田はパスタを麗子に作った後、感謝を述べた。警察から逃げ回って透明人間のように必要とされてなかった6年間。

篠田:「ずっと透明だった。だけど栄治と麗子ちゃんだけは僕を見えたんだ。麗子ちゃんのおかげで逃げるのをやめることができた。だから裁判に負けても後悔はしない。僕はもう透明人間じゃなくなったから。逃げも隠れもしない」

麗子:「篠田!さっきから何ごちゃごちゃ言ってるの。この勝負 絶対に勝つわよ。」

麗子はあきらめていなかった。(つづく)

【元彼の遺言状】9話の感想

「住民全員がグル?」と考察が過熱!

港町にリゾートホテル計画があったので、住民全員に動機がありますね。

全員グル説の考察がネットで多いです。

しかし、なぜ医師が殺された?

弁護側の証言をしようとしたから裏切り者扱いされたのでしょうか。

なんとくさんが犯人なのではないか?という感じもしますが…

全員犯人説も面白い。みんな怪しいですしね。

篠田の冤罪を晴らす戦いへ。次回10話は2022年6月13日放送です!注目しましょう!

第8話<< >>第10話

画像出典『元彼の遺言状』HP

コメント